価格
丁寧さ
スピード
  • ワイシャツ:205円
  • スーツ上下:1,015円
  • コート:1,274円

公式ページはコチラ

「ロイヤルチェーン」が運営し、関東から東北にかけて展開している「うさちゃんクリーニング」。店舗数は600を超えています。

近所にお店がある方も多いでしょう。

ですが、「うさちゃんクリーニング」が良いかどうかって、なかなかわからないですよね。

そこで、宅配クリーニング最大手の「リネット」と「うさちゃんクリーニング」を比較してみました。

リネット詳細ページ

うさちゃんクリーニングVSリネット

うさちゃんクリーニングとリネットを、以下の6項目について比較していきます。

  • 料金
  • クリーニング可能衣類
  • 仕上がり日数
  • 品質
  • 利便性
  • キャンペーン、継続特典など

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

注意点として、チェーン店の多くがそうなのですが、

料金や日数、取扱い衣類などなどが店舗によって異なる

という点ですね。うさちゃんクリーニングも例外ではなく。

そのため、「池袋サンシャイン前店」をベースに比較していきます。実際に利用される際は、公式ページにてお近くの店をご確認ください。

料金を比較

代表的な衣類、「ワイシャツ」「スーツ上下」「コート」の3種類について見てみます。値段は全て税込の値段です。

洋服うさちゃんクリーニングリネット
ワイシャツ205円290円
スーツ上下1,015円1,610円
コート1,274円1,900円

うさちゃんクリーニングの料金をリネットと比較すると、

うさちゃんクリーニングのほうが安い

ですね。3種類の洋服すべてにおいて、うさちゃんクリーニングの方が安くなっています。

次に、追加料金についてみてみましょう。

追加料金うさちゃんクリーニングリネット
綿(ワイシャツ除く)+108円ナシ
上質素材(カシミヤ・シルクなど)(50%以上)クリーニング料金の2倍(30%以上)+200円
フリル+108円+200円

綿製品で追加料金を取るのは珍しいですね。また、上質素材の定義がリネットと異なります。

  • うさちゃんクリーニング:50%以上
  • リネット:30%以上

上質素材の割合が~49%の範囲なら、うさちゃんクリーニングでは追加料金を取られませんから、うさちゃんクリーニングを利用したほうがお得と言えます。

ですが、50%を超えると、クリーニング料金が2倍に跳ね上がりますので、コートなどクリーニング料金が高いモノについては、リネットを利用したほうがお得と言えますね。

料金については、

基本的には、うさちゃんクリーニングがお得。上質素材で50%を超えるモノはリネットがお得

クリーニング可能衣類を比較

衣類種類うさちゃんクリーニングリネット
革製品
着物
ドレス
ウェディングドレス
布団

リネットは、ほぼ全ての衣類に対応しています。うさちゃんクリーニングの取扱衣類を見ますと、こちらもほぼすべての衣類に対応しています。

記載されていないのは、

  • ドレス類
  • ウェディングドレス

くらいですね。革製品や浴衣・着物はもちろんのこと、布団・カーペットにも対応しています。

ウェディングドレスはリネットも取り扱っていませんので、別の業者にお願いするほうが良さそうですね。

ウェディングドレスを格安でクリーニング!最安値は??

結論としましては、

取扱衣類はほぼ互角。ドレスをクリーニングするならリネット

仕上がり日数を比較

仕上がり日数うさちゃんクリーニングリネット
最短即日?1日

仕上がり日数ですが、うさちゃんクリーニングはどこにも載っていませんでした(汗)。

即日クリーニングができるのかどうかもわかりません。うーん、おそらく、

  • お預かり:10:30
  • お渡し:19:00

というところが、「10:30までに持って来れば、その日の19:00に返しますよ」という意味だと思いますが…。

おそらく、他チェーンと同じく店舗によって異なると思いますので、お近くのお店に電話されるのが確実と思います。

リネットは最短1日です。普通の衣類について、チェーン店で2日以上かかるのは聞いたことがありませんので、急ぎのクリーニングの場合はうさちゃんクリーニング有利となります。

早さという点では、うさちゃんクリーニング有利

品質を比較

品質うさちゃんクリーニングリネット
工場x(記載ナシ)○(厚生労働省管轄のクリーニング業法にのっとったクリーニング工場)
保証x(記載ナシ)○(再仕上げ無料、全額返金保証など)
賠償○(クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準)○(クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準)
口コミ△(悪い評判が散見)○(悪い評判は少な目)

どういった工場でクリーニングしているのか、明確な記載がありませんでした。

リネットは厚生労働省管轄のクリーニング業法にのっとったクリーニング工場でクリーニングされていることが明記されています。

また、いろいろと口コミや評判を見ていますと、

  • 汚れがとれていない
  • 臭いが気になる
  • 他人の服が戻ってきた

などなど、悪い評判も散見します。

どちらかというと「安い分、品質は期待できない」という意見が多いようですね。無料シミ抜きもないようですし、品質面ではリネット有利かな、と思います。

品質面はリネット有利

利便性を比較

利便性うさちゃんクリーニングリネット
営業日木曜が定休日年中無休
営業時間8:00~20:006:00~24:00
追加オプション○(水洗い・撥水など各種オプションあり)○(水洗い・撥水など各種オプションあり)
クレジットカード支払
宅配サービス

うさちゃんクリーニングは店舗型ですから、当然、定休日があります。土日は開いているところがほとんどですから、週末にクリーニングしたい方には、あまり関係がないですね。

営業時間は、微妙に半端ですね…。

出勤前に洋服を出すには開くのが遅く、仕事帰りにピックするには閉まるのが早いです。

リネットも似たような時間帯なのですが、

  • コンビニを利用するなら24時間いつでも出せる
  • 宅配ボックスなどを利用すれば24時間いつでも受け取れる

という強味があります。

次に、うさちゃんクリーニングの宅配クリーニングサービスですが、パックタイプのみの販売となっています。

パックタイプって何?という方は、以下の記事をご参照ください。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

5点と10点のタイプがありますが、同タイプの「せんたく便」と値段を比較しますと、

パックタイプうさちゃんクリーニングせんたく便
5点5,980円3,592円
10点7,980円5,092円

正直、別の宅配クリーニングを利用された方が良いかと思います。

利便性は微妙。宅配を利用するなら、別の業者のほうが良い

キャンペーン、継続特典などを比較

利便性うさちゃんクリーニングリネット
初回特典○(送料無料、プレミアム会員2ヶ月無料など)
継続特典△(プレミアム会員ならクーポンがもらえる)
会員特典○(クリーニング全品5%OFF、誕生日半額など)○(送料無料(3,000円以上利用時)など)
キャンペーン○(平日割、シニア割引など)○(初回全品50%OFFなど)

うさちゃんクリーニングは、初回特典こそないものの、会員特典が強烈です。

また、平日Yシャツ142円などキャンペーンも行っていますので、継続利用するなら、会員になっておきたいところですね。

チェーン店には珍しく、年会費300円かかってしまうのがネックですが、1ヶ月あたり25円ですし、クリーニングの5%OFFで十分元が取れるでしょう。

会員特典・キャンペーンが優秀

まとめ

リネットを5点満点として、超個人的にうさちゃんクリーニングを評価しますと、
(4点)
「安さ」「キャンペーン」は申し分ないのですが、「品質」面で評価を落としたため、4点としました。

普段使いのクリーニング店としては十分だと思います。

大切な衣類をクリーニングする場合は、宅配クリーニングも視野に入れられると、うまく使い分けができると思いますよ。

【2019年版】宅配クリーニングのおすすめは?比較結果をランキングでご紹介