スーツ宅配クリーニング

平日、毎日袖を通すスーツ。

外出着以上に着る機会が多い洋服です。できればパリッとしたスーツで過ごしたいですよね。

そのために欠かせないのがクリーニング。

ですが、

なんとなく近所のクリーニング店を利用しているけれど、

ココって高いの?安いの?

ってなかなかわからないですよね。

そこで、23社のクリーニング業者のスーツの料金を比較してみました。

はじめに

この記事では、

ジャケットとスラックスをセットにしたスーツ上下

の料金やオススメについてお話しています。

ジャケット・スラックス、別々にクリーニングに出す場合は、別途記事を用意していますので、そちらをご参照ください。

ウールジャケットのクリーニング料金を比較!最安値は?

スラックスのクリーニング料金を比較!最安値は?

スーツをクリーニング!23社の料金比較

それでは、料金比較に参ります。

料金は税込みの価格になります。

業者値段詳細
カーニバルクリーニング691円詳細
うさちゃんクリーニング1,015円詳細
エンゼルクリーニング1,020円詳細
クリーニングピュア1,026円詳細
スワロークリーニング1,122円詳細
ノムラクリーニング1,150円詳細
フランス屋1,151円詳細
ピュアクリーニング1,200円詳細
クリーニングルビー1,220円詳細
ポニークリーニング1,253円詳細
せんたく便1,508円詳細
洗宅倉庫1,555円詳細
ホワイト急便1,685円詳細
リアクア1,728円詳細
リネット1,739円詳細
ネクシー1,750円詳細
カジタク1,944円詳細
リナビス2,030円詳細
白洋舎2,052円詳細
クリラボ2,354円詳細
ピュアクリーニングプレミアム2,500円詳細
プラスキューブ2,808円詳細
キレイナ7,020円詳細

23社の平均は1,805円です。

超高級クリーニングのキレイナが料金を引き上げていますので、キレイナを除いた22社の平均は

1,568円

だいたいこのくらいがクリーニング料金の相場といえそうですね。

スーツのクリーニングはチェーン店が強い

最安値のカーニバルクリーニングを筆頭に、ずらっとチェーン店が上位を占めています。

ただ、気をつけないといけないのが、

チェーン店は地域やお店によって料金が異なる

また、地域が限定されているチェーン店も多くあります。

最安値のカーニバルクリーニングは、大阪・京都・愛知限定のチェーン店です。

まずは、お近くのクリーニング店の料金をチェックされてみてはいかがでしょう。

相場と比較するだけでも、高いのか安いのか、なんとなくつかめると思います。

スーツをクリーニング!オススメはどこ?

スーツのオススメは…

お近くの信頼できるクリーニング店

だったりします。

  • 料金
  • スピード

ともに、チェーン店のほうが宅配クリーニングよりも上なんですね。

仕上がりについてはお店によりますので、

信頼できるクリーニング店

がお近くにあるようでしたら、そちらを利用されるのがよろしいかと思います。

宅配クリーニングならどこがオススメなの?

とはいえ、

  • 近所にクリーニング店がない
  • 値段が高い
  • テカテカになって帰ってくる
  • クリーニング店で並ぶのが面倒
  • クリーニングの仕上がりに時間がかかる

といった不満がある方もおられると思います。

そこで、全国どこでも利用できる宅配クリーニングの中のオススメを紹介しますね。

宅配クリーニングのオススメはリネット

オススメはリネットです。

オススメの理由は、

  • 週末クリーニングが可能
  • 品質に自信アリ
  • コンビニからお手軽に出せる

少し詳しく見ていきますね。

週末クリーニングが可能

スーツをクリーニングに出すタイミングって、多くの方は週末だと思います。

そのため、即日対応しているチェーン店が便利なんですよね。

土曜の朝出して夕方受け取る。はたまた日曜に受け取ることが可能。

宅配クリーニングは、外出しなくていいという利点があったのですが、これまでは日数がネックでした。

ですが、リネットなら最短1日でクリーニングが可能です。

つまり、

土曜に出して日曜に受け取ることが可能

土曜の朝、出がけにコンビニから出し、日曜の夜に受け取る、なんてことが可能なんですね。

宅配ボックスがあるようでしたら、受取すら不要です。気が向いたときに宅配ボックスを見に行って回収すればよいだけです。

チェーン店ですと、どうしても外出しないといけないのがネック。

土曜夜に受け取りですと、土曜に予定入れられませんし、日曜受け取りにすると、そのためだけに外出するのが億劫。

その点を解消した、まったく新しいクリーニングスタイルを実現できるんですね。

土曜が飲み会で、二日酔いで外に出たくない…なんてときでも、自宅で受け取り可能です。

ワイシャツもまとめて出すと、送料無料の条件がクリアしやすいためオススメです。

品質に自信アリ

初めての店を利用する、となるともっとも心配なのが仕上がりですよね。

リネットには

全額返金保証

があります。

ポイントは、全額返金してもらえる、ということよりも

それだけ品質に自信がある

ということですね。

あっちこっちでクレームを受けて、そのたび返金、なんてことをしているとあっという間に倒産してしまいます。

また、料金は平均よりやや高めですが、それを補ってあまりある

無料シミ抜き

があります。

シミ抜きって、チェーン店や個人経営店ですと有料のことが多いんですよね。

加えて、受付の人に伝えないとシミ抜きしてくれないことが多いです。

リネットなら、その点は安心。

特に指定しなくても無料で可能な範囲でシミ抜きをしてくれます。

  • いつの間にかついていた袖の汚れ
  • ズボンについていた汁ハネ
  • 気づきづらい襟の汚れ

スーツは濃い色が多いため、自分ではシミって気づきづらいんですよね。

そういったシミを無料で落としてくれます。

コンビニからお手軽に出せる

個人的にはコレ、結構大きいと思うのですけれど、コンビニから簡単にクリーニングに出すことができます。

初回利用時にコンビニ利用専用バッグを送付してくれます。

送付元、送付先が印字されていますので、衣類を入れてコンビニから出すだけでクリーニングに出すことができます。

スマホからの注文すら不要です。

コンビニに行って、用紙にアレコレ記入するのって面倒ですよね。ですが、このバッグがあれば、店員さんにバッグを渡すだけで手続きが完了します。

家で集荷を待つのって、意外に億劫なんですよね。

時間を拘束されちゃいますし、うっかり寝てた、なんてことも。

コンビニなら駅に向かうついでに出せちゃうわけです。ズボラな方には(自分含め)特にオススメです。

スーツを宅配クリーニングするならリネットがオススメまとめ

初めにお話ししたとおり、近所に信頼できるクリーニング店があるなら、そこが一番のオススメです。

とはいえ、そのお店がお休みであったり、なんだか外出する気が起きないなあ、なんてときに便利なのが宅配クリーニング。

そんなときには、リネットも検討してみてください。

引っ越しして、いいところがまだ見つからない、なんてときにも全国どこからでも利用できるリネットは便利ですよ。

リネットの詳細はコチラ

スーツのクリーニングに汗抜き加工っていいの?

これはとても

イイ!

です。

スーツっていわゆるドライ洗浄なんですね。

これって油汚れに強く、生地を傷めづらいんですけども、

汗は取れません

冬でも意外に汗ってかいてます。

放っておくと、スーツがどんどん汗を吸って重くなったり、最悪黄ばみの原因になってしまったり。

そんな事態を回避するためにも、

1シーズンに1回くらい

の頻度で汗抜き加工(水洗い、など業者によって名前は変わります)はつけておきたいですね。

気になる料金ですが、だいたい

500~1,000円くらい

多くの場合、通常のクリーニングより日数がかかりますので、衣替えのタイミングにでもつけられると良いかと思います。

オフシーズはクリーニング保管サービスでスーツを休ませてあげましょう

一年を通して同じスーツを着る方って少ないと思います。

冬は冬物スーツ、夏はクールビズもしくは夏用の薄手スーツ。

シーズンが終わったら、クリーニングがてら保管してもらっちゃいましょう。

そうすることで、

  • 虫食い
  • カビ
  • 日焼け

といったダメージから守ってもらえます。

特に、スーツはウール製が多いですから梅雨~夏場の管理にすごく気を使います。湿気・温度・虫etc…

そういった気を使わなくてよくなるのがクリーニングの保管サービスです。

オススメは別記事を作成していますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

宅配クリーニング保管サービスランキング!人気なのはドコ?