スーツクリーニング

ビジネスマンの身だしなみスーツ。お洒落は足元から、というのは基本ですが、靴がピカピカでもスーツがよれよれですと第一印象は良くないですよね。

朝、会社に行くご主人を見送る奥さんとしても「頬ずりしたくなるようなスーツ」でお出かけするご主人はとても素敵に映るはずです。

できれば定期的にクリーニングに出し、メンテナンスをしておきたいスーツですが、家事が忙しいとついついクリーニングに出すのを忘れがち。

「急いでクリーニングに出したいんだけどな…」

では、スーツを最速でクリーニングできるのはどこなのでしょう?

宅配クリーニングもまじえてスーツの仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名日数詳細
白洋舎即日詳細
ホワイト急便即日詳細
リネット1日詳細
せんたく便5営業日詳細
リナビス5営業日詳細
ネクシー6日詳細
ピュアクリーニング7営業日詳細

やはり最速は店舗型ですね。即日可能なのは店舗型の強味です。

ただ、店舗型でも地域によっては即日対応していないお店もありますから、まずは公式からお近くのお店を確認されてみてはいかがでしょう。

クリーニングチェーン店まとめ!

宅配クリーニングではリネットがダントツです。1日という驚きの速さです。さすが宅配クリーニング業界を引っ張っている業者だけのことはありますね。

日数だけでなく料金、利便性もあわせて考えると、リネットがオススメの業者になります。

宅配クリーニング使うのってなんか怖い、という方は、以下の記事をご覧になられてみてはいかがでしょう。少しだけ宅配クリーニングに対する見方が変わるかもしれません。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

早さも気になりますが、やっぱりクリーニング代も気になりますよね。料金については以下の記事もあわせてご参照ください。

スーツの宅配クリーニング最安値は?徹底比較です!

先ほどもお話ししましたが、「即日!」でないようでしたらリネットがオススメです。

リネットも最速1日ですから、土曜に出して日曜に受け取る、といった週末クリーニングの利用が可能です。

なんといっても「クリーニングのためだけに外出しないといけない」、「クリーニングを取りにいかないといけないから土曜の夜に予定を入れられない」なんてことがないのがいいですよね。

不定期で「全品半額!」「初回送料無料!」といったキャンペーンを開催していますので、取り急ぎキャンペーンだけ確認されるのも良いかもしれません。

リネット詳細ページへ

ちょっと気になるスーツと礼服の違いって??

なんとなくはイメージできると思います。ですが、スーツと思って出したら礼服扱いだった、礼服だとクリーニングできないと言われた、なんていうケースも。

料金がどのくらい変わるかと言いますと、白洋舎を例に出しますと、

  • スーツ上下:1,900円
  • 礼服上下:4,950円

と、3倍近く変わってくるんですね。

気になる定義の違いですが、リネットを例に出しますと、

黒く無地で光沢感の少ない素材でできているもの、冠婚葬祭を礼服として分類し、それ以外のものを一般衣類のパンツ、スカート、ジャケットととして扱います。

となっています。当たり前ですが、黒無地でないスーツは気にする必要がなさそうですね。

リネットは以前は礼服とスーツのクリーニング料金を分けており、礼服になると倍近く料金が変わっていました。が、現在はスーツも礼服も同じ料金になっています。

どちらかわからない、もしくは礼服をクリーニングに出したい!でしたら、リネットにお願いするのが良いかもしれませんね。

ともあれ、定義は業者によって異なりますので不安なようでしたら各業者の公式ホームページを確認されるか、電話やメールで問い合わせるのが確実かと思います。

礼服の詳細は、以下の記事をご参照ください。

礼服をクリーニングに出すなら?最安値は?仕上がり日数は?