もしスカートのプリーツが取れてしまったら、クリーニングに出せば復活できるのでしょうか。

自分でアイロンをかけるには、プリーツが細かく時間がかかりそう……。しかも、綺麗に直せるかどうか保証できません。

だからと言って、プリーツが取れたままスカートを着用するのも嫌だと思うものです……。

そこで今回は、スカートのプリーツが取れた場合クリーニング店で復活させられるかどうかについてまとめました。

スカートのプリーツのひだはクリーニングに出せば復活するの?

まず、スカートのプリーツはクリーニングに出せば復活させられるのでしょうか。

実際のところ、

クリーニング工程でスカートのプリーツを復活させることはできません。

なぜなら、スカートの

プリーツは永続的なものではない

と認識されているためです。

中には、プリーツスカートの洗濯表示に注意事項として「プリーツは永続的なものではありません」と記載されているケースもあるようです。

他にも、

  • 着用や洗濯によってプリーツが取れてしまう場合がある
  • 水に弱いため、雨や飲み物などが付着することでプリーツが取れてしまう可能性がある
  • 徐々にプリーツ効果が弱まってくる

といった記載がされているケースもあるでしょう。

そもそも、プリーツスカートのプレスは風合いが無くなることや生地のテカリをおさえるために、アイロンは直接あてずに専用のスチームでシワを伸ばすのみとするクリーニング店がほとんどです。

そのため、スカートのプリーツを復活させる目的でクリーニングに出しても

  • プリーツが復活しなかった
  • プリーツが弱まってしまった

となるでしょう。

家庭用洗濯機で洗うよりクリーニングに出した方が良い理由

スカートのプリーツが復活しないのなら、クリーニングに出す意味がない……そんな風に感じる人もいるでしょう。しかし、プリーツスカートは、

家庭用洗濯機で洗うよりクリーニングに出した方が長くプリーツ効果を保てる

ケースが多いのです。

その理由は、プリーツスカートの素材が持つ特性とクリーニング工程にあります。

もし、プリーツスカートの生地に以下の素材が含まれていたらクリーニングに出した方が良いでしょう。

クリーニングに出した方が良いとされるプリーツスカートの素材例

  • 綿
  • ウール
  • レーヨン など

上記の素材は、水に弱いため雨や水に濡れた状態が続くとプリーツがとれやすくなります

ですから、家庭用洗濯機で洗うよりもクリーニング店で行うドライクリーニングの方が、プリーツ効果をより長く楽しめると言えます。

ちなみに、ナイロンやポリエステル素材は水に濡れてもプリーツが取れにくいとされています。

特にプリーツに適正があるとされるのが、ポリエステル。

プリーツスカートがお好きな方は、ポリエステル素材のスカートを購入することで、長くプリーツを楽しむことができると思いますよ。

同じポリでもポリウレタンは経年劣化の代表ともいえる素材ですので、できれば避けたいですね。

素材によって、家庭用洗濯機で洗うものとクリーニングに出すもので分けられると理想的かもしれません。

プリーツ加工スカートのクリーニング料金って?23社比較で相場を知ろう!

では、プリーツスカートをクリーニングに出した場合、いくらくらいかかるのでしょう?

というわけで、主要23社のクリーニング業者の料金を比較したいと思います。

また、プリーツが取れてしまわないか、はたまたプリーツを長持ちさせることができるかどうか?という観点から、「品質」列を記載しています。

「品質」の見方ですが、

  • x:プリーツについて公式に記載ナシ
  • △:公式にプリーツについて記載があるが、取れてしまう可能性がある旨注記
  • 〇:無料で仕上げ方法を選ぶことが可能
  • ●:有料で仕上げ方法を選ぶことが可能

少なくとも”x”の業者はさけたほうが無難です。もしくは、公式に記載されていないだけかもしれませんので、事前に問い合わせをしましょう。

”●”の業者は、有料オプションをつけることにより、後述するシロセット加工のような加工をしてもらうことができる業者です。

オプションのお値段は500円~3,500円とマチマチですね。こちらも利用される前に、追加料金について問い合わせされることをオススメします。

オススメは”〇”の業者。質にこだわっている業者が多いため、プリーツへのダメージが最小限に。

受付時・注文時にプリーツが取れかかっていることを伝えれば、素材や状態によってはプリーツを復活させてくれることも。

業者値段品質詳細
カーニバルクリーニング320円詳細
ホワイト急便324円詳細
クリーニングルビー470円詳細
フランス屋533円詳細
ノムラクリーニング580円詳細
スワロークリーニング590円詳細
ポニークリーニング600円詳細
クリーニングピュア650円詳細
タカケンクリーニング660円詳細
せんたく便698円詳細
ピュアクリーニング700円詳細
うさちゃんクリーニング821円詳細
リナビス890円詳細
ネクシー910円詳細
洗宅倉庫990円詳細
リアクア1,000円詳細
ピュアクリーニングプレミアム1,000円詳細
リネット1,030円詳細
クリラボ1,090円詳細
プラスキューブ1,300円詳細
白洋舎2,550円詳細
キレイナ5,000円詳細
カジタク取扱不可詳細

取扱不可のカジタクと、超高級クリーニングのキレイナを除いた21社の平均価格は、

840円

クリーニングされる際のひとつの目安になるかと思います。

プリーツスカートのクリーニング日数って?

プリーツの最大の敵

乾燥機

そのため、必然的に乾燥に時間がかかります。

多くの業者で4日~、自然乾燥をしている業者なら5日~くらいをみておくと良いでしょう。

間違っても即日クリーニングはされないことをオススメします。一回のクリーニングでプリーツが全滅する可能性も。

プリーツスカートは時間に余裕をもってクリーニングに出したいですね。

プリーツスカートをクリーニング!オススメは?

管理人のオススメはリナビスです。
リナビス

ポイントは、

  • 料金が安い
  • 検品が秀逸
  • 全品手仕上げ

では、それぞれ見ていきますね。

料金が安い

先ほど見ていただいたとおり、プリーツスカートのクリーニング平均は840円です。たいしてリナビスは890円~。

全然安くないじゃん!と思われるかもしれません。ですが、表に記載したのはあくまで最低価格です。

たとえば、2番目に安いホワイト急便。

スカートのクリーニング料金は324円ですが、シロセット加工で+610円。この時点で934円。

素材料金やプリーツ加工の追加料金が発生するかもですので、934円~と考えることができます。

たいしてリナビスは、上限が890円。それ以上追加料金はかかりません。

シミ抜きも、プリーツ加工も、上質素材もなんでもござれでこの値段なんですね。

そのため、料金は安い部類に入ると思います。

検品が秀逸

チェーン店で一番怖いのが、

店員の質にムラがあること

その道40年のベテランさんもいれば、昨日入ったばかりの新人さんもいるわけです。

あとはお店が忙しいときに持って行っちゃったとき。お客さんが並んでいるようなバタバタしたときに持っていくと、プリーツの入ったスカートであっても、普通のスカートとして工場に回される可能性があります。

そこは人間なので仕方ないんですけどね。

その点、リナビスは宅配クリーニングですので、そんな心配はありません。

その道うん十年のベテランさん達が丁寧に検品してくれます。

検品の時点で、毛玉取り、ほつれなおし、ボタンが取れかかっていたら取り換えなどなど、実にキメ細かなサービスをしてくれます。

プリーツが取れかかっていたりすると、おそらく連絡がくることと思います。

間違っても、普通のスカート扱いで洗いにポーン、なんてことはありえません。

品質を維持するために会員数を限定している業者ですので、キャパ以上の洋服をさばかなくてはいけない、なんて自体も発生しませんしね。

全品手仕上げ

サービス開始当初から全品手仕上げが当たり前のリナビス。

仕上げ担当は、どの方もベテランなのですが、中でも注目はこの方。

「カンブリア宮殿」で紹介されている動画を拝見したのですが、「手もアイロンのようなもの」らしいです(笑)。

洋服に応じた適切な仕上げ方法はまさに圧巻の一言。

ちなみに、リナビスは仕上げ方法をこちらから指定することも可能です。たとえば、

「プリーツ加工されているスカートなので、プリーツが長持ちするように仕上げをお願い致します」

と記載してクリーニングに出すことが可能なんですね。

特に記載しなくても綺麗に仕上げてくれそうですが、念押しすることで安心感が増します。

リナビスがオススメな理由まとめ

他にもオススメ理由はたくさんあるのですが、ポイントを絞るとこの3点になります。

「預かった洋服は自分のモノだと思って扱う。そうすれば雑に扱うことなんて考えられない」

そんな精神で運営されているリナビス。

大切なスカートをクリーニングするならオススメなのです。

リナビスを評価!評判と口コミから見える実力とは?

クリーニング店の折り目加工をつければ大丈夫?

クリーニング店にプリーツスカートを出しても、復活させることは原則できないとご紹介しました。それでは、

クリーニングの有料オプションである「折り目加工」をつけた場合はどうなのでしょう。

実は、

折り目加工はスーツなどのパンツのみ対応

となるため、スカートのプリーツには折り目加工を施すことができません。

仮に、クリーニングに出す際にプリーツスカートに折り目加工をつけてくださいと伝えても、対応できないと断られてしまいます。

3つの加工ができるかどうかが大切なポイント

クリーニングでも折り目加工でもスカートのプリーツを復活させることができない……。そうなると、プリーツは取れてしまったら諦めるしかないのでしょうか。

実は、3つの加工ができるクリーニング店に依頼すればスカートのプリーツを復活させることができる可能性があります。

3つの加工とは、

  • プレス仕上げ
  • リントラク加工
  • シロセット加工

です。

プレス仕上げって?

プレス仕上げは、アイロンでプリーツひとつひとつを伸ばしていくものです。

基本的には、クリーニング技術があれば対応可能と言えますが、プリーツの状態や形状によっては時間がかかるため断れてしまうケースもあります。

また、着用や洗いの工程でプリーツが取れやすく、永続的な効果が見込めないため積極的にはおすすめできません。

リントラク加工って?

続いてリントラク加工ですが、プリーツの折り目の裏に専用の樹脂を塗って折り目を固定するというものです。

どんな素材にも加工できることや洗いに強いのが魅力ですが、繊維が硬い素材や生地が薄いプリーツスカートには向いていません。

シロセット加工って?

シロセット加工は、専用の液をプリーツ部分に塗布してプレスするとプリーツが復活するというものです。

イメージは、縮毛矯正やパーマの原理と同じと言えるでしょう。ウールや綿などの風合いを損ねることなくプリーツを復活させられるため、ブランド物のプリーツスカートにもおすすめです。

と、一見万能な加工に見えるのですが、基本的に

ウール以外の素材には使用できません

ひょっとしたら私が知らないだけで、ウール以外もいけるようになっているのかもですが…。

お近くのクリーニング店に相談されるか、実際に持ち込んでみるのが確実かと思います。

スカートのプリーツ直し!まずはクリーニング店に問い合わせよう

上記の中でいずれかの加工が可能なクリーニング店があれば、スカートのプリーツを復活させられるかもしれません。

繰り返しになりますが、依頼する前に、一度スカートのプリーツを復活させる加工が可能かどうか問い合わせてみると良いでしょう。

先ほどご紹介した表も参考にしてみてください。

綺麗なプリーツが入ったスカートは、着用した時にとても良い気分になれますよ!

全国どこでも1,500円でプリーツが復元可能ってホント?

じゃあ、どこのクリーニング店ならプリーツを復元できるの?というお話ですよね。

お近くに信頼できるクリーニング店があるなら、電話で相談されるのが確実です。

そういったクリーニング店がないようでしたら、オススメは「ピュアクリーニングプレミアム」です。

宅配クリーニングに片っ端から電話して確認したのですが、「プリーツ復元可能」との回答を頂けたのは「ピュアクリーニングプレミアム」のみでした。

プリーツの復元は可能ですか?
可能でございます。モノによっては追加料金が発生しますのでご了承ください。
本数・素材にもよりますが、だいたい500円~1,000円ほど見ていただければと思います。
コースは「オゾンコース」(一番安いコース)でも復元は行っておりますので、お好きなコースをお選びください

ピュアクリーニングプレミアムのスカートの料金は、1,000円(オゾンコース)。

追加料金がかかるものと考えると、だいたい1,500円~2,000円になります。

「安請け合いしてるだけで実は復元できないんじゃないの?品質大丈夫なの?」

という声が聞こえてきそうですが、ピュアクリーニングプレミアムは静岡の老舗クリーニングである「ピュアクリーニング」の高級バージョンです。

業界に先駆けて「全額返金保証」を掲げた業者でもあります。

また、ウェディングドレスといった、とても繊細な洋服を取り扱っている数少ない宅配クリーニング店でもあります。

そのため、プリーツの復元については、もっとも信頼できるクリーニング業者だと思いますよ。

復元が必要な場合、通信欄に希望を書いてください、とのことでしたので、ご注文の際に記入されるのをお忘れなく。

注文画面から少し進んだ「お支払方法選択」のところに、入力フォームがあります。

ネックは送料

ここまでで終わると、

「1,500円!?早速注文!」

となると思います。ですが、やはりそう甘くはありません。

ピュアクリーニングプレミアムは宅配クリーニングです。つまり、

送料がかかります

ピュアクリーニングプレミアムは、宅配クリーニングの中でも送料無料の条件がキツめな業者です。

  • ~7,000円:行きの送料+1,000円
  • 7,000円~12,000円:行きの送料
  • 12,000円~:送料無料

スカートのみをクリーニングに出した場合、都内の方ですと、

  • 行きの送料:756円
  • 返却送料:1,000円
  • クリーニング代:1,000円
  • 追加料金:0円~1,000円
  • 合計:2,756円~3,756円

送料とクリーニング代がほぼ同じ値段です(汗)。

ピュアクリーニングプレミアムは静岡にありますので、大阪など関西までの方なら、上記の送料です。

北海道の方は、行きの送料が1,256円まで跳ね上がりますのでご注意を。

クリーニング込、送料込みですが、2,756円~は決して安くないお値段です。

とはいえ、プリーツの復元をしてくれる業者ってホント少ないです。どうしてもアイロンで仕上げるに留まる業者が多いんですね。

これはもう、お手持ちのスカートへの思いによるところが大きいと思いますので、ゆっくり考えてから決断されるとよろしいかと思います。

ピュアクリーニングプレミアムを評価!評判と口コミから見える実力とは?