リナビス布団
価格
丁寧さ
スピード
開催中キャンペーン
  • なし
コース1点あたり価格合計金額
掛布団1枚9,680円9,680円
掛・敷1枚ずつ6,765円13,530円
掛・敷・毛布1枚ずつ5,606円16,819円

株式会社 東田ドライが運営する「リナビス」。メディア露出が多く知名度の高い宅配クリーニング業者の一つです。

信頼度が高いだけでなく、創業60年「おせっかい」を軸にしたきめ細かなサービスは多くの利用者に支持されてきました。かくいう管理人もリナビスのファンの一人です。

毎年衣類の保管サービスを利用しており、当サイトのいちおし業者にリナビスを挙げています。

そんなリナビスが提供する布団クリーニングのサービス。その実力は?ということで、この記事ではリナビスの布団クリーニングの強みや弱みについて他社とも比較しつつお話していきます。

衣類については以下の記事をご参照ください。

リナビスの特徴

特徴

まずはリナビス布団サービスの特徴について簡単に説明します。特徴はなんといってもコースが5つあること。

ここがポイント
  • 布団コース
  • 布団コース(レンタル掛布団付)
  • 布団コース(レンタル掛敷布団付)
  • 毛布コース
  • 布団リフォームコース

「布団コース」は掛布団か敷布団いずれか1点以上をクリーニングに出すことが必須です。

掛布団としてカウントされるのは、

  • 羽毛布団
  • こたつ布団
  • 羊毛布団
  • 綿わた布団など

敷布団としてカウントされるのは、

  • 敷布団
  • 和布団など

枕やシーツ・ベッドパッドなどはオプション扱いになります。つまりそれだけをクリーニングしてもらうことはできません。

毛布だけをクリーニングしたい場合は「毛布コース」が用意されています。

また、布団のレンタルサービスも行っており、「掛布団のみ」「掛布団と敷布団両方」の2コースが用意されています。

布団のリフォームも行っており、リフォーム希望の方は「布団リフォームコース」から布団の打ち直しを依頼することもできます。

リナビスの少しややこしい点として、保管サービスは「布団コース」「毛布コース」しか利用できない

「布団コース(レンタル掛布団付)」「布団コース(レンタル掛敷布団付)」「布団リフォームコース」では保管サービスを利用できません。

布団レンタルやリフォームと保管サービスを併用することはできないんですね。

申込フォームは別々になっていますので、それぞれのコースのリンクを貼っておきます。

クリーニング料金は、おおむね中の上くらい

ただ、リナビスは「12ヶ月保管無料」です。他の業者では、保管は有料かつ高めの料金に設定されている業者が多いため、保管サービス利用時の料金は中~安い部類になります。

では、ここからはリナビスの強みと弱みについて見ていきましょう。

リナビスの3つの強み

メリット

リナビスの強みは以下の3点です。

  1. 取扱寝具の豊富さ
  2. バランスのよさ
  3. 集荷キットが大きい

1.取扱寝具の豊富さ

コスパ

おおむねすべての寝具を取り扱っています。他所ではあまり取り扱っていないベッドパッドや電気毛布、座布団にも対応。

ただし、取扱業者がごく一部に限られるマットレスやムートンなどの皮革寝具、ノンキルトの寝具や、クイーン・キングサイズの布団も取扱不可です。

真綿布団も「水洗い可」であれば大丈夫ですが、洗濯表示が全てxのモノはおそらくダメです。表・裏生地による部分もありますのでクリーニング依頼する前に確認してみましょう。

2.バランスのよさ

バランスとは、

  • 1点あたり4,620円~のコスパの高さ
  • 12ヶ月保管無料
  • 最短納期は10日というスピード
  • 7日間再仕上無料の安心感
  • 取扱衣類の豊富さ
  • 会員(無料)特典で最大5%ポイント還元

突出しているわけではないですが、総合力で見るとトップクラスの実力。それがリナビスの強みです。

3.集荷キットが大きい

一見するとコスパが高そうに見える業者でも「いざ頼んでみると集荷バッグが小さすぎて入らなくて損をしてしまった」なんてことも。実はこれって宅配クリーニングあるあるなんですよね。

その点、リナビスの集荷バッグは十分なサイズ。

  • 1~2枚用:54cm x 67cm x 68cm(189サイズ)
  • 3~4枚用:63cm x 104cm x 68cm(235サイズ)

あまりイメージわかないかもしれませんが、おおむねトップクラスの大きさです。リナビスのバッグに入らなければ他所のバッグにはたぶん入らないでしょう。

ダブルまでの布団なら、まず問題なく詰めることができると思います。

ここまで、リナビスの強みを見てきました。では、リナビスに弱みはあるのでしょうか?

リナビスの2つの弱み

弱み

リナビスの弱みは以下の2点です。

  1. Q以上に非対応
  2. クリーニング後は圧縮

1.Q以上に非対応

取扱衣類のところでも軽く触れましたが、クイーンサイズ・キングサイズは取り扱っていません。

また、セミダブル・ダブルサイズは追加料金(+2,200円)がかかります。

大きなサイズの布団を出すと一気にコスパが下がりますので、そういった布団をクリーニングしたいなら別の業者を探したほうがいいかもしれません。

2.クリーニング後は圧縮袋使用

クリーニング後の布団の配送は「圧縮袋使用」です。圧縮されて届けられるわけですね。

非使用にもできますが、+2,750円と結構な金額の追加料金が発生します。圧縮されるのが気になるようなら、別の業者を利用されたほうがコスパは高くなるかもしれません。

では、改めてリナビスについて見てみましょう。

リナビスの評価

リナビス

送料無料
シミ抜き
初回割引550円分のポイント付与
リピート割引最大5%OFF
年会費0円
実店舗兵庫に5店舗
再仕上
ここがポイント
  • バランスがいい
  • 取扱寝具が豊富
  • 12ヶ月保管無料
価格4.0
丁寧さ5.0
スピード4.0

高い次元でうまくまとまっているのがリナビスの最大の強み。

以上のことをふまえて、リナビスが向いている方は、

リナビスが向いているヒト
  • シングルサイズの布団クリーニングを考えている方

シングルサイズの寝具クリーニングならリナビスがおすすめです。

リナビスの口コミや評判

口コミや評判は調査中です。しばらくお待ちください。