ピュアクリーニング

ピュアクリーニング公式ページはコチラ

「株式会社ホワイトウィングス」が運営し、静岡県で展開している「ピュアクリーニング」。札幌の「クリーニングピュア」とは違いますのでお間違いなきよう。

「クリーニングピュア」につきましては、別記事にて紹介しています。

クリーニングピュアVSリネット!どちらが良い?

株式会社ホワイトウィングスって、もともとは「サンヨークリーニング」という名前でした。創業は昭和46年(1971年)。だいたい45年の実績がある会社ですね。老舗です。

で、株式会社ホワイトウィングスなのですが、5つのサービスを提供しています。

ピュアクリーニングについては、これからお話していきますので割愛します。

美洗社は、「普段使いの洋服を安くクリーニングする」というイメージですね。クリーニング料金も安くおさえられています。

おしゃれクラブは公式HPがありませんので、なんとも言えないところですが、関東進出の足掛かりにするチェーン店なのでしょうか。

ピュアクリーニングと美洗館が静岡のみなのに対し、おしゃれクラブは神奈川に5店のみの出店となっています。

ピュアクリーニングプレミアムは、宅配クリーニングサービスですね。当サイトでも紹介しています。

全額返金保証制度という、とんでもないサービスがあるため、ウェディングドレスなど、絶対に失敗したくない高価なクリーニングが人気ですね。

デリクロは、実は今回はじめて知りました。以前、ピュアクリーニングプレミアムを調べていた時はなかったと思いますので、最近できたサービスなのでしょう。

パックタイプの保管サービスのようですね。5点で宅配料を入れると5,000円です。正直、リナビスかせんたく便を利用したほうがいいのかな?と思いました。

宅配クリーニング保管サービスランキング!人気なのはドコ?

では、ここからは「ピュアクリーニング」についてお話していきます。

比較しないとわかりづらいですから、宅配クリーニング最大手の「リネット」と比較しながらお話していきますね。

リネット詳細ページ

ピュアクリーニングVSリネット

ピュアクリーニングとリネットを、以下の6項目について比較していきます。

  • 料金
  • クリーニング可能衣類
  • 仕上がり日数
  • 品質
  • 利便性
  • キャンペーン、継続特典など

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

注意点として、チェーン店の多くがそうなのですが、

営業時間や即日仕上げできるかどうかが店舗によって異なる

という点ですね。ピュアクリーニングも例外ではなく。静岡のみで展開しているためか、料金はチェーン店で統一されています。定休日は木曜のようですね。

そのため、「城北店」をベースに比較していきます。実際に利用される際は、公式ページにてお近くの店をご確認ください。

料金を比較

代表的な衣類、「ワイシャツ」「スーツ上下」「コート」の3種類について見てみます。値段は全て税込の値段です。

洋服ピュアクリーニングリネット
ワイシャツ180円211円
スーツ上下1,100円1,350円
コート1,000円1,836円

ピュアクリーニングの料金をリネットと比較すると、

ピュアクリーニングのほうが安い

ですね。3種類の洋服すべてにおいて、ピュアクリーニングの方が安くなっています。

次に、追加料金についてみてみましょう。

追加料金ピュアクリーニングリネット
綿(ワイシャツ除く)?ナシ
上質素材(カシミヤ・シルクなど)(30%以上)+480円
フリル+330円

追加料金については明記されていませんでした。恐らく「白洋舎」と同じく、上質素材や加工の種類によって、コースを分けるタイプなのでしょう。

ピュアクリーニングは、コースによって工程が異なります。

コース別工程表

ダウンを機械で乾燥させると傷むのはわかりきった話ですから、自然乾燥の「クォリティコース」~を勧めるでしょうし、上質素材を普通にドライクリーニングすると傷みますから、「オゾンコース」~ということになると思います。

つまり、受付の知識次第で洋服が傷む可能性があるわけですね。ちょっとこれは怖いなあ、と感じました。

料金については、

基本的には、ピュアクリーニングがお得。上質素材を使用するものはリネットに出すのが無難

クリーニング可能衣類を比較

衣類種類ピュアクリーニングリネット
革製品
着物
ドレス
ウェディングドレス
布団

リネットは、ほぼ全ての衣類に対応しています。ピュアクリーニングの取扱衣類を見ますと、こちらもほぼすべての衣類に対応しています。

記載されていないのは、

  • ウェディングドレス

くらいですが、ウェディングドレスはピュアクリーニングプレミアムで取り扱っています。

同じ会社が運営していて、ピュアクリーニングで取り扱っていないのは考えづらいですから、ウェディングドレスもおそらくOKでしょう。

結論としましては、

取扱衣類はほぼ互角。ウェディングドレスをクリーニングするならピュア

仕上がり日数を比較

仕上がり日数ピュアクリーニングリネット
最短即日2日

仕上がり日数ですが、ピュアクリーニングは即日対応しています(クイック仕上げ)。

ですが、店舗によってクイック仕上げがあるところとないところがあります。まずはお近くのお店が即日対応しているか、公式HPで確かめましょう。

早さという点では、ピュアクリーニング有利

品質を比較

品質ピュアクリーニングリネット
工場x(記載ナシ)○(厚生労働省管轄のクリーニング業法にのっとったクリーニング工場)
保証x(記載ナシ)○(再仕上げ無料、認識相違による返金など)
賠償△(自社規定の賠償基準)○(クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準)
口コミ△(悪い評判が散見)○(悪い評判は少な目)

どういった工場でクリーニングしているのか、明確な記載がありませんでした。

また、プレミアムでは全額返金保証があるものの、ピュアクリーニング、美洗館ではそういった保証はないようです。

賠償は独自の賠償基準です。とはいえ、クリティカルなものはありませんから、あまり気にする必要はないでしょう。

ピュアクリーニング賠償基準

ネット上での評判は、

  • 洋服が破損した
  • 安かろう悪かろう
  • 店員の対応が悪い

などなど、悪い評判が散見します。

安さに寄せるのか、高くても品質に寄せるのか。プレミアムは品質に寄せたわけですが、ピュアクリーニングのほうはどっちつかずなイメージですね。

店舗型は、どうしても受付・検品の質がクリーニングの質に直結しますから、もう少しシンプルな料金体系でもいいのかな?と感じます。

品質面ではリネット有利ですね。

品質面はリネット有利

利便性を比較

利便性ピュアクリーニングリネット
営業日木曜が定休日年中無休
営業時間8:00~20:009:00~21:00
追加オプション○(水洗い・撥水など各種オプションあり)○(水洗い・撥水など各種オプションあり)
クレジットカード支払x?
宅配サービス

ピュアクリーニングは店舗型ですから、当然、定休日があります。土日は開いているところがほとんどですから、週末にクリーニングしたい方には、あまり関係がないですね。

営業時間は、微妙に半端ですね…。

出勤前に洋服を出すには開くのが遅く、仕事帰りにピックするには閉まるのが早いです。

リネットも似たような時間帯なのですが、

  • コンビニを利用するなら24時間いつでも出せる
  • 宅配ボックスなどを利用すれば24時間いつでも受け取れる

という強味があります。

次に、ピュアクリーニングの宅配クリーニングサービスですが、何度かお話に出しているピュアクリーニングプレミアム。そして、保管つきパックタイプのDeliCloがあります。

パックタイプって何?という方は、以下の記事をご参照ください。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

ピュアクリーニングプレミアムにつきましては、口コミや評判をまとめた記事をご参照ください。

ピュアクリーニングプレミアムを評価!評判と口コミから見える実力とは?

DeliClo5点のレギュラータイプを、同タイプの「せんたく便」と値段を比較しますと、

比較項目DeliCloせんたく便
料金○5,000円△6,242円
保管期間△不明(春から秋)○最長11ヶ月
品質△無酵素保存による保管○プラズマクラスターイオンを使用した専用の保管室

値段こそ安いものの、保管期間と品質の面から、「せんたく便」推しです。

利便性は微妙。宅配については洋服次第

キャンペーン、継続特典などを比較

利便性ピュアクリーニングリネット
初回特典○(送料無料、プレミアム会員2ヶ月無料など)
継続特典△(プレミアム会員ならクーポンがもらえる)
会員特典○(送料無料(2,400円以上利用時)など)
キャンペーン○(初回全品30%OFFなど)

ピュアクリーニングにはお得情報はありません。ですが、同系列の美洗館には、

  • マイバッグ(300円)持参でマイバッグの日(水曜など)に5点以上利用で30%OFF

という強烈な特典があります。

下手なクーポンより、3割引というのはインパクト強いですね。なぜピュアクリーニングに導入しないのでしょう…。

会員特典・キャンペーンナシ

まとめ

リネットを5点満点として、超個人的にピュアクリーニングを評価しますと、
(3点)
ピュアクリーニングプレミアムが優秀なだけに期待していたのですが、「安さ」「品質」「お得」と、どれも中途半端になっている印象ですね。

プレミアムが「品質」に特化していますので、店舗のほうも「安さ」か「品質」、どちらかに寄せたほうが、尖った経営になるのではないかな、と感じました。

自分が静岡住まいなら、おそらく宅配クリーニングを利用すると思います。

【2019年版】宅配クリーニングのおすすめは?比較結果をランキングでご紹介