近年、宅配クリーニングは質・量ともに向上しており、双方を兼ね備えたハイブリッドな業者が増えています。

それでも、どちらに重点を置くかは業者によって異なります。

「プラスキューブ」は質を重視する業者です。

質を重視しつつパックタイプを採用することで、リーズナブルな価格でクリーニングサービスを提供しているわけです。

ちなみに、運営会社の「株式会社いすい」は徳島でクリーニング事業を行っています。著者は四国住まいのため、それだけでちょっと応援したくなったりとかなんとか(汗)。

では、改めてプラスキューブの実力は?強みは?弱みは?といったことについて、口コミや他社との比較から評価していきたいと思います。

プラスキューブの口コミや評判

プラスキューブの良い口コミ

プラスキューブの普通の口コミ

プラスキューブの悪い口コミ

口コミや評判は調査中です。しばらくお待ちください。

公式の口コミ紹介

公式ページにて利用者の口コミが記載されています。アンケート結果を直筆でそのまま載せているものもありますので信頼性は高いです。

気になる方は、公式の口コミをチェック。

プラスキューブの口コミをチェック

プラスキューブの評価

では、改めてプラスキューブについて見てみましょう。

送料 無料
シミ抜き 無料
コンビニ
初回割引 ナシ
リピート割引 ナシ
年会費 無料
実店舗 55年以上運営。徳島に8店舗
再仕上 無料

ここがポイント!

  • 他人の服と一緒にされない!顧客単位の個別洗い
  • 静止乾燥のため洋服が傷みにくい
  • シミ抜きの対応範囲が広い
  • 抗菌・消臭・帯電防止加工が無料
  • パックタイプのためリーズナブル
価格 4.0
丁寧さ 5.0
スピード 4.0

さすが品質よりの宅配クリーニング。質が頭一つ抜けています。

静止乾燥の宅配クリーニングは増えていますが、顧客単位の洗いまでしてくれる業者は少ないです。他人の服と混ぜたくない!そんな思いをお持ちの方にはとてもうれしいサービスですね。

仕上がりまでの日数も7日ほどと、決して遅くもなく。

そして注目すべきはシミ抜きの対応範囲。普通のクリーニング業者ならまず敬遠される

  • 血液のシミ
  • ボールペンのインク染み
  • 色移り・移染
  • カビ・ペンキ

こういったモノまで落としてくれる可能性があります。染み抜き事例が公式で紹介されていますので「このシミいけるかな?」と思うものがありましたら、チェックされると良いかもしれませんね。

シミ抜き事例をチェック

宅配クリーニングのプラスキューブとリナビスを比較!どっちが良い??

高級クリーニングですが、パックタイプにすることでリーズナブルな価格を実現。

この点は、高級クリーニングの「リナビス」に似ています。では両者を比較するとどうなのでしょう?

プラスキューブとリナビスを一覧で比較してみますね。

比較項目 プラスキューブ リナビス
取扱衣類
保管サービス △(有料:最大8か月) 〇(無料:最大6か月)
実店舗経営
信頼 〇(徳島で55年以上実店舗を運営) 〇(兵庫で55年以上実店舗を運営)
知名度 〇(リナビスとして会員5万人弱)
コンビニOK
無料シミ抜き
仕上がり日数 〇(最短7日ほど) 〇(最短5営業日)
値段
送料 〇(無料) 〇(無料)
支払方法
初回特典
リピート割引
再仕上げ
公式HPの充実度

リナビスやや優勢、とはいえほぼ互角ですね。

取り扱い衣類につきましては、実は両者ともにほぼ同じです。唯一異なるのは、

一部リアルファーのコートなどの取り扱い

プラスキューブでは取り扱いできないのですが、リナビスでは1点としてカウント。取り扱いが可能となっています。ただ、全面リアルファーのコートなどは、どちらの業者もNGとなっています。

気になるクリーニング料金は、

比較項目 プラスキューブ リナビス
5点 8,500円 7,800円
10点 16,000円 10,800円
20点 26,000円 18,800円

価格もリナビスがやや優勢です。価格差を埋めるプラスキューブの強みは、

  • 個別洗い
  • シミ抜きの対応範囲
  • 抗菌・消臭・帯電防止加工

ですね。

個別洗いは、譲れない方にとっては最優先の項目でしょう。

シミ抜きにつきましても、かなり対応範囲が広いです。リナビスも物凄く対応範囲が広い業者なのですが、プラスキューブはその上を行っています。

抗菌・消臭加工がデフォルトでついてくるのもポイントが高いですね。花粉症の方や静電気もちの方にはうれしいサービスです。

このあたりは本当に、個人の好み・洋服のシミの度合い・洋服の種類によって変わってくると思います。

2つの業者をうまく使い分けるのが一番良いのではないでしょうか。

パックタイプだけじゃない!ワイシャツやスーツもお得にクリーニング!

ここまでは、プラスキューブのメインサービスであるパッククリーニングについて見てきました。

ですが、プラスキューブにはあと2点サービスがあります。

  • エアリーワイシャツ
  • スーツ水洗い

それぞれについて、少し詳しく見ていきますね。

エアリーワイシャツってどんなサービス?

お気に入りのクリーニング業者がパックタイプですと、ワイシャツを出したいんだけど割高で出せない。ワイシャツ10枚で10,000円とかちょっとキツイですよね。

そんな悩みに答えてくれるのがエアリーワイシャツ。お値段は、

10点で3,500円

とてもリーズナブルになりました。もちろん送料は無料です。

1点350円というと、高く感じてしまいそうですが、宅配クリーニング最大手のリネットでも290円です。

このお値段で、前述したような個別洗い・シミ抜きをしてもらえるわけです。

生地を傷めないために乾かしてからのプレス。アパレル帰りの代表が機械会社と共同開発したプレス機で、本物のアパレル仕上げ。

お気に入りのワイシャツをクリーニングに出したいなら、エアリーワイシャツ一択ですね。

スーツ水洗いってどんなサービス?

スーツを徹底的に綺麗にするために。高級クリーニングのプラスキューブが独自に開発した水洗いで、スーツをメンテナンス。それがスーツ水洗いです。お値段は、

上下で7,500円

プラスキューブの5点パックが1点1,700円。2点で3,400円であることを考えると、パックタイプの倍以上の値段がかかることになります。

「スーツを新品同様に」そんな思いで行っているスーツ水洗いサービス。ここまで料金がかかってしまうのは、それだけのこだわりがあるからですね。

スーツ水洗いへのこだわり

ただ、それでもやっぱりお高いです。

通常のメンテナンスはパックタイプで。1年に1回、夏場にかいた汗汚れを落とすために秋口にスーツ水洗いに出す、といった使い分けが良さそうですね。

まとめ

パッククリーニングの中でも高級クリーニングのプラスキューブ。品質の高さはピカイチです。他の高級クリーニングとは、

  • 個別洗い
  • シミ抜きの範囲の広さ

この点で差別化ができるでしょう。エアリーワイシャツのコスパの高さも光ります。

これからご利用されようと考えている方の参考になれば幸いです。