Pコートクリーニング
初心者

Pコートってクリーニング代いくらくらいだろう?メルトンって上質素材?追加料金取られる?

冬場大活躍のPコート。いざクリーニング!となったときに何よりうれしいのが、追加料金が発生しづらいこと。他のコートですと、

他のコートで発生しがちな追加料金
  • フード
  • ワンポイントの毛皮(ファー)
  • 装飾品

などなどでクリーニング料金がかさみがちなのですが、Pコートはシンプルなタイプが多いため追加料金をほぼ気にすることなくクリーニングに出すことができます。ちなみにピーコートによく使われている「メルトン」は、ウールの加工の一種ですので追加料金は発生しません。

唯一かかるとすると上質素材(アンゴラ・カシミヤなど)でしょうか。

また、おおむねハーフコート扱いになりますのでコートよりもクリーニング料金が安くなることが多いです。

とはいえ、どうせクリーニングに出すなら安く出したいところ。では、最安のクリーニング業者はどこなのでしょう?

はじめに~着丈を確認しましょう

pコート

Pコートはハーフコートが多いとはいえ、ミドル丈やロング丈も多く売られています。そのため、まずは着丈を確認しましょう。

理由は、着丈でクリーニング料金が変わる業者が多いからですね。個別タイプの多くは着丈でクリーニング料金が変わります。パックタイプなら着丈を気にする必要はありません。

初心者

このサイトでは、5点7,500円のように点数ごとに料金が決まっている業者を「パックタイプ」と呼んでいます。この場合、1点あたり1,500円ですね。詰め放題って呼んでる業者もあります。逆にワイシャツ150円、コート2,000円のように衣類ごとに値段が変わる業者を「個別タイプ」と呼んで区別しています。お近くのクリーニング屋さんなんかもこのタイプですね。

クリーニング業者の多くは「袖丈が着丈より長いかどうか」でハーフコートとロングコートを区別しています。業者によって定義が異なる可能性がありますのであくまで参考までに。

この記事ではハーフコートについて記載していきます。ロングコートについては以下の記事をご参照ください。

Pコートをクリーニング!37社比較で相場を知ろう!

料金相場

安い順に並べていきます。料金のソースは各業者の公式ページです。

「チェーン」列に〇が入っているのはチェーン店、「パック」列に〇が入っているのはパックタイプの業者です。
※料金は税込です。またパックタイプは1点あたりの料金が最安となるコースの料金を記載しています。

クリーニング業者3種類の平均価格は、

ここがポイント
  • チェーン店:1,286円
  • 宅配(個別):3,659円
  • 宅配(パック):1,129円

全37社の平均価格は、1,638円。だいたい1,700円くらいが相場といえそうですね。

やはりハーフコートとはいえ大物。クリーニング料金が高くなりますからパックタイプが優勢ですね。

Pコートをクリーニングに出すならオススメはココ!

ご紹介した37業者の中でのオススメは、リネットです。

ここがポイント
  • 初回利用時の特典が充実しており利用しやすい
  • クリーニング品質に定評アリ、再仕上〇(有料会員なら全額返金保証も)
  • 最短2日で仕上がり

上記だけでも十分なのですが、2021年10月現在おこなわれているキャンペーンが強力です。

「初回30%OFF」「初回送料無料」。30%OFFされることでクリーニング料金は1,463円に。

Pコート以外のコートですと追加料金がかかりがちなためパックタイプをオススメしているのですが、Pコートならその点心配ありません

2年目以降もPコートだけで送料無料ラインの1,900円をクリアできるため、近所のクリーニング店に出すイメージで利用することが可能。

ライナーや上質素材(カシミヤ・アンゴラなどが30%以上)は追加料金(+220円)がかかりますので、その点だけはチェックしてくださいね。

ピーコートのクリーニング日数ってどのくらい?

日数

最速は即日です。チェーン店の最速は即日、宅配クリーニングですとリネットの2日が最速になります。

ですが、即日クリーニングには条件と注意点がありまして。詳細は以下の記事をご参照ください。

まとめ

まとめ

Pコートを含むハーフコートのクリーニング料金と日数について見てきました。

かかりがちな追加料金や自宅でのケア・洗濯方法など、コートクリーニング全般については以下の記事も参考にしてみてくださいね。