ネクシー
価格
丁寧さ
スピード
料金例
  • ワイシャツ:330円
  • スーツ上下:1,680円
  • コート:2,000円

ここのところ、女性を中心に急速に利用者が増えているネクシー。その実力はどうなのでしょう?そして口コミや評判は?

これから利用を検討されている方にとって、お役に立ちそうな情報を集めてみました。

口コミや評判

まずは実際に利用された方の口コミや評判を記載します。

良い口コミ

30代 女性
宅配クリーニングがあるのは知っていたのですが、今まで利用したことはありませんでした。ちょっとコートにシミがついてしまいましたので良い機会だと思い、利用してみることに。

ネットで注文して宅配便に取に来てもらい、5日後に自宅で受け取るだけという手軽さです。ついついクリーニングを受け取りに行くのを忘れがちな私なのですが、宅配ですとそんな心配はありませんから、その点も便利ですね。

肝心の仕上がりは、しっかりとシミ抜きされてまるで新品のようになって帰ってきました。また、近所のクリーニング店ではシミの箇所を指定しないとダメだったのですが、タグを見ると、私が気づいていなかったシミまで落としてくれていたようで。本当に便利ですね。これからも利用したいと思います。

普通の口コミ

araigumaさん
基本的にクリーニングは仕事着しか利用しないです。なのでyシャツ一枚の値段が安いところで尚且つ受け取りに手間が掛からない所を選んだ結果、ネクシーが候補になりました。狙い通りに仕上がりは綺麗で受け取りも楽でしたが時間が掛かる分、急遽の場合は向かないと思いました。送料無料が一枚からとかだと滅茶苦茶使うと思います。

口コミの続きを見る
とおくさん
Yシャツのクリーニングを割引してくれる会員システムがあります。会員にはいくつかランクがあり、前述のサービスはフル会員ではないものの有料。ただYシャツはどうしてもまとまった数が定期的に必要になりますから、損はしないでしょう。値段も質も問題ないですが、気持ち戻ってくるのが遅い印象は受けます。

悪い口コミ

悪い口コミは調査中です。

皆さんのネクシー体験談

モニターで利用された方や実際に利用された方がブログに記事を書かれ、公式上で紹介されています。

ざっとまとめておきますね。利用までの流れや仕上がりなど詳細に記載されていますので、どんな感じなのか参考になるかと思います。

予想どおりではありますが、みなさん女性です。それだけ女性の方からの支持が多いクリーニング業者なんですね。

ニュースなどの評判

ネットや新聞、テレビなどで取り上げられたネクシーの記事をまとめてみました。

ネクシーの紹介記事

ネクシーの紹介記事が産経グループのイノベーションアイで取り上げられています。

ネクシーを運営する株式会社クラスタスの社長が、子供が生まれたことによりクリーニングに行けない状況になり、そういった手が離せない人、忙しい人向けに宅配クリーニングを始めた、といういきさつが記載されています。

有料会員(プリモ会員)について

プリモ会員

プリモ会員は、初月無料、月額200円の有料会員サービスです。会員特典はおおむね他の業者と同じです。

ここがポイント
  1. 全品10%OFF
  2. 送料無料の条件が7,000円以上⇒4,000円以上に
  3. 送料がかかる場合送料が2,200円⇒1,650円に
  4. クーポン配布
  5. 無料サービスに「毛玉とり」「軽微な修理」が追加
  6. 「洗い」「シミ抜き」がさらに一歩踏み込んだ内容に

ネクシーらしいなあ、と感じるのは⑤と⑥。ネクシーの中の人、洗濯ハカセのこんな記事を見て頂けるとなんとなく思いは伝わるかと思います。

今までは全部無料でやっちゃってたところ、「どうせだし有料会員サービスにしちゃえ」なんていう遊び心が見える感じがいいですね(笑)。

月額の200円は一回のクリーニングで十分元が取れるでしょう。そのためネクシーを利用されるならプリモ会員おすすめです。

解約はペナルティなしでいつでもOKなのですが、一度解約すると3ヶ月間プリモ会員になれないことだけは覚えておきましょう。

ネクシーの評価

では、改めてネクシーについて見てみましょう。

送料 4,000円以上の利用で無料
シミ抜き 無料
コンビニ
初回割引 ナシ
リピート割引 クーポン
年会費 無料(有料会員もアリ)
実店舗
再仕上
ここがポイント
  • 80年以上続く老舗のクリーニング店が経営している安心感
  • 洗濯ハカセが在籍している安心感
  • シミ抜きに定評アリ
  • 大手クリーニング店の中で最安値の洋服多数
  • 上質素材・装飾品の追加料金ナシ
価格 4.0
丁寧さ 4.0
スピード 4.0

仕上がりは、普通の洋服を出す分には申し分ないです。いわゆる高級クリーニングと比較するとどうか?という点で評価し★4としました。この価格帯で比較すると間違いなく★5でしょう。

ネクシーの最大の特徴は、いい意味で力が抜けていること

初回特典はありませんし、洗濯ハカセを全面に出して集客してもいいところなのですが公式を見るとそんなこともありません。仕上がりまでの日数も最短6日と、早くもなく遅くもなく。

多くのクリーニング業者が新規顧客の獲得にやっきになっているところ、この肩の力の抜け具合は信頼につながります。時間がかかるのは、それだけ洋服1着に手間をかけてくれているわけでして。

この点は、初回特典が充実しており最短2日で仕上がるリネットと対照的ですね。では、リネットとネクシーを比較するとどうなのでしょう?

宅配クリーニングのリネットとネクシーを比較!どっちが良い??

リネットとネクシーを一覧で比較してみますね。

比較項目 ネクシー リネット
取扱衣類 △(一般衣類のみ) ○(革・毛皮・着物もOK)
保管サービス
実店舗経営
信頼 〇(80年実店舗経営) 〇(厚労省管轄工場でクリーニング)
知名度 △(ネクシーより洗濯ハカセが有名かも) 〇(会員数30万人以上)
コンビニOK
無料シミ抜き
仕上がり日数 △(6日) 〇(2日)
値段
送料
支払方法
月額会員 無料(有料会員アリ) 無料(有料会員アリ)
有料会員特典 〇(料金値引き、送料無料の条件が緩く) ◎(日数が最短2日に短縮、送料無料の条件が緩く、全額返金保証)
初回特典 〇(値引き、送料無料、会費1ヶ月無料など)
リピート割引 クーポン スタンプ
保証 △(独自の賠償基準) △(独自の賠償基準)
再仕上げ ◎(全額返金保証アリ)
公式HPの充実度

リネット優勢に見えますが、もっとも気になるクリーニング料金の安さはリネットを上回るものが多いです。時間はかかるけれども丁寧でお手頃価格、それがネクシーの強みですね。

また、リネットは上質素材や装飾品で追加料金がかかります。ネクシーはそれらで追加料金がかかりません。いちいち計算しなくていい「思ったよりも料金が高くなった」なんてことがないのもネクシーの強み。

賠償基準で気になるのは輸送中の事故が保証されないこと。ただしネクシーはココも再仕上の対象として注記していますので安心です。

まとめ

クリーニング料金がおさえられており、老舗ならではのキメ細かな対応。人気があるのもうなずけます。そしてなんといってもネクシーと言えばこの人、洗濯ハカセです。

ブログは面白いですし洗濯の豆知識なども載っていますから、本当に役に立ちます。この方がネクシーのホームページを作り、実際に働かれているわけですね。

「顔が見えないため信用できず宅配クリーニングに二の足を踏んでいる」という方も多いのではないでしょうか。

このブログを見ることで、実際にネクシーで働かれている方の顔や考え、クリーニングにかける想いなども伝わってきます。この人なら安心して任せられる!と思われ、ネクシーに依頼される方も多いようですよ。

ブログを見ていると、結構無茶もきくようです(笑)。「よそでは断られた縮んだセーターが大量に~」なんて記事もあったりします。

80年以上続く老舗の実績と、人情あふれる洗濯ハカセ。信頼度がピカイチな宅配クリーニングといえばネクシーですね。