ネクタイクリーニング

ネクタイはいつの間にか汚れていることが多いですよね。お気に入りのネクタイをしているときに限って汁ハネ、よくあります…。

また、首回りですからいつの間にか汗を吸ってしまっていることも。

Vゾーンは男の身だしなみ。できればキレイなネクタイでピシッと決めたいところです。

とはいえ、忙しいとなかなかクリーニングに出せないモノ。土日は家でゆっくりしたいし…。

そんなときに便利なのが宅配クリーニングです。家からクリーニングに出し、家で受け取り。クリーニング屋で待たされる心配もありませんし便利ですね。

でも、仕上がりまでどのくらいの時間がかかるの?

というわけで、ネクタイの仕上がりまでの日数を比較してみました。

宅配クリーニングのネクタイ仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名日数詳細
せんたく便5営業日詳細
リナビス5営業日詳細
ネクシー6日詳細
ホワイト急便即日詳細
リネット1日詳細
ピュアクリーニング7営業日詳細
白洋舎即日詳細

やはりスピードは店舗が優秀です。ホワイト急便・白洋舎ともに即日対応しています。

宅配クリーニングではダントツなのはリネットです。1日という驚きの速さです。さすが宅配クリーニング業界を引っ張っている業者だけのことはありますね。

とはいえ、「早いのは便利だけど、とんでもなく高いんじゃないかしら?」と心配されるお気持ちもわかります。そこで、値段についても比較しておきます。よろしければ参考にしてみてください。

宅配クリーニングのネクタイ料金を比較!

先ほど日数の比較をした7社で比較しますね。値段が安い順に並べています。

  • リネット(初回)275円
  • ネクシー(ビジネス)350円
  • ネクシー(通常)420円
  • 白洋舎(ドライ)450円
  • ホワイト急便480円
  • リネット550円
  • せんたく便(10パック)698円
  • 白洋舎(素材別)800円
  • リナビス(20点)940円
  • せんたく便(5パック)996円
  • ピュアクリーニングプレミアム(オゾン)1,000円
  • リナビス(10点)1,080円
  • ピュアクリーニングプレミアム(シリコン)1,200円
  • リナビス(5点)1,560円
  • ピュアクリーニングプレミアム(メンテナンス)2,000円

縛りのない値段はネクシーが最安値ですね。ネクシー、リネットともにネクタイならシルクであっても追加料金がかからないのも〇。

初回利用を考慮するならリネットが最安値になります。リネットの初回利用の特典は、

  • 50%OFF
  • 送料無料
  • 1ヶ月間プレミアム会員無料

です。リネットの「50%OFF」は期間限定であることが多いです。初回利用でお試しするなら「50%OFF」のある今がチャンス。

リネット詳細ページへ

ネクタイをクリーニングに出すなら知っておきたいこと!

ネクタイをクリーニングに出すなら絶対におさえておきたいのは、

上質素材の料金を追加で取られるかどうか?

というのも、ネクタイの素材は多くがシルクです。そしてシルクはいわゆる上質素材です。上質素材はクリーニングに手間がかかるため、追加料金を取っているところが多いんですね。

たとえばリネットですと、

  • 上質素材:+200円

となっています。ランニングコストを考えるとバカにできないお値段です。

チェーン店ですとコースが変わり、料金が2倍になることもザラです。

ですがリネットはネクタイについては、

  • シルク素材の品がほとんどですので上質料金は頂戴しておりません。

と公式に明記されています。

そのため、リネットについてはシルクのネクタイを出しても追加料金は発生しません。コレは業者によって異なりますので、ネクタイをクリーニングに出される際は必ず確認された方が良いかと思います。

公式のホームページや、載っていなければ電話かメールで問い合わせをしてみましょう。店舗型でしたら、直接行って聞いてみると良いでしょう。

リネットのように上質素材でも料金を取らないところはありますので、ネクタイについては上質素材の扱いを聞いてからクリーニングに出すのがベストですよ。