ランドリーバスケット
キャンペーン情報
  • 初回利用かつ保管10点パック注文で40%OFF(~9/30)
  • 撥水加工20%OFF(~9/30)
価格
丁寧さ
スピード
コース 1点あたり価格 合計金額
5点 1,900円 9,500円
10点 1,600円 16,000円
5点(保管) 2,200円 11,000円
10点(保管) 1,950円 19,500円
15点(保管) 1,800円 27,000円

公式ページへ

株式会社東洋ランドリーが運営する「ランドリーバスケット」。

リアルでのサービスは法人向けや集配がメイン。そのため、自社工場を持っていますが店舗はないようですね。歴史は古く創業から57年。十分に老舗といえるクリーニング業者です。

そんな東洋ランドリーが立ち上げた宅配クリーニングのランドリーバスケット。その実力は?

というわけで、この記事ではランドリーバスケットの強みや弱みについて他社とも比較しつつお話していきます。

ランドリーバスケットの特徴

特徴

まずはランドリーバスケットの特徴について簡単に説明します。

ランドリーバスケットには、大きく分けると2種類のサービスがあります。

  1. パックタイプのクリーニングサービス
  2. 匠の工房(シミ抜き・修理専用サービス)

それぞれについて簡単に見ていきますね。

【サービス1】パックタイプ

パックタイプ

サービスの主軸となるのが、このパックタイプのサービスです。他の業者同様に保管サービスも行っています。

気になる料金ですが、

高い

パックタイプの中でもほぼ最上位に位置する価格の高さです。そのため、大事な衣類にしぼってクリーニングされるのが良いでしょう。

プレミアム会員(有料会員)になることで1,000円~2,000円割引されるのですが、それでも他社より割高です。

プレミアム会員について

プレミアム会員は有料会員であり、会費は年額5,000円です。月額制はなく年会費のみであることにご注意を。

普通なら気が引けてしまいそうなところですが、

ここがポイント
  • 全パック1,000~2,000円OFF
  • 全品デラックス加工
  • オプション50%OFF
  • 特殊シミ抜き・復元に対応

と、ランドリーバスケットを使いこなすならほぼ必須といえるラインナップ。まずは安いパックで様子を見て、合いそうなら有料会員登録するのがよいでしょう。

ちなみに、後述する「匠の工房」にはプレミアム会員の特典はありません。そのため、プレミアム会員はパックタイプのサービスをメインで利用する方におすすめのサービスです。

【サービス2】匠の工房

匠の工房

衣類のクリーニングプラス、シミ抜き・色補正・修理といった特殊な処理をしてくれるのが「匠の工房」。

クリーニング料金は1,000円(ダウン衣類は3,000円)、各種リペア料金も競合他社に比べるとおさえられています。が、

送料必須

送料は2,500円~と割とバカにならない金額ですので、この点がちょっと残念ですね。

「匠の工房」と同等のサービスを希望するなら、プレミアム会員登録後パックタイプで依頼するのがよさそうです。

以上がランドリーバスケットの簡単な特徴です。

ここからはランドリーバスケットの強みと弱みについて見ていきましょう。

ランドリーバスケットの2つの強み

メリット

ランドリーバスケットの強みは以下の2点です。

  1. 独自の溶剤
  2. 特殊シミ抜きや復元なども可

【強み1】独自の溶剤

シルク

ランドリーバスケットは、ドライクリーニングに「シリコーン溶剤」を使用しています。

何がどのくらい違うのか?まだ体験したことがないのですが、

シルクのようにすべすべと。いつもと違う感触

が特徴の溶剤です。これを聞いただけで試してみたいなと思ったのは私だけでしょうか(笑)。

敏感肌に優しく、石油臭もしない。そして環境にも配慮した溶剤を使用していることがランドリーバスケットの強みの一つです。

【強み2】特殊シミ抜きや復元なども可

可能

多くの宅配クリーニングで敬遠される特殊シミ抜き。

ランドリーバスケットなら有料会員限定にはなりますが、特殊シミ抜きや色かけに対応

一般的な宅配クリーニングの無料シミ抜きで落とせなかったシミにアプローチしてもらえる可能性が高くなります。

パックタイプで特殊シミ抜きや色補正・復元に対応しているのは、私が知る限りでは「ランドリーバスケット」のみ。

特殊処理は追加料金がかかってしまいますが、パックタイプであることを活かしコートやダウンなど他の衣類を混ぜることで、高級クリーニングより安くキレイにできる可能性が高まります。

では、次にランドリーバスケットの弱みについて見ていきましょう。

ランドリーバスケットの2つの弱み

弱み

ランドリーバスケットの弱みは以下の2点です。

  1. 料金の高さ
  2. 有料会員がほぼ必須

【弱み1】料金の高さ

料金高い

最初にお話ししたとおり、料金はパックタイプの中でも高い部類です。できれば、有料会員になり少しでも料金を下げたいところ。

無料サービスとして「シミ抜き無料」「毛玉取りなど無料」「再仕上無料」が標準装備されていますので、余計な追加料金がかからないのは好評価。

豊富なオプションも有料会員になれば半額になり付加しやすくなりますので、このあたりもうまく利用していきましょう。

裏技として、超過料金の安さにも注目です。バッグに入るなら超過料金は1点あたり700円(保管は800円)。通常の半額以下になります。

5点パックを購入して7点入れればぐっと1点あたりの価格は下がります。点数が半端な数になったときにでも頭の隅に置いておいて頂ければ。

【弱み2】有料会員がほぼ必須

会員

有料会員でないとランドリーバスケットの魅力は半減してしまいます。繰り返しになりますが、プレミアム会員になると、

ここがポイント
  • 全パック1,000~2,000円OFF
  • 全品デラックス加工
  • 全オプション50%OFF
  • 特殊シミ抜き・復元に対応

そのため、プレミアム会員になることがほぼ必須。ですが、年額5,000円というのが足を引っ張ります。月額なら様子見しながら継続するか決められるんですけどね。

ここがちょっと残念な点です。

では、改めてランドリーバスケットについて見てみましょう。

ランドリーバスケットの評価

ランドリーバスケット

送料 無料
シミ抜き
コンビニ
初回割引 x
リピート割引 集荷キットがあれば300円引き
年会費 通常会員は無料、有料会員は年額5,000円
実店舗 自社工場のみ
再仕上
ここがポイント
  • 品質が高い
  • 溶剤が凄い
  • 各種特殊処理に対応(有料会員のみ)
価格 2.0
丁寧さ 5.0
スピード 4.0

高級パッククリーニングのランドリーバスケット。使いこなすなら有料会員登録がほぼ必須になります。

有料会員になることで、特殊な処理にも対応してくれる万能なパッククリーニングに。独自の溶剤にも注目です。

以上のことをふまえて、ランドリーバスケットが向いている方は、

こんな方にオススメ
  • 敏感肌の方
  • 高級な衣類を汚しがちな方
  • 他店で落とせないと言われたシミがついた洋服を多く抱えている方

特に、溶剤の臭いが気になる方や敏感肌の方におすすめです。

公式ページへ

ランドリーバスケットの口コミや評判

口コミや評判は調査中です。しばらくお待ちください。