ラクリ定期便
価格
丁寧さ
スピード
コース1日あたり価格(※)合計金額
月1回コース275円8,250円
月2回コース506円15,180円
月4回コース939円28,160円
2ヶ月に1回コース152円9,180円

※1ヶ月を30日として算出

宅配クリーニングのLACURI(ラクリ)が提供するサブスクのクリーニングサービス「LACURI(ラクリ)定期便」

近年、宅配クリーニングの業者は増えていますが、月額で提供している業者は少ないです。

この記事では「ラクリ定期便」の利用を検討されている方に向けて、特徴や強み弱み、どういった方におすすめなのかを整理してお話ししていきます。

ラクリの通常便については、以下の記事をご参照ください。

ラクリ定期便の特徴

特徴

まずはラクリ定期便の特徴について簡単に説明します。

ラクリ定期便の宅配クリーニングはシンプルで、パックタイプ詰め放題サービスのみです。

なお、定期便では保管サービスは行っていません。クリーニング後保管したい洋服があるようでしたら、ラクリの通常クリーニングサービスを利用しましょう。

コースは以下の4種類です。起算日(初回注文日)の1ヶ月前までに連絡すればコースの変更も可能です。

コース1日あたり価格(※)合計金額
月1回コース275円8,250円
月2回コース506円15,180円
月4回コース939円28,160円
2ヶ月に1回コース152円9,180円

※1ヶ月を30日として算出

単身の方なら2ヶ月に1回、共働きなら月1回、お子様がおられる方なら月2回~4回といったイメージで使い分けられると、十分もとが取れる料金体系だと思います。

申込の流れ

申込の流れは一般的な宅配クリーニングと同じですね。

  1. 会員登録し商品購入
  2. 集荷キットが送付される
  3. 集荷バッグに衣類を詰めていく
  4. 任意のタイミングで佐川急便に集荷依頼(沖縄・離島の方は郵便局)
  5. 運送業者に集荷バッグを渡す
  6. クリーニング完了後、自宅にて衣類の受け取り

1.会員登録ですが、ラクリとラクリ定期便は会員情報が別々です。

そのため、すでにラクリを利用されている方もラクリ定期便を初めて利用するときは会員登録が必要な点にご注意ください。

また、集荷バッグも別々のため、ラクリの集荷バッグを使ってラクリ定期便を利用することはできません。

初回注文時に定期便用の集荷キットが送付されますので、そちらを利用しましょう。

支払方法について

支払方法はクレジットカードのみです。

Amazonペイメントでの支払いも可能ですが、支払方法はクレジットカードのみです。そのため、実質クレジットカードのみでの支払いとなります。

代引きや銀行振込には対応していませんのでご注意ください。

では、ここからはラクリ定期便の強みと弱みについて見ていきましょう。

ラクリ定期便の2つの強み

メリット

ラクリ定期便の強みは以下の2点です。

  1. コスパが高い
  2. 取扱除外品が少ない

1.コスパが高い

ラクリ定期便は、ベースがラクリのクリーニングサービスのため非常にコスパが高いです。

具体的には、

ここがポイント
  • 全品ロイヤル仕上げ(いわゆる上級コース)
  • シミ抜き・ボタン修理・毛玉取り無料
  • 7日以内なら再仕上無料
  • 完全個別洗い。他人の服と一緒に洗われない
  • 静止乾燥メインのため衣類が傷みづらい
  • スタッフが全員クリーニング師の安心感

詰め放題でここまでやってくれるサービスは少ないです。

特に、この価格帯での「個別洗い」は貴重です。他の人の衣類と一緒に洗われたくない方にはうれしいサービスですね。

2.取扱除外品が少ない

ラクリの強みの一つが「取扱除外品の少なさ」だったのですが、ラクリ定期便もその特徴を受け継いでいます。

他社NGでラクリでOKな代表的な洋服としては、

OKな洋服
  • ダッフルコートなど一部革素材の洋服
  • リアルファーつきコート
  • 浴衣
  • カシミヤ・シルクなどの上質素材が使われている洋服
  • フリル・プリーツなどの装飾品つき衣類
  • カビの生えた衣類

一部革素材につきましては、10cm x 5cmまでなら対応可能です。10cmは官製はがきの横幅です。なんとなくどのくらいの長さかイメージできると思います。

カビの生えた衣類については、おおむねどの業者でも対応可能です。ただし他の衣類と分けて洗う必要があるため追加料金がかかることが多いんですよね。

その点、ラクリは個別洗いのため他人の衣類と分ける必要がありません。つまり追加料金がかかりづらいんですね。

注意点としては、カビの生えた衣類はビニールにくるみ、他の洋服にカビが移らないようにして集荷バッグに入れましょう。

ここまで、ラクリ定期便の強みを見てきました。では、ラクリ定期便に弱みはあるのでしょうか?

ラクリ定期便の2つの弱み

弱み

ラクリ定期便の弱みは、

  1. 定期縛りがある
  2. バッグサイズが小さい

1.定期縛りがある

ラクリ定期便には、いわゆる「定期縛り」があります。期間はコースによって異なり、1ヶ月に〇回コースは3ヶ月、2ヶ月に1回コースは6ヶ月です。

1ヶ月に1回コース
1ヶ月に2回コース
1ヶ月に4回コース
3ヶ月縛り
2ヶ月に1回コース6ヶ月縛り

解約時は「利用起算日の1ヶ月前までに電話もしくはメールにて連絡」となっています。

初心者

1ヶ月だけ試してみたいな

といった使い方ができないのは大きなデメリットですね。

品質に不安がある方は、ラクリの通常便を利用してみるか、関西の方ならラクリの母体であるクリーニングルビーのロイヤルコースで試されると良いでしょう。

2.バッグサイズが小さい

ラクリ定期便のバッグサイズは一般的な宅配クリーニングの集荷バッグと比較すると小さいです。

ラクリ定期便100サイズ(98cm)
一般的な集荷バッグ120~160サイズ

そのため、「今月は冬前だからダウンコートを2着入れよう」と思っても入らないケースが多いです。口コミでも「思ったよりバッグが小さかった」という意見が多いですね。

認識の相違を防ぐためには、モノを実際に見てみるのが早いです。ヤマトの「クロネコボックス(10)」がおおむね同サイズですので、可能であれば手に入れてみてサイズ感を把握されておくと良いでしょう。

公式動画でもざっくりとしたサイズ感を把握できますので、参考にしてみてください。

では、改めてラクリ定期便について見てみましょう。

ラクリ定期便の評価

ラクリ定期便

送料無料
シミ抜き
コンビニx
初回割引ナシ
リピート割引ナシ
年会費0円
実店舗近畿地方に200店舗以上
再仕上
ここがポイント
  • コスパが高い
  • 取扱除外品が少ない
  • 詰め放題では数少ない個別洗い
価格4.0
丁寧さ4.0
スピード4.0

数少ない月額制サブスクのクリーニングサービスであり、その中でも取扱除外品が少なく個別洗いを搭載したハイコスパのクリーニング業者です。

以上のことをふまえて、ラクリ定期便が向いている方は、

ラクリ定期便が向いているヒト
  • 共働きでお子様がいる家庭
  • ワイシャツやブラウスを毎回クリーニングしているご夫婦
  • 上質素材や装飾品の多いブランド服を着る機会が多い方
  • 少なくとも1ヶ月に一回以上クリーニングを利用している方

特におすすめなのはお子様がいるご家庭ですね。

汚れがちですがスペースを取らない子供服は、詰め放題にとても向いています。そこにご自身やご夫婦の仕事着・普段着を混ぜることでコスパ高く利用できると思います。

ラクリ定期便の口コミや評判

口コミや評判は調査中です。しばらくお待ちください。