加齢臭をクリーニングで対処!予防のコツからおすすめの業者まで

大人男性の悩みのひとつでもある「加齢臭」。気づけば、ワイシャツやスーツにも臭いがついていた…なんてことはありませんか?

「とりあえず、消臭スプレーをしておけば大丈夫だろう。」と、着用前後に消臭スプレーをかけて臭い対策をしている人もいるかもしれません。

しかし、それでは根本的な解決にはなりません。また、こまめに消臭スプレーをかけ続けるのは手間に感じるものです。

実は、服についた加齢臭はクリーニングで改善可能と言われていることをご存知でしょうか?さらに加齢臭が服につきにくくなる方法もあるのだそうです。

服に加齢臭がつくことに悩みを抱えている人は朗報かもしれません。

服についた加齢臭はクリーニングでとれるの?

服についた加齢臭は、クリーニングで改善できるって本当なのでしょうか。

実は、クリーニング洗剤の中でも「加齢臭を分解する」タイプを使用しているクリーニング店に出せば、気になる加齢臭も改善できる可能性が高いのです。

加齢臭を分解するタイプのクリーニング洗剤を使用しているかどうかは、クリーニング店により異なるため、事前に確認してみることをおすすめします。

ちなみに、加齢臭が改善できるか否かの判断ポイントとして以下のことが挙げられます。

ここに注意
  • 加齢臭がついてから期間がどのくらい経過しているか
  • 加齢臭の強さ

上記の違いによって、改善できる可能性は大きく変わるでしょう。期間が経過しているものや、臭いが強いものほど加齢臭はとれにくくなります。

ただのドライクリーニング洗剤では加齢臭の改善は期待できない?

もし、利用を検討しているクリーニング店の洗剤が「加齢臭を分解する」タイプではなく、加齢臭のついた服がドライクリーニング品であった場合、改善効果は期待できないかもしれません。

なぜなら、ただのドライクリーニングでは加齢臭の元となる皮脂汚れしか落ちず、臭いの成分は分解されずに残ってしまう可能性があるためです。

だからと言って、服についた臭いの成分を落とすために水でジャブジャブと洗った場合、臭いはいくらか改善されたとしても縮みや生地の傷みが生じるリスクが生じます。

これは、クリーニングだけでなく家庭用洗濯機で水洗いした場合も同様です。

大切な服を様々なリスクから避けるためにも、臭いが気になったらすぐ「加齢臭を分解する」タイプの洗剤を使用しているクリーニングに出すようにしたいところです。

加齢臭のついた服!放置すればするほど危険

加齢臭

「服に加齢臭がついてしまった…。とりあえず、消臭スプレーをかけおけば大丈夫だろう」

その考えは大変危険です!なぜなら、消臭スプレーでは加齢臭の元を除去できないからです。

また、何もせずに放置することもおすすめできません。

ここに注意
  • 消臭スプレーはあくまでも臭い菌を殺菌するだけ
  • 菌は服に残ったままのため、とても不衛生な状態
  • 洗わずに放置しておくと、服についた加齢臭がとれなくなる可能性がある

上記のことを心得ておくと良いでしょう。

消臭スプレーは、どうしてもその場で臭い対策をしなければならないときに有効な手段かもしれません。しかし根本的な改善をするためには、臭い菌自体を取り除く必要があるのです。

加齢臭が服についていると感じたら、すぐにクリーニングに出すことをおすすめします。

合わせて使いたい!おすすめオプションとは

クリーニングの活用方法は、服についた加齢臭を改善するだけではありません。綺麗になった服に、新たな加齢臭をつきにくくするという予防的な意味での活用方法があります。

それは、防臭・防菌加工というオプションです。

名称はクリーニング店によって若干異なるかもしれませんが、得られる効果は基本的に同じです。

クリーニングして加齢臭が改善されたら、新たな臭いがつきにくくなるようにしておくことで、大切な服のお手入れも楽になるでしょう。

ちなみに防臭・防菌加工は、1着につきプラス300円程度でつけられるようです。最近は指定しなくても無料でサービスしている業者も増えてきましたね。

その後のお手入れや、消臭スプレーの使用頻度などを考えればお得に感じられるのではないでしょうか。

スーツやワイシャツなどの服についた加齢臭はクリーニングで綺麗に!予防もバッチリ

服についた加齢臭は、クリーニングで改善できる可能性があります。ただし、利用を検討しているクリーニング店の洗剤が「加齢臭を分解する」タイプかどうかがポイントです。

臭いがついてから期間が経過していないものであれば、普通のクリーニング洗剤でも改善可能な場合があるかもしれません。しかし、「加齢臭を分解する」タイプのクリーニング洗剤の方が、加齢臭の改善効果を感じやすいでしょう。

それから、クリーニング後の臭い対策として「防臭加工」もあわせて活用するのがおすすめです。

服に加齢臭がつきにくくなるため、とても気持ちよく着用できますよ!

加齢臭がついた洋服をクリーニングするならオススメはリネット

リネット

ポイントは3点です。

ここがポイント
  1. 水洗いオプションに殺菌消臭効果
  2. ワイシャツならデフォルトで抗菌防臭効果
  3. 初回特典が優秀

それぞれ少し詳しく見ていきますね。

【ポイント1】水洗いオプションに殺菌消臭効果

リネットウェット加工

ドライクリーニングでは臭いを落としきることはできないことは先述したとおりです。

そのためコートやスーツといった、ドライクリーニングメインとなる衣類には「水洗い加工(ウェット加工)」のオプションをつけてあげる必要があります。

その際に「臭いを分解する洗剤を使用している業者」を選ぶ必要があることも先述したとおり。でも、水洗い加工で臭いを落とせるかどうかを記載している業者ってあまりないんですね。

そんな中、公式にしっかりと「殺菌消臭効果」を記載しているリネットは、消臭にもっとも期待できる業者です。

【ポイント2】ワイシャツならデフォルトで抗菌防臭効果

リネットワイシャツ

今後、臭いをつきにくくするための抗菌防臭加工。一般的には抗菌効果をつけるためには、オプションを付ける必要があります。

リネットにも抗菌防臭加工オプションはあるのですが、ワイシャツならなんと無料。クリーニングに出すとデフォルトで抗菌防臭加工がついてきます。

加齢臭が気になる洋服No.1であるワイシャツに、このサービスはうれしいですね。

【ポイント3】初回特典が優秀

リネットには初回利用特典がついており、おおむね20~30%OFFで利用できます。そして送料も無料

たとえば、初回30%OFFの時期に「スーツ上下にウェット加工&抗菌加工」「ワイシャツ5枚」を出したとして、

スーツ上下 1,610円
ディープクレンジング仕上げ(ウェット加工)x2 1,800円
銀イオン抗菌防臭仕上げx2 800円
ワイシャツx5 1,450円
合計 7,270円
初回30%OFF 5,089円

街のクリーニング店に普通にクリーニングに出すのと変わらないお値段になります。これでバッチリ当分は臭いから解放されることになります。なかなかお得ですよね。

注意点としては、ディープクレンジング加工をつけると最短受け取りが5日後~となります。チェーン店などでも、水洗いにすると+3日~というところが多いですから妥当なラインと言えます。

そのため、クリーニングに出す際は時間に余裕をもって出したいですね。