礼服 クリーニング

冠婚葬祭で着ることになる礼服。普段着ないものではありますが、大切な場所に着ていく洋服ですから出来る限りメンテナンスしておきたいところです。

出来れば着るたびにクリーニングに出し、しっかりと汚れを落としてから保管しておきたいですよね。

また、突然礼服を着る必要に迫られたとき「よく見てみると汚れていた」なんてことも。そんなときはできるだけ早くクリーニングをしたいものです。

そこで、料金と仕上がり日数の両面からクリーニング業者を比較します。

はじめに

ご存じの方は多いと思いますが、礼服と一般的な洋服をクリーニング業者は区別します。多くのクリーニング業者では、

礼服になるとクリーニング料金は跳ね上がります

だいたい1.5~2倍くらいになります。それぞれの違いについてですが、宅配クリーニング大手のリネットの定義をもとにしますと、

礼服とスーツの違い

詳しくは、以下の記事もご参照ください。

礼服をクリーニング!クリーニング店員が教える正しい礼服のクリーニング

タキシード/モーニングはさらにクリーニング料金が異なりますが、一般的な冠婚葬祭では、

  • 男性:略式ジャケット+礼服パンツ+ワイシャツ+ネクタイ
  • 女性:略式ジャケット+ワンピースor礼服スカート

という組み合わせが多いと思います。喪服も多くはこの組合せですね。光沢をおさえる、肌の露出をおさえる等、喪服ならではのきまりごとはありますが、洋服の種類は変わりません。

ですので、まずはそちらのクリーニング料金をご紹介しますね。

そのあと、タキシード・礼服ボレロといったちょっと特殊な洋服のクリーニング料金についてお話します。

礼服や喪服のクリーニング相場を知ろう!比較する業者は6社!

礼服 クリーニング

お待たせしました。では、価格比較にまいりましょう!

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

一般的な礼服のクリーニング料金・日数を比較!

まずは、一般的な礼服のクリーニング料金を比較します。

  • 略式ジャケット(ジャケ)
  • 礼服パンツ・スカート(パンツ)
  • 礼服ワンピース(ワンピ)

表に名前を書くと長くなりますので、()内の名称を表の列名にしています。また、礼服パンツとスカートはクリーニング料金が同じですので、1つにまとめています。

クリーニング業者ジャケパンツワンピ日数詳細
ホワイト急便750円550円1,000円即日詳細
リナビス890円890円890円5営業日詳細
リネット950円660円1,230円1日詳細
ネクシー960円660円1,300円6日詳細
白洋舎3,400円1,500円調査中即日詳細
せんたく便取扱不可取扱不可取扱不可取扱不可詳細

礼服は全体的にクリーニング料金が高くなりがちな洋服。そのため、パックタイプが有利になります。

ご紹介した業者の中では、「せんたく便」「リナビス」がパックタイプの業者になります。

パックタイプは洋服個別に料金が決まるのではなく、5点や10点といったパック単位で値段が決まるイメージです。

初心者

パックタイプや宅配クリーニングについて、もう少し詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてくださいね

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

白洋舎がべらぼうに高いですね…。礼服はローヤルコースでしか取り扱っていないため、料金が跳ね上がっています。

高品質クリーニングとはいえ、よほど急ぎでない限りは宅配クリーニングを利用されるのが無難でしょう。

ちょっぴりマイナーな礼服の料金を比較!

次に、ちょっとマイナーな礼服のクリーニング料金を比較してみます。

  • 礼服ボレロ(ボレロ)
  • 礼服ベスト(ベスト)
  • タキシード・モーニング(タキシ)

日数については、礼服と同様ですので省略しますね。

クリーニング業者ボレロベストタキシ詳細
リナビス890円890円890円詳細
ネクシー980円660円3,000円詳細
リネット980円700円2,630円詳細
ホワイト急便調査中450円1,200円詳細
白洋舎調査中1,350円調査中詳細
せんたく便取扱不可取扱不可取扱不可詳細

調査中の業者が多いですね(汗)。

ベストやボレロについては、そこまでクリーニング料金は気にならないですが、タキシード・モーニングはクリーニング料金がかさみがち。

そのため、記載されていない業者を利用されるときは、事前に確認されることをオススメします。

礼服をクリーニングするならオススメはココ!

オススメはリナビスです。

ポイントは3点です。

  • クリーニング料金が安い
  • 品質が高い
  • まとめて出せちゃう

では、それぞれもう少し詳しく見ていきますね。

クリーニング料金が安い

パンツやスカートなどは他の業者と同等か、やや高くなってしまいますが、それ以外の礼服はほぼ最安値です。

クリーニング料金が高くなりがちな洋服こそ、パックタイプの真骨頂。

冬場でしたら、礼服の上に羽織ったコートなども一緒に出せば、さらにお得にクリーニングできちゃいます

品質が高い

礼服は決して安い買い物ではありません。また、大事な式典に参加する洋服ですから、どうしてもクリーニングの質が気になります。

リナビスは会員数を限定することで品質を維持している高級クリーニングです。

熟練した職人による検品・洗い、そして自然乾燥メインにした仕上げに定評があるクリーニング業者です。

また、礼服というと黒基調ですから、汚れがついていても目立ちにくく気づきづらいです。

リナビスは無料シミ抜きを行っており、その質はもはや無料シミ抜きのレベルを超えています。

シミ抜きのクリーニング料金って?プロがいるのはドコ?

気づきにくいシミやほつれなども、丁寧に直してくれる、高級クリーニングならではのキメ細かさがリナビスのウリです。

まとめて出せちゃう

ここもパックタイプならでは、ですね。

冠婚葬祭は、ご家族も出席されるでしょうから洋服の数が半端ないですよね。一個一個、あれはいくら、これはいくらなんて計算してるとイ”-----ってなりますよね。

リナビスはパックタイプですから、バッグにつめて送って終了です。超過した分は各コース一点あたりのお値段がプラスされるだけです

パンツやスカートを入れたとしても、ジャケットやワンピースでお得にクリーニングした代金で十分もとが取れちゃいます。しかも高品質。

簡単で便利って素晴らしい。

まとめ

以上、3点の理由から、礼服をクリーニングに出すならオススメはリナビス。

礼服は活躍する機会こそ少ないですが、キレイでないと親族の前で恥をかいてしまいますよね。

シミ一つないキレイな洋服で式典に出席。これって一つのマナーですよね。

マナー違反をしないためにも、簡単便利な宅配クリーニングで礼服をキレイに保っておきたいところです。

リナビス詳細ページへ