宅配クリーニング保管

宅配クリーニングの保管サービスを比較し、ズバっとランキングにしました。

保管サービスを使いたいけれどどこにしよう、と迷われている方の参考になれば幸いです。

初心者

宅配クリーニングってなんだか不安…という方は、以下の記事を参照してみてくださいね

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

2019/5/8追記:業者比較の前におさえておきたい集荷キットの納期について

びっくり

保管サービスを利用するためには、集荷キット(バッグ)に衣類を詰めて発送する必要があります。

その集荷キットですが、繁忙期に入ったため通常より受領までの期間が伸びている業者が多くなっています。

つまり「GW中に衣替えを済ませたいのに集荷キットが届かないから衣類を整理できない!」なんてことが起こっちゃうんですね。

この記事でご紹介している業者で、5/8に注文すると集荷キットが届くのは、

  • リナビス:3営業日
  • リネットプレミアムクローク:10日以内
  • Wash Closet.:7日~
  • クリーニング東京:約10日

いつ衣替えをしたいのか?によって、オススメの業者が変わってきますのでご注意ください。

また、「衣替えはもう少し先だから」という方も、早めのご注文をオススメします。

後述していますが、今注文して集荷キットを受け取っておいても、クリーニングに出すのは8月までならいつでも大丈夫です。

保管サービスの繁忙期は5月末くらいまで続きます。

つまり、さらに集荷キットを受け取るまでの期間が延びる可能性があるということなんですね。

加えて、保管期間にも制限が加わる可能性が高いです。

リナビスを例に挙げますと、一番人気の「10月まで保管」は、もうすぐ売り切れてしまいそう、とのことです。

「10月まで保管して10月下旬に受け取りたいな」と考えていても、売り切れていたため、しぶしぶ11月受け取りに変更、といった事態が起きてしまうんですね。

そういった事態を避けるためにも、早めに注文されることをオススメします。

宅配クリーニング保管サービスランキング!おすすめは?

  1. リナビス

    リナビス

    価格5.0
    丁寧さ5.0
    保管期間5.0
    • 品質維持のため会員限定のサービス
    • 取り扱い除外品が少ない
    • 2回目以降はリピート割引でお得
    • 利用ごとに5%~分のポイント還元でお得
    • 実店舗を55年運営する「東田ドライ」が運営しているため安心
    • 子供服は2点で1点としてカウント
    取扱点数5点、10点、20点
    料金7,800円~18,800円
    1点あたり料金940円~1,560円
    管理人のレビュー

    1位はリナビスです。通常衣類でもTOPだったリナビスが、保管サービスでも1位に輝いています。

    会員数を限定することで、質の高いクリーニング&保管サービスを提供。

    近年、全品手仕上げを売りとした業者は増えていますが、リナビスはサービス開始当初から職人による全品手仕上げが当たり前。ほつれやボタン修理といったサービスも当たり前。そして自然乾燥。

    私の家は猫を飼っているのですが、コートに猫の毛がついちゃうんですね。一般的なクリーニングならそのまま出すと怒られそうなところですが、リナビスですと何事もなかったかのようにクリーニングして保管。

    その後、すっかり綺麗になって帰ってきました。そんなキメ細やかなサービスを当たり前に行ってくれる素敵な業者です。

    保管サービスに目を向けますと、一番大きいのが、

    取り扱い除外品が少ないこと

    多くの業者で取り扱い不可となっている

    • 一部革素材(ダッフルコートなど)
    • 装飾品(ラメ・スパンコール・フリル・プリーツなど)
    • 一部リアルファー(フードやカフスなど)

    いけちゃいます。さすがに着物や全身毛皮、オイル加工といった洋服は無理ですが、たいていの一般衣類はOKです。

    OKだと思って出した洋服がNG扱いになり、返却されたり、クリーニングされないで戻ってきたりすると凄くがっかりしますよね。

    そんなことがないのがリナビスの強み。

    保管期間が半年と、やや短めだったのが唯一の弱点だったのですが、現在は9か月に拡張。まったく隙がなくなりました。

    品質維持上限に達した時点でサービスが受けられなくなる可能性がありますので、迷われるようでしたらとりあえず会員登録だけでもされておくと良いかもしれません。年会費はもちろん無料です。

    会員登録することで初回から利用可能なポイント333円分がついてきますので、ご利用の際は入力をお忘れなく。

    リナビス詳細ページへ

  2. リネットプレミアムクローク

    リネット保管

    価格4.0
    丁寧さ4.0
    保管期間5.0
    • 最大8ヶ月保管可能
    • 30万人以上の会員が利用しているリネットの保管サービス
    • 全品プレミアム仕上げの高品質クリーニング
    • アパレル仕様の高品質な保管環境
    取扱点数7点、12点、18点
    料金9,800円~42,800円
    1点あたり料金1,400円~2,400円
    管理人のレビュー

    宅配クリーニングの大手リネットの保管サービスがリニューアルしました。これまではあっという間に売り切れてしまっており、新規の方は購入しづらかったんですね。

    ですが、このたびリニューアルし、新規の方も簡単にサービスを受けることができるようになりました。

    特筆すべきは公式の情報量。どういった環境で保管されるのか写真つきで紹介されていますので安心して保管に出すことができます。

    取り扱い除外品が多いのが唯一の難点です。

    割とどうでもいい小ネタとして、私は四国住まいなのですが、リネットの「お客様の声」に四国がないんですよね…。

    北海道や沖縄はあるのになぜだろう、と利用するたびにモヤッとしています(哀)。

    リネットプレミアムクローク詳細ページへ

  3. Wash Closet.

    Wash Clolset.

    価格4.0
    丁寧さ4.0
    保管期間4.0
    • 最大7か月保管可能
    • 洋服の時間を止める!光量まで管理した保管方法で洋服へのダメージゼロ
    • 保管前後のWクリーニング
    • ネクシーといえば洗濯ハカセ。洗い・シミ抜きに定評アリ
    取扱点数7点、10点、15点
    料金8,400円~24,000円
    1点あたり料金1,000円~2,000円
    管理人のレビュー

    3位はWash Closet.です。女性から絶大な人気をほこるお洒落な宅配クリーニング、ネクシーが提供する保管サービスですね。

    リナビス同様に、通常コースでも全品手仕上げ。クリーニング品質は言わずもがなですが、保管品質も一級品。

    保管前だけでなく、保管後納品前にも再クリーニングしてくれるキメ細かなサービスがうれしいですね。

    取り扱い除外品はリネットプレミアムクローク同様に多いのですが、問い合わせをすると柔軟に対応してくれたりします。この点もWash Closet.の魅力。

    Wash Closet.詳細ページへ

  4. クリーニング東京

    Wash Clolset.

    価格5.0
    丁寧さ4.0
    保管期間5.0
    • 最大11か月保管可能
    • コスパに優れた保管サービス
    • オプション50%OFF、撥水加工が1点あたり+200円
    取扱点数9点、12点、17点
    料金8,980円~20,970円
    1点あたり料金822円~1,497円
    管理人のレビュー

    4位はクリーニング東京です。

    通常クリーニングのところでもお話していますが、なんといってもオプション50%OFFが強力です。

    次シーズンに向けて、撥水加工をつけておきたい、という方は多いのではないでしょうか。特にダウンやスキーウェア。

    撥水加工ならなんと+200円で付与可能。1点あたりのクリーニング料金もおさえられていますので、アウトドア志向の方が保管サービスを利用するならこの業者!

    クリーニング東京詳細ページへ

イチオシはリナビス!

osusume

コスパの高さ、品質、取り扱い衣類の多さともに隙がありません。

唯一の難点だった保管期間も9か月になりました。

その他のクリーニング店の保管サービスを検討されるなら、リナビスをベースに検討されると比較しやすいかと思います。

リナビス詳細ページはコチラ

保管サービスを利用する前に知っておきたい3つのポイント

3つのポイントは、

  • パックタイプ
  • 取扱除外品
  • 届け日・届け先の変更可否

それでは、少し詳しく見ていきますね。

パックタイプについて

保管サービスの多くは、

パックタイプ

と呼ばれるサービスを提供しています。

パックタイプは、洋服個別に料金が決まるのではなく、洋服の点数によって値段が決まるサービスです。

たとえば5点で7,500円というパックなら、5点までなら何を入れてもOKです。1点当たりのお値段は1,500円です。

「詰め放題」って聞いたことありませんか?詰め放題もパックタイプの一種ですね。

注文をすると集荷バックが家に送付されます。そこに洋服を詰めてクリーニング業者に発送。クリーニング後保管してもらう、という流れになります。

バッグのイメージは、

これは去年、私がリナビスの保管サービスを利用した際の画像になります。

5点パックのバッグなのですが、

  • ダウンジャケット
  • コートx2
  • パーカーx2

を入れていますが、スカスカです(笑)。

ダウン5枚でも入るんじゃないかな?というような大きさですので、5点パック買ったのに3点しか入らないじゃん!なんてことにはならないかと。

ちなみに、パックタイプの業者はほとんどが

送料無料(北海道・沖縄・一部離島を除き)

です。

保管サービスを行っている宅配クリーニング業者のうちパックタイプじゃないのは、私が知る限りでは白洋舎だけですね。

白洋舎では、送料が一律1,600円かかります。もし利用される場合はお気をつけ下さい。

取扱除外品について

クリーニングでは取り扱ってくれるのに、保管サービスになると取扱除外品になる、もしくはクリーニングせず保管だけになってしまう。

実はそういうケース結構多いです。理由は、

長期保管した場合に品質の保証ができないから

取扱除外になることが多いのは、

  • 一部革素材(ダッフルコートなど)
  • 装飾品(ラメ・スパンコール・フリル・プリーツなど)
  • 一部リアルファー(フードやカフスなど)

保管サービスを利用される際は、まず最初に「取扱除外品」に目を通されることをオススメします。

不明な点があれば、遠慮なく問い合わせして確認しましょう。

ちなみに、リナビスなら上記全てOKです。

届け日・届け先の変更可否

保管期間は長いため、依頼した当初と環境が変わることはザラです。

引っ越し、単身赴任、異常気象などなど。

届け先の変更については、ほぼすべての業者が対応しています。

届け日の変更は、対応している業者としていない業者があります。

対応している業者でも、多くは1~2週間前に連絡が必要です。加えて、混みあっていると希望日に届け出できない、なんてことも。

これを避けるためには、

  • 早い者勝ち、なるべく早く連絡する
  • 土日祝など固まりそうな日を避ける

いずれかを採用されると、ご希望の日に届けてもらうことができるかと思います。

最近は本当に暑くなったり寒くなったり、気温の変化が読みづらいですから、あらかじめ早めに受け取るようにしておくのも良いかもしれませんね。

ランキングでご紹介した業者は、

  • リナビス:2週間前までに連絡
  • リネット:上位コースのみ一週間前までに連絡。通常コースは届け日変更不可
  • WashCloset:2週間前までに連絡

となっています。

届け日はマイページにて確認可能ですが、変更は電話のみの受付であることも覚えておきましょう。

おまけ~知っておくと便利な豆知識

おまけ

基本的には、上記3点をおさえておかれると安心かと。

あとは、知っておくと便利な豆知識を1点お話しますね。

保管サービスって、衣替えの時期に集中します。

だいたい4月半ばくらいから6月上旬にかけてが繁忙期になります。

この時期に注文すると、バッグが届くのが遅かったり、最悪売り切れてしまっている、なんてことも。

それを避けるためには、

なるべく早く(2月~3月の間に)注文する

注文してバッグだけ受け取っておくんですね。

そんなことすると、受け付けてくれないんじゃないの?という不安があるかもしれません。

ですが、冬物の集荷は8月までOKという業者がほとんどです。

つまり、8月までならいつ出しても大丈夫なんですね。

早めにバッグを受け取っておくことで「この服もう着ないなあ、保管に出そうかな」「シミがついちゃったから早めにクリーニング出しちゃおうかな」と思った時に、すぐに保管サービスに出すことが可能です。

思い立ったらバッグに洋服を詰めていって、すぐに衣替えを始めることもできますから便利なんですよね。

私がよく使っている手です(笑)。

保管に出すことが決まっているなら、なるはやで注文してキットを受け取っておく。

混雑を避けることができるため、個人的にとてもオススメの方法です。早割がある業者もありますしね。

特に冬物のスーツなどを保管サービスに出そうとすると、思いっきり繁忙期(6月上旬)とかぶります。また、良質な保管サービスは売り切れてしまっていることがほとんど。

いざ保管、というときに慌てないためにも、早めのご注文をおすすめします。

もっと詳しく比較したい方へ

詳しく比較
「自分で選ぶ!」という方へ、参考になる情報を載せておきますね。

  • 料金重視
  • 保管の質重視
  • 保管期間重視

人によって重要視するポイントは変わります。それぞれ個別に記事をまとめていますので、よろしければご参照ください。

料金を重視するなら?安い保管サービスはどれ?

料金比較の表をすべて記載すると凄く大きな表になってしまいますので(汗)、最安コースの1点あたりの値段のみ記載します。詳細は以下の記事をご参照ください。

クリーニングの保管サービスを安く利用できるのはドコ?料金を徹底比較です!

業者コース料金
せんたく便30点733円
洗濯倉庫20点749円
クリーニング東京17点822円
リナビス20点940円
Wash Closet.15点1,000円
カジタク保管15点1,000円
ホワイト急便10点1,200円
リネット18点1,378円
プラスキューブ20点1,500円
白洋舎クリーニング料金+200円

ポイントとしては、

安さを求めるならせんたく便

です。

保管の質を重視するなら?

クリーニング保管サービスの仕上がりを比較!品質が良いのは?

保管環境の写真・動画が掲載されているのは、

  • リナビス
  • リナビス保管

  • リネットプレミアムクローク
  • リネット保管

  • カジタク保管
  • カジタク保管

いずれも専用の倉庫にて保管。どういった場所で保管されているのか?が目で見える、想像できるのが安心につながります。

保管期間を重視するなら?

クリーニング保管サービスの期間を比較!長く保管できるのは?

期間の比較部分だけを抜粋しますと、

  • せんたく便:11か月
  • 洗濯倉庫:9か月
  • リナビス:9か月
  • Wash Closet.:7か月
  • カジタク保管:9か月
  • ホワイト急便:9か月
  • リネットプレミアムクローク:8か月
  • 白洋舎:12か月
  • プラスキューブ:8か月

白洋舎が驚きの1年。ほかはおおむね7~11か月です。梅雨の時期や夏場の湿気を気にしなくていいのは本当にありがたいですね。

クリーニング保管サービス比較のまとめ

まとめ

最初にお話ししたとおり、当サイトのイチオシはリナビスです。

保管する洋服の点数やクリーニングの質・保管の質、そして期間などから、ご自身に合った保管サービスを探してみてください。

  • 店に引き取りに行くのを忘れちゃった!
  • 湿気があると虫食いやカビが心配…
  • 洋服を入れるスペースがない…
  • たくさんの洋服をクリーニング屋に持っていくのが面倒!

そういったことをまとめて解決してくれる宅配クリーニングの保管サービス。うまく活用し、広々としたクローゼットで衣替えを迎えたいですね。

イチオシのリナビスはコチラ