宅配クリーニング10点対決!せんたく便とリナビスどっち?
初心者

洋服を10点まとめて出したいんだけれど、どこの宅配クリーニングがいいのかしら?

10点ですと洋服の料金計算も面倒ですし、パックタイプでポーンと出してしまいたいところです。

パックタイプといえば有名なのは、せんたく便とリナビス

では、10点の洋服を出す場合、この2業者を比較するとどちらが良いのでしょう?

宅配クリーニングのせんたく便とリナビスを比較!お得なのはどっち?

では、比較項目をざっと見ていきましょう。せんたく便はDXではなく普通のコースを選んだものとして記載しています。

比較項目 リナビス せんたく便
料金 11,700円 7,980円
取扱衣類 ○(毛皮、着物は取扱不可) △(毛皮、着物、ドレスも取扱不可)
無料保管サービス ○(12か月) x(有料)
実店舗経営
信頼 ○(55年実店舗経営) ○(35年実店舗経営)
コンビニOK
無料シミ抜き
仕上がり日数 △(5日) △(5営業日)
送料 無料 無料
支払方法 ○(クレカ・口振・代引き) ○(クレカ・代引き)
月額会員 無料 無料
会員特典 ◎(1~5%ポイント還元)
初回特典 ○(333ポイント付与)
リピート割引 ○(300円割引) ○(300円割引)
保証 ○(クリーニング事故賠償基準(2015年10月改訂)」に基づく) △(独自の賠償基準)
公式HPの充実度

質のリナビスに対し、安さのせんたく便、という図式ですね。10点ですと料金が1.5倍近く変わってきます。

ですが、リナビスは会員になれば5%ポイント還元という強力な特典がついています。

保証もリナビスのほうがしっかりしています。質・保証を求めるならリナビス、安さを求める洋服ならせんたく便、というイメージです。

5点だとどっち??

どちらかというと、5点で出される方が多いかと思いますので、5点でも比較してみますね。

とはいえ、金額以外の項目は10点での比較と変わりませんから、金額のみを記載します。

リナビス 8,550円
せんたく便 5,980円

やはりせんたく便の安さが光りますね。一点あたりの値段を比較しますと、

リナビス 1,710円
せんたく便 1,196円

1.5倍近く値段に開きがあります。リナビスはリピート時に実質1~5%割り引かれるわけですが、それでも金額に大きく開きがありますね。

せんたく便とリナビス、結局どっちがいいの?

用途による、としか言いようがないです(汗)。

先ほどお話ししたように、安さならせんたく便、質を求めるならリナビスです。とはいえ、クリーニング店としてはどちらも一定基準をクリアしているんですね。

実店舗を30年以上経営してきた実績、洋服を預けたはいいけれど突然ドロンされた!なんてことはありえないわけです。

どちらも無料シミ抜きに対応しています。せんたく便はマイナビニュースに何度も取り上げられているほど質は高いですし、リナビスは経年劣化のシミについてはほとんど落とせると回答をもらっています。

とはいえ倍近く値段が変わってきますので、あえてオススメの利用の仕方をお話しするとなると、

おすすめの使い分け
  • スーツやワンピースなど普段使いの洋服はせんたく便
  • 高級なコートや装飾品の多いドレスなどはリナビス

といったイメージでしょうか。特にコートは、リナビスは追加料金がほとんど発生しません。そのため、コートを出すならリナビス押しです。

また、せんたく便が安いとはいえ、ワイシャツなどクリーニング料金の安い洋服については個別タイプのほうが安いですから、そういったモノはリネットを利用されると良いと思います。