コンビニクリーニング

「朝、仕事に行く前に近所のコンビニからスーツをクリーニングに出せると便利だな…」

忙しいビジネスマンならコンビニを通りがかるたびに一度は思うことでしょう。

コンビニでクリーニングサービスを行っているのは、

  • セブンイレブン
  • MINI STOP
  • ファミリーマート

です。また、ほとんどの宅配クリーニングでコンビニから洋服を出すことができます。

そのため、多くの方がコンビニをさもクリーニング屋のように利用しています。当たり前のように朝スーツをコンビニからクリーニングに出しているわけですね。

では、クリーニングにコンビニを利用するなら、コンビニのサービスと宅配クリーニング、どちらが良いのでしょう?

コンビニと宅配クリーニングのもっとも大きな違い

コンビニと宅配クリーニングのもっとも大きな違いは、

  • コンビニで受け取るか自宅で受け取るか

です。

コンビニのクリーニングサービスは、クリーニングに出したお店で洋服を受け取る必要があります。帰り道や家の近くにコンビニがある方は、仕事帰りに寄ることができますので便利ですね。

次に、宅配クリーニングは、自宅・もしくは会社など指定した場所で受け取る必要があります。平日は家におられないでしょうから、土日の夕方など、わずかながらも家にいる必要があるわけです。

では、コンビニのクリーニングサービスについてもう少し詳しく見ていきましょう。

コンビニのクリーニングサービスのメリットとデメリット

コンビニのクリーニングサービスのメリットとデメリットを整理します。

メリット
  • 受け取りも24時間いつでも可能
  • 送料がかからない
デメリット
  • 取扱店舗が少ない
  • 価格が割高になるケースが多い
  • 同じコンビニで受け取る必要がある
  • クリーニングの質がわからない
  • 引き取るのを忘れてしまう可能性がある
  • コンビニの店員に触られてしまう
  • シミ抜きなどの追加サービスがない

宅配クリーニングは、コンビニのメリットデメリットが逆になるイメージだと思ってもらえれば良いかと思います。

コンビニのクリーニングサービスは、ほぼ東京都内限定です。おそらく送料をおさえるためでしょう。

詳細はそれぞれのページをご参照ください。店の名前にリンクを貼っていますのでクリックするとジャンプします。

では、コンビニのクリーニングサービスと主要な宅配クリーニングサービスを、「コンビニから出すなら?」という視点で比較してみましょう。

コンビニから出すなら?総合比較です!

スーツ上下の料金を安い順に並べていきます。店の名前にリンクを貼っていますので、気になる業者がありましたらクリックして詳細をご確認ください。

スーツ以外の洋服につきましては、別記事にて主要クリーニング業者の料金を比較しています。(コンビニの料金は比較していません…)

洋服別料金比較記事一覧

クリーニング業者スーツ上下の料金初回からOK日数記入の手間詳細備考
リネット800円3日ナシ詳細
せんたく便1,000円x5営業日ナシ詳細
セブンイレブン1,095円2日ナシ
ネクシー1,120円5日ナシ詳細
MINISTOP1,200円2日ナシ3日以内に引き取り必須
ホワイト急便1,560円コンビニ不可詳細佐川集荷のためコンビニ不可
白洋舎1,800円コンビニ不可詳細佐川集荷のためコンビニ不可
リナビス1,880円5営業日ナシ詳細
ピュアクリーニングプレミアム2,500円7営業日アリ詳細
ファミリーマート不明1日アリバッグに追加料金300円必要

「初回からOK」は、初回からコンビニ利用可能かどうかを表しています。○なら初回からコンビニを利用でき、xだと2回目以降でないとコンビニを利用できません。

たとえばリネットですと、初回利用時に以下のようなコンビニ用のバッグがついてきます。

着払い伝票が同梱されており、服をつめて店員に渡すだけでクリーニングに出すことができます。便利ですね。

「記入の手間」はコンビニに洋服を持っていくたびに住所と送り先を書く必要があるかどうかです。ピュアクリーニングプレミアムとファミリーマート以外は、記入する手間がありませんね。

クリーニング大手の「白洋舎」と「ホワイト急便」は、いずれも運搬に佐川急便を利用しているため、コンビニから出すことはできません。コンビニはどうしてもヤマトが強いんですね。上記2社については、今後に期待しましょう。

「詳細」列にはリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

まとめ

コンビニから出すなら、コンビニのクリーニングサービスと宅配クリーニングのどちらを利用したほうが良いの?について見てきました。

結論としては、

  • ご自身の生活スタイルに合わせて使い勝手が良い方を使いましょう

となります。

休日も忙しく、お出かけの帰りに洋服を持って帰りたい方にとってはコンビニのクリーニングサービスが向いているでしょう。逆に休日は家から出たくない、という方には宅配クリーニングが向いています。

また、スーツだけでなくコートやブランドものの普段着など大切な洋服をクリーニングに出したい!という場合もあるかと思います。

そういった場合は、コンビニではなく質の高い宅配クリーニングを利用されることをオススメします。

両者をうまく使い分けることで、快適なクリーニングライフを送ることができますよ。

【2019年版】宅配クリーニングのおすすめは?比較結果をランキングでご紹介