クリーニング日数
初心者

洋服のクリーニングしたいんだけど、どのくらいで終わるんだろう?その日のうちにいけるのかな?

洋服の種類によりますがいけちゃいます。即日OKです。朝出せば夕方に受け取ることが可能です。

ですが、それには条件がありまして。

まず最初にクリーニング日数を決める5つの要素についてお話しします。その後、主要なクリーニング業者の最短日数についてお話ししますね。

はじめに~クリーニング日数を決める5つの要素

クリーニング日数は、以下の5つの要素によって変動します。

  1. 洋服の種類
  2. 業者
  3. 装飾品や素材
  4. オプション
  5. 時期

要素1:洋服の種類

洋服の種類によって日数が変わります。たとえば「ウェディングドレス」。即日クリーニング無理そうなのはなんとなくイメージできますよね。

他にも日数がかかる衣類は多くあります。この記事では「即日OKな衣類」と「即日無理な衣類」にざっくり分けてお話ししますね。

即日OKな衣類
  • ワイシャツ
  • シャツ
  • コート
  • スーツ
  • ジャケット
  • スラックス
  • ネクタイ
  • セーター(ニット)
  • ジャンパー
  • カーディガン
即日NGな衣類

要素2:業者

クリーニング業者によって日数は変動します。自然乾燥・手洗いメインの業者ですとどうしても時間はかかります。

チェーン店の多くは洋服の種類によっては即日OKなのですが…

チェーン店は即日対応しているか確認が必要

クリーニング店

チェーン店だと即日OKかどうかがお店によってマチマチなんですね。クリーニング工場までの距離や、そもそもそのチェーン店自体が即日やっていない場合もあります。

対応しているかどうかは、電話するのが一番手っ取り早いです。が、Webで調べることも可能です。お近くのクリーニング店検索や、チェーン店の店舗検索には、以下のページをご利用ください。

要素3:装飾品や素材

洋服の種類としては即日可能でも、装飾品がついていたり上質素材の場合、即日不可になるケースがあります。代表的な衣類は「ダウン」。

ダウンジャケットやダウンコートは乾かすの時間がかかりますから、即日クリーニングNGです。最速で2日です。

ほかにも、

即日NGな衣類の例
  • カシミヤ・アンゴラ・シルクなどの上質素材が使われている
  • レースやフリルといった装飾品がついている
  • シワ加工がほどこされたシャツなど
  • フェイクファー(フード・襟・袖など)
  • 一部革素材(ダッフルコートの留め具など)

このあたりが代表的なモノになります。これらがついていて即日OKなクリーニングは要注意。99.8%の確率で衣類がダメになります。

上記にあてはまらなくても、クリーニング店に持って行って即日NGだった場合は、従うのが無難と言えます。

例外として、もともと日数に余裕をもたせている業者だと仕上がりまでの日数に変化がないことも。これは高級クリーニングに多いです。

要素4:オプション

撥水加工やウェット加工・汗抜き加工、DX加工などのオプションやワンランク上のコースを利用した場合、クリーニング日数は伸びます。

おおむね+2~3日ほどですね。

先にお話しした上質素材や装飾品ですが、チェーン店の場合はコースが変わるケースが多いです。必然的にクリーニング日数も伸びます。

要素5:時期

いわゆるクリーニング繁忙期になると日数が伸びるケースが多いです。だいたい衣替えの時期と重なります。4~6月の間ですね。

人気のお店ですと納期が2週間~1ヶ月ほど伸びることもありますのでご注意を。

今年は特にコロナの影響で日数が伸びてしまう業者が多かったですね。

5つの要素まとめ

これまでお話しした5つの要素によって、クリーニング日数は変動します。

  1. 洋服の種類
  2. 業者
  3. 装飾品や素材
  4. オプション
  5. 時期
初心者

即日いけると思ってクリーニングに持っていったら時間かかるって言われちゃった

熟練者

予定があるときはなるべく早めにクリーニングに出すのが鉄則よ

では、上記5つの条件をクリアしているとして、各クリーニング業者の最速日数を見てみましょう。

即日OKな一般衣類のクリーニング日数を比較!どこが即日?

日数比較

即日可能な一般衣類のクリーニング日数を比較しましょう。日数のソースは各業者の公式ページです。

「チェーン」列に〇が入っているのはチェーン店、「パック」列に〇が入っているのはパックタイプの業者です。

初心者

このサイトでは、5点7,500円のように点数ごとに料金が決まっている業者を「パックタイプ」と呼んでいます。この場合、1点あたり1,500円ですね。詰め放題って呼んでる業者もあります。逆にワイシャツ150円、コート2,000円のように衣類ごとに値段が変わる業者を「個別タイプ」と呼んで区別しています。お近くのクリーニング屋さんなんかもこのタイプですね。

業者 日数 チェーン パック
ホワイト急便 即日
白洋舎 即日
クリーニングピュア 即日
カーニバルクリーニング 即日
ノムラクリーニング 即日
ピュアクリーニング 即日
うさちゃんクリーニング 即日
タカケンクリーニング 即日
スワロークリーニング 即日
クリーニングルビー 1日
ポニークリーニング 1日
リネット 2日
カジタク 2日
リコーベ 2日
フラットクリーニング 3日
美服パック 3営業日
リアクア 4営業日
ラクリ 4営業日
クリコム 5日
クリラボ 5日
リナビス 5営業日
せんたく便 5営業日
マイスターせんたく便 5営業日
ランドリーバスケット 5営業日
ニック 5営業日
ネクシー 6日
プラスキューブ 6日
フランス屋 6日
クリーニング東京 6日
プロケア 6日
ピュアクリーニングプレミアム 7日
およりて宅配クリーニング 10日
キレイナ 14日
ワードローブトリートメント 14日
洗濯倉庫 2週間
家事の達人 2~3週間
ヤマトヤクリーニング 15営業日

チェーン店の多くが即日対応しています。ただ、先にお話ししたとおり店によりますので利用前に確認されることをおすすめします。

宅配クリーニングの最速はリネットの2日。つまり、即日クリーニングするためには、店舗型クリーニング店の利用が必須

急ぎの場合は、面倒でもお近くのお店に持ち込みをしましょう。

ただ、個人的には即日クリーニングはあまりおすすめしません。その理由をお話しますね。

即日クリーニングはやめたほうがいい理由

即日はやめたほうがいい理由

理由は簡単かつ明快で、衣類が傷む可能性が高いから

また、その場ではわからなくても洋服がダメージを負っている可能性はすごく高いです。

即日っていうことはその分無理をしているわけでして。無理をすると当然、洋服にしわよせがいっちゃうんですね。

即日クリーニングで起こりがちなコト
  • 汚れが落ちていない
  • 風合いが変わった
  • テカるのが早くなった

などなど。もう、それは仕方ないことなんです。そのリスクを承知のうえで即日クリーニングしているわけですから。スーツなどはシンプルですから、無理をしてもそんなに変わらないです。多少テカるのは早くなりますけど。

ですがシンプルでない衣類。上質な素材が使われていたり装飾品ついていたり。そういう洋服を即日で仕上げると、どうなるかって明白です。下手をするとプリーツが一回のクリーニングでなくなっちゃうことも。

となると、「即日で仕上げることができる」というチェーン店のメリットがすっとびます。

急ぎでないなら「クリーニング待ちの衣類」としてストックしておき、たまってきたらパックタイプでお得にクリーニング。

スーツなどはコンビニから出せて土日に自宅で受け取れる宅配クリーニングを利用するのも良いでしょう。

即日不可の衣類のクリーニング日数

日数がかかる衣類は洋服ごとに取扱可能な業者が変わってきたり、同じ業者でも日数に変動があります。

そのため、衣類ごとにご紹介していきますね。

パーティドレス

パーティドレスのクリーニング日数

パーティドレスは取扱可能な業者が少ないことに加え、情報が記載されている業者が少ないです。

そのため、11業者で比較していきますね。

業者 日数 チェーン パック
リアクア 4営業日
リネット 5日
リナビス 5営業日
ネクシー 6日
プラスキューブ 6日
ピュアクリーニング 7日
ワードローブトリートメント 14日
洗濯倉庫 14日
白洋舎 15日
キレイナ 15日
ホワイト急便 調査中

おおむね5日~です。装飾品や上質素材が使われることも多い衣類ですので、業者によってはもう少し時間がかかることも。

初心者

思ったよりクリーニングに時間がかかってイベントに間に合わなかった!

なんてことがないよう、時間に余裕をもってクリーニングしたいですね。

ご紹介した中でおすすめの業者はネクシー

日数に余裕があり「料金比較」や「クリーニングにおける注意点」などを知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

浴衣

浴衣

市販の浴衣は、ポリエステルがメインなど難しい素材は使われていないですし、簡単にクリーニングできるイメージがあるのですが、特殊品扱いになるため取扱業者は限られています

日数も即日いけそうなイメージがあるのですが無理です

業者 日数 チェーン パック
ホワイト急便 4日
白洋舎 4日
リアクア 4営業日
ラクリ 4営業日
リネット 5日
リナビス 5営業日
せんたく便 5営業日
ランドリーバスケット 5営業日
ネクシー 6日
ワードローブトリートメント 14日
洗濯倉庫 14日
キレイナ 15日
ヤマトヤクリーニング 15営業日

おおむね通常のクリーニング日数+2~3日ほどを見ておくとよいでしょう。それは帯も同様です。

初心者

花火大会に着ていこうと思ったらカビが生えてた!クリーニング間に合わない!

なんてことにならないよう時間に余裕をもってクリーニングしましょう。

「浴衣本体と帯の料金比較」や「ホームクリーニングのコツ」など、浴衣クリーニングの詳細は以下の記事をご参照ください。

スキー・スノボウェア

スキーウェア クリーニング 日数

スキー・スノボウェアも即日いけそうなイメージなのですが、ダメです。

業者 日数 チェーン パック
リネット 5日
ホワイト急便 5営業日
リナビス 5営業日
せんたく便 5営業日
ネクシー 6日
白洋舎 14日

普通の洋服より時間がかかるとはいえ、やはり最速は店舗型…かと思ったのですが、宅配も店舗もどちらも変わらない感じですね。最速は宅配クリーニング「リネット」の5日です。

白洋舎・ホワイト急便ともに公式に載ってませんでしたので、お店に電話してみました。最速でこの日数、時期や洋服次第(中に綿が入ってるかどうかなど)で、さらに時間かかる可能性アリとのことです。

宅配クリーニングは、どこもさほど変わりません。リネットは通常の洋服ですと最短2日で仕上がります。ですがスキー・スノボウェアは5日かかってしまうんですね。

残念ですが、それだけ手間のかかる洋服、ということなのでしょう。

ちなみにスキー・スノボウェアは、驚くほどネットに情報がありません。日数だけでなく料金もそうです。そのため、割といろんなところに電話をかけて調べています(笑)。

クリーニングにかかる日数のおおまかな目安としては、

5~14日くらい

だいたい通常のクリーニング+4日程度を見ておけばよろしいかと思います。撥水加工をつける場合は、さらに2~3日ほど納期が延びる可能性も頭に入れておきましょう。

スキー場からクリーニングに出すときの注意点

スキーが終わり、着終わったスキー・スノボウェアを現地からクリーニングに出してしまう。そんなことができちゃうのは宅配クリーニングです。

そのため、現地からクリーニングに出したいならおすすめは宅配クリーニング

スキー場に宅配業者に来てもらってもいいですし、帰り道にコンビニから出すことも可能です。家に帰ってウェアを水洗いして干して、翌日にクリーニングに持っていく、なんていう手間からも解放されます。

パックタイプのクリーニングならクリーニング料金が格安になるのも見逃せない点。先ほどご紹介した中では「パック」列に「〇」が入っている業者がパックタイプの業者になります。

パックタイプは点数が増えれば増えるだけ1点あたりの料金は下がりますので、できれば一緒に行ったスキー仲間とまとめてクリーニングに出したいところですね。

クリーニングに出すことが決まっているなら、なるべく早く注文し、キットを受け取ってスキー場に持っていくのもコツの一つです。スキー場に直でキットを送ってもらえる業者もありますが、そうでない業者もありますので、事前に下調べしておきましょう。

宅配クリーニングの業者、どこがいいの?ですが、これは料金で選んでしまってよろしいかと思います。

現地から直接クリーニングに出すときの注意点は、水気を切ってからバッグに詰めること

宅配クリーニング業者のほとんどが、濡れている衣類は取扱除外としています。

そのため、しっかりと水気を切り、タオルで拭くなりして乾いた状態でクリーニングに出しましょう。

まとめ

どうしても急ぎの場合はお近くのクリーニング店にかけこみましょう。

それ以外は、イベントなど必要になる時期から逆算して安心してお得に出せる業者を利用したいですね。お得についてはキャンペーンも上手く活用していきましょう。

宅配クリーニングは、クリーニングの選択肢としてとても優秀なため、まだ使ったことがない方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。