クリーニング保管格安

しばらく着ない洋服をクリーニングに出すときや衣替えの時期には、クリーニングの保管サービスがとても便利ですよね。

汚れを落としつつ、半年以上の長い期間、洋服を預かってくれます。

でも、どうせなら安く利用したいな…。

そんな思いに答えるべく、主要クリーニング業者の保管サービス料金を比較しました。

基本的に、保管つきのクリーニングはパックタイプになります。パックタイプは洋服個別に料金が決まるのではなく、5点や10点といったパック単位で値段が決まるイメージです。

初心者

パックタイプや宅配クリーニングについて、もう少し詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてくださいね

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

では、早速料金の比較にまいりましょう。

保管つきクリーニングの相場を知ろう!9社を比較!

1点あたりの値段が安い順に並べていきます。保管パックは、基本的に点数が多いほど一点あたりの料金は安くなります。そのため、点数と合計金額も記載しておきます。

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「保管」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください(だいぶ下のほうです…)。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者点数一点合計詳細
せんたく便30733円21,980円詳細
洗濯倉庫20749円14,980円詳細
せんたく便20799円15,980円
せんたく便15865円12,980円
リナビス20940円18,800円詳細
せんたく便10998円9,980円
Wash Closet.151,000円15,000円詳細
カジタク保管151,000円15,000円詳細
リナビス101,080円10,800円
洗濯倉庫101,098円10,980円
Wash Closet.101,100円11,000円
Wash Closet.71,200円8,400円
カジタク保管101,200円12,000円
ホワイト急便101,200円12,000円詳細
リネットプレミアムクローク181,378円24,800円詳細
せんたく便51,396円6,980円
リネットプレミアムクローク71,400円9,800円
リネットプレミアムクローク121,400円16,800円
ホワイト急便61,417円8,500円
カジタク保管61,500円9,000円
プラスキューブ201,500円30,000円詳細
リナビス51,560円7,800円
Wash Closet.(Premium)151,600円24,000円
Wash Closet.(Premium)101,800円18,000円
プラスキューブ101,800円18,000円
プラスキューブ51,900円9,500円
Wash Closet.(Premium)72,000円14,000円
リネットプレミアムクローク(luxe)182,378円42,800円
リネットプレミアムクローク(luxe)72,400円16,800円
リネットプレミアムクローク(luxe)122,400円28,800円
カジタク保管(プレミアム)62,500円15,000円
白洋舎クリーニング料金+200円詳細

せんたく便が最安値の733円となりました。ご家族の洋服など、大量の冬物をかかえられている方なら、とてもお得に保管サービスを利用することができます。

白洋舎を除いた8社、32コースの1点あたりの平均価格は1,412円

安い!と感じた方が多いのではないでしょうか。保管サービスを検討する際の目安になる金額だと思います。

合計金額の最安値もせんたく便の5パック6,980円です。

とにかく安いところ!でしたら、せんたく便がオススメになります。

ちなみに、近年は楽天でクリーニングサービスを出店するお店が増えてきました。保管パックも多いですね。

ですが、正直あまりオススメできません。理由は、

公式が充実していないこと

楽天の一枚ページのみ情報を記載し、公式のホームページすらない業者が増えています。

  • どういったクリーニング方法なのか?
  • 保管場所は?
  • どんな人がクリーニングしているの?

といった情報がのっていないんですね。大切な洋服をお金を出して洗ってもらい保管してもらう。

チェーン店であれば、工場を見ることまではできませんが、受付で雰囲気ってなんとなくわかりますよね。

でも、ネット宅配クリーニングではそうもいきません。まさに情報が生命線。なのにその情報がどこにものっていないっていうのは、ちょっと怖いですよね…。

楽天等のショッピングモールを利用されるのも良いのですが、少なくとも楽天のページ以外にしっかりとした公式ページがあるところを選びましょう。

コスパで選ぶならオススメはリナビス

値段で選ぶなら、せんたく便がオススメです。

公式は充実していますし、実店舗も存在します。口コミも、良いモノ悪いモノ、両方あります。

良い口コミだけの業者って、なんだか怖いですよね。そういった点からも安心できる業者です。

せんたく便はどちらかというと、量が重視の業者。その分、価格がおさえられています。

では、質も含めたコスパの高さで選ぶならどこが良いのでしょう。

管理人のオススメはリナビスです。
リナビス

  • 料金が940円~とリーズナブル
  • クリーニング・保管の品質ともに最高クラス
  • 取扱除外品が少ない

1点あたりの料金は、せんたく便、洗濯倉庫についで第3位。

その価格で、質に大きな開きがあります。

  • 自然乾燥メインの仕上げ
  • 全品手仕上げ
  • シミ抜きに定評アリ
  • カンブリア宮殿(テレビ東京)で紹介されている保管場所・保管方法
  • 取扱除外品が少ない

価格差を埋めてあまりある品質がリナビスにはあります。

そのため、コスパで選ぶならオススメはリナビスです。

リナビス詳細ページはコチラ

保管サービスは値下げ合戦が過熱しすぎている

いっときのワイシャツみたいなイメージですね。100円クリーニングが当たり前。70円や80円といったクリーニング屋さんもちらほら見かけました。

でも、そのせいで質が落ち、石油臭がしたり汚れやシミが取れていないことも多々。今の保管サービスもそんな感じがしています。

「よそよりも1円でも安く!」となると、下手するとぎゅうぎゅうづめで洋服が保管されたりするわけでして。

リナビスの900円前後というのが、最安の妥当なラインの気がしています。

このラインが、コストと品質のちょうどいいバランスじゃないのかな?と。

保管の総合ランキングでもリナビスを推していますが、コスパのバランスを考えるとやっぱりココに落ち着くんですよね。

まとめ~保管サービスを利用する目的を忘れちゃダメ

保管サービスを利用するのは「着ない洋服を預かってもらうだけ」ではないですよね。もしそうであれば、値段で選ぶのもOKかと思います。

でも、本当の目的は、

  • 大事な洋服を虫食いやカビから守ってもらう
  • 翌シーズンも気持ちよく着れるようにクリーニングしてもらう
  • 今シーズンについたシミや汚れをしっかりと落としてもらう

だと思います。そういった点を踏まえると、安かろう悪かろうではダメなんですね。しっかりとコスパを考える必要があり。

そういった点からも、管理人のオススメはリナビスなのです。

クリーニング保管サービスの期間を比較!長く保管できるのは?

クリーニング保管サービスの仕上がりを比較!品質が良いのは?

宅配クリーニング保管サービスランキング!人気なのはドコ?