子供服クリーニング

子供が元気なのはとても良いことなのですが、やっぱり汚れちゃいますよね。

普段着なら家で洗えば良いのですが、ちょっとしたブランドモノや余所行きの服、発表会の服などはできればクリーニングに出したいところ。でも…

長くは着れないからクリーニング代は安いほうがいいな…

っていうのが本音ですよね。とはいえ、あまりに安いと家で洗濯したほうがマシだった!なんてことにもなりかねません。

そこで、子供服をクリーニングするならコスパに優れた業者はどこなのか調べてみました!

ベビー服も多くの業者では子供服の料金でクリーニングに出すことができます。

詳細は別に記事を用意しています。よろしければご参照ください。

ベビー服のクリーニングってどこが安心?お得なのは?

はじめに~子供服割引について知っておきましょう!

早速、料金比較!といきたいところですが、そのまえに重要な子供割についておさえておきましょう。

一般にクリーニング業者では、

140サイズ以下の洋服を子供服として扱います

サイズがわからない洋服、たとえば手編みや直輸入品などは子供服扱いになりませんのでご注意を。

次に、どのくらい割引されるか?なのですが、コレはクリーニング業者によって異なります。目安としては、

20%~50%OFF

というところが多いですね。全く割引がないお店もありますので、コスパを考えると子供割があるお店を選択したいところです。

まずは、ご紹介するクリーニング業者7社の割引率をざーっと一覧にしておきますね。

注意点としましては、

チェーン店はお店によって料金が異なるケースが多い

チェーン店の代表としてホワイト急便と白洋舎を挙げていますが、どちらも公式に子供服に関する記述はありませんでした。そのため、電話して確認しています。

お店によっては子供割がないお店もあるかもですので、チェーン店を利用される際は、お近くのお店に電話するか持ち込まれるのが確実かと思います。

クリーニングチェーン店まとめ!

目を引くのはパックタイプの「リナビス」です。子供割50%OFFはなかなかに強力ですね。

パックタイプは洋服個別に料金が決まるのではなく、5点や10点といったパック単位で値段が決まるイメージです。

初心者

パックタイプや宅配クリーニングについて、もう少し詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてくださいね

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

子供服のクリーニング料金は?7社比較で相場を知ろう!

お待たせしました。では、価格比較にまいりましょう!クリーニング料金の比較は

スーツ上下とワンピース

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

子供用スーツのクリーニング料金比較!

子供スーツ

クリーニング業者料金
リネット(初回)784円
ホワイト急便850円
リナビス940円~
リネット1,120円
白洋舎1,260円
ネクシー1,296円
せんたく便1,396円~
ピュアクリーニングプレミアム2,500円

スーツはシンプルなモノが多いため、追加料金を気にする必要はないでしょう。そのため、料金の安さで選べばOKかと思います。

リネットの初回割引が優秀ですので、

  • リネットをまだ利用したことがない方はリネット
  • 近くにお店がある方はホワイト急便
  • 他に出したい洋服がある方はリナビス

という使い分けでよろしいかと。

スーツは礼服との違いに注意

お子さんがスーツを着られる機会って、冠婚葬祭や入学式などのイベント時に限られます。

そのため、実はスーツではなく礼服だった、ということが割と多いんですね。特にブラックフォーマル系です。

子供服のスーツは、大人モノと比較すると礼服かスーツかって見わけがつきづらいのですが、注意点としましては、

礼服扱いになるとクリーニング料金が跳ね上がる

このあたりは、大人用礼服の記事を参考にして頂ければ。

礼服のクリーニング料金と日数を6社で比較!オススメは?

迷われるようでしたら、スーツと礼服の料金が変わらない「リネット」・「リナビス」をオススメします。

子供用ワンピースのクリーニング料金比較!

子供用ワンピース

クリーニング業者料金
リネット(初回)602円
リナビス470円~
ホワイト急便650円
せんたく便698円~
リネット860円
ネクシー880円
白洋舎910円
ピュアクリーニングプレミアム1,800円

ワンピースはスーツと比較するとちょっと注意が必要な洋服でして。というのも、ワンピースは追加料金がかかる可能性が高いんですね。ポイントは、

  • 礼服ワンピース・パーティドレス扱いにならないか
  • 上質素材(シルクなど)は使われていないか?
  • 装飾品(フリル・プリーツなど)はついていないか?

シンプルな普段使いのワンピースなら問題ないんですけどね。発表会や各種イベントに参加するときに着る高級なワンピースは注意が必要です。

このあたりは大人モノのワンピースとチェックポイントは同じになります。よろしければ以下の記事をご参照ください。

ワンピースのクリーニング料金を比較!最安値は?

シルクワンピースのクリーニング料金を9社で比較!オススメは?注意点は?

子供用ドレスのクリーニング料金を比較!安心して預けられるのは?

子供服をクリーニングするならオススメは?

オススメはリネットとリナビスを使い分け、です。

リネットリナビス

どちらも子供割が30%以上と高く、クリーニングの料金・質ともに申し分ありません。使い分けの方法としましては、

リネットを利用したほうがいい場合

リネット

  • クリーニング料金が安い洋服(シャツなど)を出す場合
  • 装飾品や上質素材がないシンプルな洋服を出す場合
  • 急ぎの場合

クリーニング料金が500円以内のモノならリネットのほうが安くなります。たとえば、

  • シャツ
  • Tシャツ
  • スカーフなどの小物

といった洋服ですね。こういった洋服でかつ

  • カシミヤ・シルクといった上質素材が使われていない
  • プリーツ・ビーズ・フリルといった装飾品がない

リネットは子供服であっても追加料金がかかります。そのため、追加料金がかかりそうな洋服はリナビスに出すのが無難と言えます。

あとは急ぎの場合ですね。リネットなら最短1日でクリーニングしてくれます。

リネット詳細ページへ

リナビスを利用した方がいい場合

リナビス

先ほどのリネットのお話を聞いて「面倒くさい!」って思いませんでした?(笑)

そんな方にはリナビスがオススメです。

  • 何を出しても470円(コート・ダウン・ドレスもOK)
  • 追加料金がかからない
  • 自然乾燥メインのため品質も安心

というのがリナビスの特徴です。料金計算しなくても良いのは楽ですよね。あとから追加請求が来ることもありません。

また、クリーニングに出したいほどの洋服って上質素材とかいろいろ装飾品がついていることが多いです。

自然乾燥なら、そういった洋服へのダメージを最小限におさえることができます。無料シミ抜き・毛玉取りもありますからいたれりつくせりですね。

パックタイプは着用後の洋服をまとめて出すのに向いている!保管にも

安いし追加料金かからないし高品質だしリナビス最高ー!となりそうなのですが、やはりそう甘くはありません。

難点は、パックタイプのため5点からしかクリーニングに出せないこと

加えて、記載しているのは最安の価格です。パックタイプの多くの業者は、利用点数が少なくなればなるだけ1点あたりの料金が上がります。

リナビスの1点あたりの価格は

  • 5点パック:1,560円
  • 10点パック:1,080円
  • 20点パック:940円

子供服は2点で1点としてカウントしますので、料金は半額になります。ですが、5点パックになりますと、1点あたりの料金は780円になります。

できれば1点あたりの価格がぐっと下がる10点以上で利用したいところです。

パックタイプ全般そうなのですが、「着用後の洋服」をまとめて出すなら料金が固定されているためすごくお得に利用できます。

特に

  • コート
  • ダウン
  • プリーツスカートやワンピース

このあたりを出すと、一般的なクリーニングの半額以下でクリーニング可能です。

ハイブランドを多く扱っている業者ですので、高級な洋服も安心して出すことができます。加えて9か月保管無料です。

が、「着用前の洋服」をクリーニングするのには向かないんですね。「来週発表会があるからワンピース1点だけクリーニングに出したい」といった感じですね。

こういった場合は、多少高くなる可能性を考えてもリネットやチェーン店にクリーニングに出したほうがトータルコストはかかりません。

シミなどがついてしまったら早めにクリーニングに出したほうが良いのですが、そうでない場合は、少し寝かせてから衣替えのシーズンなどにまとめてパックタイプでクリーニングに出されると良いのではないでしょうか。

リナビス詳細ページへ

まとめ

少しでもお得に!そのためなら多少面倒でもかまわない!って方は洋服によってリネット。

面倒だし安いし高品質だし、というクリーニングをお望みならリナビス、っていう使い分けですね。

あとは、

七五三などの着物や革製品は特殊品扱いになりリナビスでは扱っていません

こういった洋服をクリーニングに出したい場合はリネットがオススメです。

リネット詳細ページへ

リナビス詳細ページへ

子供服ならオークションやフリマも活用しましょう!

可愛い洋服はいつまでも着続けてもらいたいモノです。

でも、子供はやっぱり成長しちゃうんですよね。喜ばしいことなのですが、どうしても服のサイズが合わなくなってしまいます。

着れなくなった服も思い出として持っておきたい、その気持ちはよくわかります。

でも、どうしてもスペースの関係上、いつまでも置いておくわけにはいかないんですよね。

であれば、合わなくなってしまった洋服は別の家庭で大切に着てもらいましょう。着れなくなった服、でも、それを必要としてくれている人がいる、ってなんだか素敵ですよね。

そこで便利なのが「オークション」や「フリマ」です。

出品して落札してもらって、送ってあげる。最近はCMでも有名になりましたし、すごく便利で簡単です。

ざっくりとした「フリマ」と「オークション」の違いは、

  • どんどん値切られるのがフリマ
  • どんどん値段が上がっていくのがオークション

といったイメージでよろしいかと(笑)。

そのため、「メルカリ」などのフリマを利用される際は、ちょっと高めに値段をつけておくのがコツです。

交渉が来たら、ここまでならOKという値段まで引き下げてあげれば、割とあっさりと落札してくれます。

着れなくなってしまった洋服をリユースすることで、別の誰かに喜んでもらえる。

手に入ったお金でクリーニングをしたり、新しい洋服を買ってあげたり。

「オークション」や「フリマ」をうまく使いながら、子供との大切な時間を素敵な洋服で過ごしていきたいですね。