美服パックを評価!コスパ抜群の業者の3つの強みと5つの弱み
価格
丁寧さ
スピード
コース 1点あたり価格 合計金額
10点 598円 5,980円
15点 532円 7,980円
20点 499円 9,980円
10点(保管) 798円 7,980円
20点(保管) 549円 10,980円

公式ページへ

株式会社トゥトゥモロウが運営する「美服パック」。

福岡なら知っている方も多い「ラクーンデリバリー」や、首都圏でよく見かける「ラクーンランドリー」も運営しています。靴のクリーニング「美靴パック」も有名ですよね。

そんな美服パックですが、なんといっても目を引くのは「安さ」。

この記事では美服パックは安いだけなのか?その強みや弱み、注意点などについて他社とも比較しつつお話していきます。

美服パックの強み

メリット

美服パックの強みは以下の3点です。

  1. 料金の安さ
  2. コスパの高さ
  3. 宅配クリーニング業者としてのノウハウ

料金の安さ

安い

美服パックは宅配クリーニング業者の中でもトップクラスの安さです。パックタイプとしてはほぼ最安値。1点あたりの価格は499円~598円。

クリーニングが中程度の衣類としてはワンピースがあげられますが、安いチェーン店として有名な「ホワイト急便」のクリーニング代は650円。これだけでもいかに安いかがお分かりいただけるかと思います。

コートやダウンといった大物を混ぜると、さらに料金差が開きます。

コスパの高さ

コスパ

「安い」というと、まとめて洗って乾燥機にかけ、仕上げも機械に任せて徹底的にコストダウン、割と雑に扱われるというイメージがありますよね。美服パックもその点は承知しており、品質にもこだわっていることをアピールすべく公式にて詳細なクリーニング工程が記載されています。

美服パックの品質
  • 検品の大切さ
  • 溶剤管理の徹底
  • 静止・自然乾燥も使って衣類へのダメージをおさえる
  • 最終的には手仕上げもまじえて

この料金でこの品質。十分にコスパが高いと言えます。普段使いの衣類を任せるには十分でしょう。

宅配クリーニング業者としてのノウハウ

ノウハウ

株式会社トゥトゥモロウ。実は日本で初めて宅配クリーニングを始めた業者でもあります。始めたのはなんと1993年。まだネットも普及していない時代に電話で受け付けしてクリーニング品を届けるというサービスを行っていました。

このサービスは今も「ラクーンデリバリー」として、全国4万人以上の人に利用されています。

ネットを利用した宅配クリーニングとしても10年以上の実績。歴史の長さはノウハウの蓄積につながります。数多くのクレームや要望から業務を改善してきたからこそ現在まで継続しているわけです。

また、クリーニングサービスをするためには必須となるクリーニング工場。数多くのクリーニング工場と提携し、試行錯誤を繰り返すことでコスパの高さを実現しています。

美服パックの弱み

弱み

ここからは美服パックの弱みについて見ていきます。弱みは以下の5点。

  1. 無料シミ抜きなし
  2. 再仕上ナシ
  3. 返送日時の指定ができない
  4. 集荷キットがない
  5. 取扱除外品の多さ

無料シミ抜きなし

無料シミ抜き

美服パックには宅配クリーニングに珍しく「無料シミ抜き」がありません。

上位コース(美服パックプロ)になると無料シミ抜きがあるのですが、料金がぐっと上がります(1点あたり1,700円~)。

古くから「匠抜き」というシミ抜き専門の宅配クリーニングも行っているのですが、このサービスが受けられるのは美服パックプロのみ。落としたいシミがあるようでしたら、別の業者を検討しましょう。

再仕上ナシ

再仕上

こちらも宅配クリーニングには珍しく「再仕上無料」サービスがありません。

再仕上無料サービスは、どちらかというと品質の高さの証。不満があれば無料で再仕上をしてもいいくらい品質に自信があるということですね。

クリーニング工程を見る限り問題はなさそうですので再仕上無料サービスはつけておいてほしかったところ。安い分、品質面でどうしても不安になってしまいますからね。

この点はちょっと残念です。

返送日時の指定ができない

日時指定

「最短納期」は選択できるのですが、何月何日の何時くらい、という指定はできません。

平日働いている方なら土日の夜や日曜の朝を希望されると思いますが、そういった指定はできないんですね。不在票を見て宅配業者に連絡する手間が必要になります。

ここも少し不便なところ。

集荷キットがない

集荷キット

これは、私が宅配クリーニングを普段使いにしているから感じるのかもしれませんが、個人的には集荷キットがあったほうが便利です。バッグに詰めて宅配業者に渡す、もしくはバッグをコンビニから出すだけで良いので。

段ボールや梱包材って家に置いてなくないですか?(笑)宅配業者に依頼すれば持ってきてはくれるものの、やっぱり手間なんですよね。

たとえば、リナビスの集荷キットって大きさは

リナビス集荷キット

こんなものですので全然場所を取りません。できれば集荷キットも実装してほしいですね。

取扱除外品の多さ

取扱除外品

多いとはいえ、一点を除けば安めのパックタイプと取扱除外品はあまり変わりません。1点は、

防水加工が施されている衣類

スキー・スノボウェアや防水加工のダウンが該当します。これらをクリーニングしたいなら、別の業者を検討しましょう。

美服パックの評価

ここまで、美服パックの強みと弱みについて見てきました。では、改めて美服パックについて見てみましょう。

美服パック

送料 無料
シミ抜き x
コンビニ x
初回割引 ナシ
リピート割引 ナシ
年会費 無料
実店舗 自社工場および店舗あり
再仕上 x
ここがポイント
  • 衣類を選べば格安でクリーニング
  • 洗いに特化したコスパの高さ
  • 宅配クリーニングのノウハウの高さ
価格 5.0
丁寧さ 3.0
スピード 3.0

「クリーニング」という観点からすると、コスパに優れた業者です。が、プラスアルファのサービスや利便性を求めるならやや物足りない印象。

宅配クリーニングというと、シミ抜きや無料再仕上が当たり前の現在、それらを取り払うことで低コストを実現。シミ抜きサービスや毛玉取りは無料ではありませんので、それらが気になる方は次点で価格が安いフラットクリーニングラクリがおすすめ。

大事な衣類も再仕上がついていないためやや不安が残ります。これらから美服パックが向いている方は、

美服パックが向いているヒト
  • 普段使いの衣類をなるべく安くまとめて

防水加工がついている衣類は取扱除外になる点も気をつけておきましょう。

公式ページへ

美服パックの口コミや評判

口コミや評判は調査中です。しばらくお待ちください。