平日、毎日袖を通すスーツ。

外出着以上に着る機会が多い洋服です。できればパリッとしたスーツで過ごしたいですよね。

そのために欠かせないのがクリーニング。

とはいうものの、忙しくてなかなかクリーニングに出せない。

そんな悩みを解決するのが宅配クリーニングです。

クリーニングに出す機会が多いスーツですから、できれば安くて丁寧なところを選びたいものです。

では、どこの宅配クリーニングサービスに出すのが良いのでしょう?

はじめに

宅配クリーニングサービスには、

  • 洋服1点ごとに値段が決まっている「個別」タイプ
  • 5点・10点といった単位でまとめて値段を計算する「パック」タイプ

の2種類のタイプがあります。

「個別タイプ」はワイシャツ180円、コート1,000円、といった感じで洋服ごとに値段が決まっています。

「パックタイプ」は何を出しても1点あたり800円、といった感じですね。

スーツは上着で1点、パンツで1点でカウントされますので、1セットで2点です。

これからお話する値段の比較には、10点パックで2点利用した際の料金を記載します。

また、送料が地域によって異なる場合は最も安い地域の送料を記載しています。

宅配クリーニングのスーツの料金比較

送料込、税込の料金を以下に記載します。マーカーつきの値段は「パック」タイプのモノです。

  • せんたく便1,100円
  • リナビス2,117円
  • ネクシー(メンバーズ):2,290円
  • リネット:2,300円
  • クリラボ:2,333円
  • 洗宅倉庫(会員):2,333円
  • ネクシー(通常会員):2,592円
  • 洗宅倉庫:2,635円
  • デア:3,100円
  • 白洋舎:3,672円
  • マイクローク:3,712円
  • ピュアクリーニングプレミアム:4,256円

せんたく便がダントツで安いですね。ですが、せんたく便は「パック」タイプです。

10点でのパックになりますので、スーツを5セット出すか、その他の衣類をクリーニングに出されない場合は使うことができません。

クリーニング予定の衣類が多くある場合は利用されると格安で利用することができます。

ですが、スーツをクリーニングに出す際に複数の衣類が手元にあるとは限りませんよね。

スーツを6着以上お持ちでしたら、1着を着て、5着をクリーニングに出すことができると思います。

でも、多くの方は私と同じようにスーツを2着しか持っていないのではないでしょうか。

1着を着つつ、もう1着をクリーニングに出したいかと思います。

となると、「個別」タイプを利用したほうが安くあがります。

「個別」タイプで安いのはリネット。スーツをクリーニングに出すならオススメはリネットです。

理由は2点。

  • 最短2日でクリーニングできる
  • 1,900円以上の利用で送料無料

最短2日でクリーニングできる

リネットはコンビニからもクリーニングに出すことができます。そのため、木曜にコンビニからクリーニングに出して日曜に自宅で受け取る、なんて使い方ができるんですね。

とかく忙しい平日。土曜はお出かけするとしても日曜くらいは家でのんびりしたいですよね。

最短2日でクリーニングを受け取ることができますので、自宅から出してもコンビニから出しても、時間に融通が効きます。

1,900円以上の利用で送料無料

リネットのスーツのクリーニング代は、1,150円です。

料金が2,000円を超える金額になってしまっているのは、送料が1,058円もかかってしまっているためですね。

リネットはプレミアム会員になると1,900円以上の利用で送料が無料になります。

スーツを2着出すと2,300円となり送料は無料になります。

先ほどお話したように、木曜夜に出して日曜に受け取ることができますので、スーツ3着を着まわしている方ならスーツを2着を3出すことで送料が無料になり、

  • スーツ2着のクリーニング代:2,300円

となります。スーツ1着出すのと変わらない値段で利用できるわけですね。

2週間利用したスーツ1着とワイシャツ10枚をまとめて出すなら

  • スーツ1着とワイシャツ5枚のクリーニング代:2,050円

となり、これでもスーツを単品で出すよりも安くなります。

リネット詳細ページへ

まとめ

多くの衣類と一緒に出すならせんたく便。

スーツのみで出すならリネット。

リネットを利用される際は、先ほどお話したようにスーツ2着やワイシャツを一緒に出されるなど、工夫をされることでお得に利用できます。

宅配クリーニングサービスは多くありますので、上手く利用していきたいですね。

せんたく便を評価!評判と口コミから見える実力とは?

リネットを評価!評判と口コミから見える実力とは?