ウールのセーターは、自宅の洗濯機で洗うのに慣れているのでクリーニングに出さなくても平気です。

でも、シルクニットってウールのセーターみたいに洗濯機で洗ってもいいのか不安です。高かったし、凄く気に入っているので、自宅で洗濯して失敗したら、時間もお金もドブに捨てるようなものです。

ですが、クリーニング店に持って行くのも面倒です。出勤前に少し早めに家を出て、クリーニング店に寄って、後日出来上がったらまた取りに行かなければいけないですよね。

今日は、シルクニットを着たいと思ってもクリーニングに取りに行ってなかったら、自分がだらしないだけなのにがっかりした気分になります。

それに、1回袖を通しただけでもシルクだと汗シミが残ったら怖いので、着用したらすぐにクリーニングに出しますよね。シルクニットのクリーニング代に何千円もかけているのは不経済だけど、汗シミや埃などの汚れが取れなくなったらショックです。

まずは洗濯表示の確認と洗剤選び

手持ちのシルクニットの洗濯表示をよく見ると、洗濯可能な「弱40」の表示がありました。そこで、思い切って手洗いに挑戦することにしたんです。

さすがに、洗濯機で洗うのは怖いので、たらいにぬるま湯を張って手洗いすることにしました。使用する洗剤は、シルク専用の潜在を購入しました。シルク専用の洗剤は、100gで1,500円もしました。

この時点でクリーニング店に出した方が良さそうな気がしましたが、少量で何回も使えるので上手くいったらクリーニング店に行く手間が省ける、と思いました。

シルクニットの洗い方

絹は、高温のお湯で洗うと縮んでしまうので40℃以下のぬるま湯で洗います。ニットはきれいに畳んだ状態で、シルク用洗剤を混ぜた洗濯液に優しく沈めます。

たっぷりのぬるま湯で静かに押し洗いします。5分くらい漬けおきしたらぬるま湯で3回くらいすずぎます。もっとすずぎたい気分になりますが、シルクニットは水を嫌うので何回もしつこくすずぐのはよくないんです。

すすぎ終わったらバスタオルを2枚使って使ってシルクニットを挟んで水気を取ります。洗濯機で脱水すると型崩れを起こしたり縮みの原因になるので、必ずバスタオルで水気を取って下さい。

シルクニットの干し方

私はハンガーに吊るすと肩がボコッと出てしまうのが気になるので、平置きにして日影で乾かします。肩の部分が太くなっているハンガーだったら跡が付かないですし、シワが伸びやすいというメリットがあります。

平置きにする時は専用の脚が付いているネットを使うのがおすすめです。あまりいじらないように、丁寧に形を整えながらネットの上に置きます。日に当たる所に置いてしまうと、変色の原因になるので、必ず日影で干しましょう。

最後にアイロンがけ

しばらくして半乾きになったらアイロンを当てます。アイロンを使用する時は必ず当て布をします。アイロンの温度は中低温にして下さい。半乾きの状態で裏側からアイロンをかけることで、シルクニットにシワが寄らずきれいに仕上げることができます。

シルクニットは半乾きの状態でアイロンをかけることがポイントとなりますので、夜洗濯をして翌日仕事から帰ってからアイロンがけするのでは遅過ぎます。

面倒でも、仕事が休みの日に洗濯からアイロンがけまで行いましょう。

まとめ

自分でシルクニットを手洗いしてみて、きれいに仕上がったのでホッとしました。面倒だったのは、手洗いよりもアイロンがけでした。

私のシルクニットはボタンが付いているカーディンガンなので、ボタンホールがヨレた感じにならないようにアイロンをかけるのが大変でした。

アイロンの温度を上げるとシルクニットを傷めてしまうことになるので、中低温で力を入れ過ぎないようにアイロンを当てるのは大変でした。

シルクニットは他にも何着か持っているんですが、洗濯表示に手洗いマークが付いていないものは今まで通りクリーニング店に出すようにしています。

シルクニットの手洗いは慣れてくれば殆ど失敗なく洗うことができると思います。ネットを検索するとアミノ酸系シャンプーを使ってシルクニットを手洗いすることもできると知りました。

確かにシルクを分解するとアミノ酸になるので、アミノ酸系シャンプーでも洗えるのだと思います。試しに、子供のシルクニットをアミノ酸系シャンプーで洗ってみたんですが問題なく洗うことができました。

洗い方はシルク専用の洗剤の時と同じ方法です。これなら、わざわざ高価なシルク専用の洗剤を使わなくても洗えます!

洗剤は水に溶けにくい粉末タイプだと繊維に洗剤が残って、シミの原因になります。失敗を防ぐにはシルク専用の洗剤を使用しましょう。

繊維を傷めずに風合いも良く仕上げることができますよ。それでも心配な時はネットで宅配クリーニングに出すのがおすすめです。

まとめてクリーニングに出す洗濯物がある時にシルクニットも一緒に出してしまえば、集荷も配達も自宅に居ながらにして行うことができるので便利です。

セーター(ニット)のクリーニング料金を比較!最安値は?