冬場大活躍のPコート。

いざクリーニング!となったときに何よりうれしいのが、追加料金が発生しづらいこと

他のコートですと、

  • フード
  • ワンポイントの毛皮(ファー)
  • 装飾品

などなどでクリーニング料金がかさみがちなのですが、Pコートはシンプルなタイプが多いですから追加料金をほぼ気にすることなくクリーニングに出すことができます。

唯一かかるとすると上質素材(アンゴラ・カシミヤなど)でしょうか。

また、ハーフコート扱いになりますのでコートよりもクリーニング料金が安くなることが多いです。

とはいえ、どうせクリーニングに出すなら安く出したいところ。

では、最安のクリーニング業者はどこなのでしょう?

Pコートをクリーニング!7社比較で相場を知ろう!

安い順に並べていきます。値段はピュアクリーニングプレミアム以外は税抜の価格です。

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 値段 詳細
せんたく便 509円 詳細
リナビス 980円 詳細
ホワイト急便 1,200円 詳細
ネクシー 1,500円 詳細
白洋舎 1,500円 詳細
リネット 1,540円 詳細
ピュアクリーニング 2,000円 詳細

やはりハーフコートとはいえ大物。クリーニング料金が高くなりますからパックタイプが優勢ですね。

仕上がりまでの日数が気になる方は、以下の記事をご参照ください。

コートのクリーニング仕上がり日数を比較!最短は??

Pコートをクリーニングに出すならオススメはココ!

ご紹介した7業者の中でのオススメは、リネットです。

リネット

  • 再仕上げ無料
  • 初回送料無料
  • シミ抜き無料
  • 個別タイプだと送料を考慮すると割安!
  • 送料無料の条件が緩い(プレミアム会員なら1,900円以上)
  • 最短2日で仕上がり

安い、早い、高品質と3拍子揃っています。

パックタイプのせんたく便とは2倍近く値段の開きがありますが、10点もクリーニングしないよ?という方にはやはり個別タイプがオススメです。

幸い、Pコートは追加料金が発生しづらい洋服ですから、これを機に15万人から支持されるクリーニングがどのようなモノか?確認されてみてはいかがでしょう。

詳細ページへ 体験談はコチラ!

Pコートではないノーマルコートについては、以下の記事をご参照ください。

ウールコートのクリーニング料金を7社で比較!オススメは?