今や漫画のほうが有名になってしまったワンピース。ネットで検索するとルフィの話ばかりになっています。

と、そんな話は置いておいて(汗)。

ワンピースは肌に直接触れていますから汚れるんですよね。露出していますから食事や泥などいつの間にか汚れてしまっています。

洗濯も良いのですが、たまにはしっかりとクリーニングに出してメンテナンスしてあげたいところ。

とはいえ気になるのはクリーニング代ですよね。

クリーニングに出す機会が多いですから少しでも安くクリーニングしたいところです。

そこで、ワンピースのクリーニング代が安いのはドコ?という視点で徹底比較です。

シルク素材のワンピースについては別記事を用意しておりますのでそちらをご参照ください。

シルクワンピースのクリーニング料金を比較!最安値は?

ワンピースをクリーニング!7社比較で相場を知ろう

安い順に並べていきます。値段はピュアクリーニングプレミアム以外は税抜の価格です。

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 値段 詳細
せんたく便 509円 詳細
ホワイト急便(宅配) 850円 詳細
ネクシー 900円 詳細
リネット 930円 詳細
リナビス 980円 詳細
白洋舎 1,000円 詳細
ピュアクリーニング 1,800円 詳細

ワンピースはややクリーニング料金が高いですから、パックタイプ・個別タイプどちらも変わらないイメージです。

多くの洋服がクリーニングを待っているようでしたらパックタイプ、少量で出したいなら個別タイプと使い分けるのがベストですね。

パックタイプは洋服個別に料金が決まるのではなく、5点や10点といったパック単位で値段が決まるイメージです。

パックタイプや宅配クリーニングについて、もう少し詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてくださいね

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

ワンピースをクリーニングに出すならオススメはココ!

ご紹介した7業者の中でのオススメは、リネットです。

リネット

  • 再仕上げ無料
  • 初回送料無料
  • シミ抜き無料
  • 送料を考えるとクリーニング料金が格安!
  • 初回は送料無料!
  • 最短2日で仕上がり!

安い、早い、高品質と3拍子揃っています。

ワンピースは露出していますからいつの間にかシミがついていることが多いですよね。

自分では気づかなかったシミも、リネットなら無料でキレイに落としてくれます。

宅配クリーニングというと送料が気になるところですが、初回なら送料無料。2回目以降も1,900円以上で送料無料と、送料無料のハードルが低いこともうれしいですね。

詳細ページへ 体験談はコチラ!

仕上がりまでの日数が気になる方は以下の記事をご参照ください。

ワンピースのクリーニング仕上がり日数を比較!最短は?

ワンピースをクリーニングに出す際の注意点

気を付けておきたいのは2点。

  • 礼服やパーティドレス扱いにならないか?
  • 上質素材や装飾品など追加料金がかからないか?

です。

礼服やパーティドレスとの区別についてはシルクのワンピースの記事に記載していますのでよろしければご参照ください。

シルクワンピースのクリーニング料金を比較!最安値は?

次に、上質素材や装飾品ですね。

シンプルなワンピースなら問題はないのですが、ちょっと凝ったデザインのワンピースですと該当する可能性があります。

リネットでの扱いを例に取りますと、

  • 上質素材(シルク、カシミヤなどが30%以上):+480円
  • 装飾品(レース、フリル、プリーツなど):+330円

となっています。

上質素材も装飾品も関係ない!まとめて洗っちゃえ~!だと追加料金はかかりません。ですが高確率でワンピースはダメになってしまいます。

手間ヒマをかけて洗う必要があるため、別途追加料金をもらうようにしているんですね。

あらかじめわかっていれば心の準備ができますが、いきなり追加料金発生!ってなると心臓に良くないですよね。

そのため、お手持ちのワンピースを確認されてからクリーニングに出されることをオススメします。

ちなみに、特に指定しなくても上記に該当するようなら適切な洗い方をしてくれますのでご安心ください。