ワンピースは汚れにさらされる機会がとても多いですよね。

外を歩いているともちろんのこと、アウターを羽織っていてもご飯を食べるときはアウターを脱いでワンピになることが多いです。

露出が多いということはそれだけ汚れやすいわけでして。着ようと思っていたらシミが出来ていた、なんてことも。

そして肌に触れる機会も多いですから、内側も汚れちゃうんですよね。

イベントで着ようと思っていたワンピをチェックしたら汚れてる?急いでクリーニングに出さないと!でも、どれくらいで仕上がるのかしら?

というわけで、宅配クリーニングのワンピース仕上がり日数を比較してみました。

宅配クリーニングのワンピース仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 日数 詳細
せんたく便 5営業日 詳細
リナビス 5営業日 詳細
ネクシー 3営業日 詳細
ホワイト急便 即日 詳細
リネット 2日 詳細
ピュアクリーニング 7営業日 詳細
白洋舎 即日 詳細

やはりスピードは店舗が優秀です。ホワイト急便・白洋舎ともに即日対応しています。

宅配クリーニングではダントツなのはリネットです。2日という驚きの速さです。さすが宅配クリーニング業界を引っ張っている業者だけのことはありますね。

とはいえ、「早いのは便利だけど、とんでもなく高いんじゃないかしら?」と心配されるお気持ちもわかります。そこで、値段についても比較しておきます。よろしければ参考にしてみてください。

宅配クリーニングのワンピース料金を比較!

先ほど日数の比較をした7社で比較しますね。値段が安い順に並べています。

  • せんたく便(10パック)509円
  • せんたく便(10パックDX)609円
  • せんたく便(5パック)718円
  • ネクシー(メンバー)720円
  • リナビス(20点)800円
  • ネクシー(通常)900円
  • せんたく便(5パックDX)918円
  • リネット930円
  • リナビス(初回)980円
  • リナビス(10点)980円
  • 白洋舎(ドライ)1000円
  • リナビス(5点)1400円
  • ホワイト急便(宅配)1480円
  • ピュアクリーニングプレミアム(オゾン)1800円
  • 白洋舎(ローヤル)1900円
  • 白洋舎(素材別)1900円
  • ピュアクリーニングプレミアム(シリコン)2200円
  • ピュアクリーニングプレミアム(メンテナンス)3600円

クリーニング料金では、パックタイプのせんたく便が最安値となりました。個別タイプではネクシーが最安値です。ですが仕上がりまでの日数を考えるとリネットにアドバンテージがありそうですね。

リネットの初回利用の特典は

  • 送料無料
  • 2ヶ月間プレミアム会員無料

です。期間限定で「50%OFF」のキャンペーンも行っています。見かけましたらお見逃しなく。

リネット詳細ページへ

ワンピースをクリーニングに出すなら気を付けておきたい点!

ワンピースだと思ってクリーニングに出したらパーティドレス扱いになった!

クリーニングトラブルでよくある質問ですね。宅配クリーニングだけではなく店舗型でもよくある話です。

実際、値段が2倍以上変わってきますのでクリーニングに出される前に利用されるクリーニング店の規約を確かめておきたいところですね。

リネットは公式上で以下のように定められています。

デザインがパーティー用であると判断できる場合は、原則パーティードレスとなります。
特に、次の3つ以上が当てはまる物が対象となります。
上質素材、装飾品付き、フリル、プリーツ、レース付き。

リネットのクリーニング料金(プレミアム会員)は、

  • ワンピース:930円
  • パーティドレス:2,400円

となっていますので、クリーニング料金が2倍以上変わってきてしまいます。

加えてパーティドレスは、プレミアム会員でも仕上がりまでの日数が5日かかってしまいます。間に合う!と思ってクリーニングに出したらパーティドレス扱いになって間に合わなかった…、なんてことになるとショックですよね。

そのためクリーニングに出される前に、先ほどお話しした「パーティドレスなのか?ワンピースなのか?」を確認されてから出されることをオススメします。

どっちかわからない…ようでしたら、無難にパックタイプのせんたく便かリナビスを利用されてみてはいかがでしょう。

パックタイプは1点あたりの値段が固定ですから、後付けで料金を請求される、なんてことはありません。

無用なトラブルに巻き込まれないために、

  • 利用するクリーニング店の「ワンピースとパーティドレスの分け方」を確認する
  • わからないなら無難にパックタイプを選択する

のが良いかと思いますよ。