ムートンは羊の皮ですね。ムートンコートは上品な質感が人気の洋服です。私も好きです。

ですが、革製品のクリーニングは取扱いが難しいため、店舗のクリーニングでも宅配クリーニングでも扱っているところは少ないです。

では、どこに出せば信頼して安くクリーニングができるのでしょうか?

はじめに

ムートンコートは凄く流行っているのですが、ほとんどは「フェイクムートン」なんですね。

この記事ではガチのムートン:本革100%のムートンについてお話します。

じゃあ、フェイクムートンってクリーニング代いくらなの?ということなのですが、フェイクムートンの素材は、

  • ポリエステル
  • コットン
  • ウール(毛)

です。上質素材は含まれていません。つまり、一般的なコートの値段でクリーニングに出すことができます

クリーニング料金は↓の記事をご参照ください。

ウールのコートのクリーニング料金を比較!最安値は?

フェイクムートンコートには注意点が1点ありまして、

  • 裏地フェイクファーのモノが多い

ということ。たとえば宅配クリーニング大手のリネットですと、追加料金で+1,240円かかります。

その点にだけ注意されれば、フェイクファーのコートについては問題ないと思います。

ムートンコートのクリーニング料金と仕上がり日数!4社比較で相場を知ろう

では、ガチなムートンコートのクリーニング料金について見ていきますね。

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

クリーニング業者 料金 日数 詳細
リネット 13,430円 21日 詳細
ホワイト急便 9,200円 21日 詳細
白洋舎 8,000円 ?日 詳細
革水 12,000円 21日

高級クリーニングの白洋舎が珍しく最安値となっています。

革水は、革専門の宅配クリーニングですね。革のクリーニングならココ!といういくらい知名度が高い業者です。

ムートンコートを出すなら、ホワイト急便はやや不安ですね。お値段10万円くらいしますし…。

ムートンコートをクリーニングに出すならオススメは?

オススメはリネットです。

あれ?白洋舎のほうが安いんじゃ?革水が革専門ならそっちのほうがいいんじゃ?と思われそうですが、理由は2点あります。

  • リネットは靴も扱っているため革の扱いに慣れている
  • 再仕上げ無料

では、それぞれについて見ていきますね。

革の扱いに慣れている

リネットは靴のクリーニングも行っているため、UGGやEMUなどのブーツなどを筆頭としたムートンの扱いには長けているんですね。

靴リネットのムートンブーツbefore⇒afterの画像を引用します。

驚くほどキレイになっていることがわかります。これなら、大切なムートンのコートも安心して預けられますね。

再仕上げ無料

10万円近くしたムートンのコート…。クリーニングに出したら傷んで戻ってきた!なんてことになったら一週間くらい旅に出ちゃうと思います。

リネットには再仕上げ無料の保証があります。大事な点は、再仕上げをしてもらえるかどうかではなく「品質に対する自信」です。

毎回1万円を超えるクリーニング料金を再仕上げなんてしていると、あっという間に会社がつぶれてしまいますよね。

それだけ品質に自信があるからこその再仕上げ無料保証なのです。

まとめ

多少、料金はかかりますが、品質・保証の2点から個人的にはリネット推しです。

リネットには無料シミ抜きがありますし、各種キャンペーン・クーポンなどを利用すればお得にクリーニングすることも可能です。

また、記載した料金はロングコートの値段であり、

  • ムートンジャンパー:9,140円
  • ムートンハーフコート:12,000円

と、洋服によってはもう少しお値段が下がります。送料も無料ですしね。

そんなわけで、ムートンをクリーニングに出すならリネットをオススメします。

リネット詳細ページへ

自宅ではムートンの手入れはできないの??

自宅でもムートンの手入れはできます。大切なのは予防です。

必要なのは、防水スプレーと防汚スプレーですね。ムートンの汚れの多くは水汚れ油汚れです。

汚れてしまった箇所については、スウェード専用のスプレーを使い、専用のブラシでブラッシングすると良いかと思います。

ただ、スプレーは色ムラが出る可能性がありますので、不安なようでしたらクリーニング店に撥水加工をお願いしましょう。

クリーニングに出してキレイにすると言っても、やはり日々の手入れは大事です。また、きちんとメンテナンスをしていればクリーニングに出す機会も減ることと思います。

ムートンのクリーニングはどうしても高額です。

そのため、日々の手入れを行うことで長期間キレイに利用することができます。一にも二にも、まずはメンテナンスですね。

大事な洋服を長く着るために、日々メンテナンスを行って頂ければと思います。