カジタク

カジタク
7.6666666666667

価格

8/10

    7/10

      早さ

      8/10

        メリット

        • 最短2日で仕上がり
        • ワイシャツなどのカウントがお得

        デメリット

        • 無料シミ抜きナシ

        イオングループが提供している、家事代行サービスの「カジタク」。

        ハウスクリーニングサービス、整理収納サービスから宅配クリーニングサービスまで、幅広いサービスを展開しています。こちらで取り上げるのは、その中の一つ、宅配クリーニングサービス。

        同じようにパックで宅配クリーニングを受け付けているリナビスとカジタク、比較してみましょう。

        リナビスを評価!評判と口コミから見える実力とは?

        カジタクの口コミや評判

        実際に利用された皆さんのレビューを募集しております。クリーニングはなかなか生の口コミやレビューが少ないですよね。

        生の声をご記載いただくことで、これから利用される方の参考になります。あとは管理人が泣いて喜びます(笑)。

        「お気に入りのクリーニング屋の評価低いんだけど?」「あそこイマイチなのになんで評価高いの!」といった業者さんがありましたら、ぜひ口コミ投稿してください。

        口コミは記事下のコメント欄から記入できます。また他の方の口コミも見ることができます。目次の「口コミを見てみる&評価する」から飛ばれるのが早いかと思います。

        投稿して頂いた口コミは、TOPの評価にも反映しますし、サイドバーの「最近評価されたクリーニング屋さん」「評価の高いクリーニング屋さん」にも反映されます。

        評価項目が3項目と面倒とは思いますが、ご参加いただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

        通常のクリーニングの料金比較!

        カジタク、リナビス、どちらにもある5点パックで比較してみましょう。

        カジタクの「家かららくらく5点パック」は、コンビニ、自宅からクリーニングしたい衣類を送って、よく週には届く仕組みになっています。特に受取日の指定がないと2~7日でクリーニング品が届きます。気になるお値段は衣類5点で\4,980(税抜き)。1点あたり\996です。

        リナビスの「クリーニング5点コース」、こちらもコンビニ、自宅からクリーニングしたい衣類の発送が可能。クリーニング品の納期は最短で5日からとなっています。お値段は衣類5点で\7,000(税抜き)になります。1点あたり¥1,400です。

        クリーニング代がお得なのはカジタクですね。

        しかし、ここでチェックしたいのが無料サービスの充実度。

        カジタクはお値段をお得にしてある分、今や無料で行ってくれることが多い”シミ抜きサービス”はありません。カジタクでシミ抜きサービス、簡易補修サービスがあるのは「保管付き6点プレミアムパック」のみで、お値段が\12,000となります。この簡易補修サービスですが、どの程度のリペアをしてくれるのかは残念ながら記載がありません。

        リナビスは、シミ抜き、ボタン修理、毛玉取りを無料サービスとして提供しています。

        手早くクリーニングを済ませたいならカジタク、クリーニングと一緒にケアしてもらいたい衣類ならリナビス、といった使い分けができるかもしれません。

        どちらがお得?保管サービスは?

        かさばる季節外れのもの、特にロングコート、ダウンジャケットなどクリーニングの終了した衣類を長期保管してくれるうれしいサービスがこちらです。

        カジタクは「保管付き宅配クリーニングサービス」としてこの保管サービスを行っています。10点パックをみてみましょう。衣類10点で料金が\9,000(税抜き)、クリーニング工場到着日より最長9ヶ月保管してくれます。9ヶ月、なんと 1年の4分の3にあたる期間、衣類を保管してくれるのです。また、カジタクのマイページから保管してもらっている衣類の写真を見ることができます。保管をお願いしている衣類を忘れてしまうことってありますから、これはうれしいサービスです。

        リナビスの保管サービスのすごいのは、追加料金なし、通常のクリーニングのパック料金に保管サービスがついていることでしょう。「10点コース」は衣類10点で\9,800、最長6ヶ月追加料金なしで保管してくれます。クリーニングをお願いするときに「保管サービスを利用する」にチェックを入れるだけで、保管サービスをお願いすることができます。

        お値段はカジタクが若干安いですね。保管期間ですが、例えば4月の初めに保管をお願いしたとします。6ヶ月後は10月の初めになり、9ヶ月は12月の初めになります。寒い地方に住んでいるならリナビスの6ヶ月保管無料サービスで十分でしょう。10月はそろそろ冬支度が必要になるところもありますからね。しかし、寒さの厳しくない場所に住んでいるなら、10月初めにコート、ダウンが家に戻ってきてもまだ使わない、邪魔!という事になりますので、カジタクの9ヶ月保管サービスは助かります。

        クリーニングできる洋服の種類を比較!

        カジタク、リナビスのクリーニングしてくれる洋服を比較してみましょう。

        カジタクが「クリーニングできないもの」としてあげているリストの中で気になるのが、「帽子、ドレス、和服類(浴衣も)、ラインストーン・スパンコールの飾りがついているもの、しわ・プリーツ加工がしてあるもの」。これらは、他のお店はクリーニングで受け付けているものが多いのですが、カジタクでは受け付けていません。また、「取り外しが出来る付属品(ファー、フード、ベルト)」もクリーニングできないものに入っています。うっかりつけたままにしてしまいがちな付属品ですが、カジタクでは受け付けていませんので、気を付けましょう。

        リナビスの「クリーニング取り扱い除外品」を見てみましょう。こちらには、「皮革・毛皮・ゴム製品、水着・下着、汚れがひどい衣類・濡れている衣類、ペットが使用したもの、ドライクリーニングも水洗いも不可のもの、寝具」とあります。逆に言うとこれら以外のものは受け付けてくれるという事ですので、色々な種類の洋服を受け付けてくれることがわかります。もちろん手袋やマフラーも受け付けてくれます!また、洋服の付属品、フェイクファー、ライナー、フード、ベルトは衣類の一部として扱ってくれますので、もちろんクリーニングOKです。

        クリーニングできる洋服の種類を比較しましたが、これはリナビスが断然有利です。幅広い種類の洋服を扱っています。

        洋服のカウントの仕方を比較してみる!

        カジタクの洋服のカウントの仕方は、お得になっています。保管なしの「家かららくらく〇点パック」は、ワイシャツ3枚、ネクタイ3本で1点と数えてくれます。そうすると、ワイシャツ1点のクリーニング代が\300ちょっとでクリーニングできます。これは大変お得!また、「保管付きパック」ではスーツのクリーニングがお得になっています。「6点パック」はスーツ1着を上下セットで1点とカウントしてくれます。また、「10点パック」「15点パック」はスーツ3着まで上下セットで1点とカウントしてくれます。季節外れのスーツをクリーニングに出したいときは、断然お得になります!

        リナビスですが、こちらは子供服のカウントの仕方がお得になっています。子供服(140サイズ以下)は2着で1点、というカウントの仕方になります。例えば子供服を10着だとすると5点とカウントしてくれます。また、洋服の付属品、ファー(リアルファーを除く)、フード、ベルト、ライナーは洋服の1部としてくれますので、これらが洋服に付属していても1点、となります。

        カジタクの洋服のワイシャツ、スーツのカウント方法は、スーツを仕事で使うサラリーマンにはお得でおすすめです。子供服、ライナーやベルト付きのトレンチコートをクリーニングに出すならリナビスがお得にクリーニングできるでしょう。

        まとめ

        カジタクとリナビスの宅配クリーニングを徹底比較してみましたが、いかがでしたか?

        じっくりと比較してみると、カジタクはクリーニング屋に立ち寄るのが難しい人向けに手軽にクリーニングできるようにした宅配クリーニングだと感じました。リナビスは、ちょっとお値段がかかる分衣類をきちんとメンテナンスしてくれますので、大切な洋服はこちらに出すといいでしょう。ターゲットにしている層が違うので、そんな使い分けができるかもしれません。

        口コミを見てみる&評価する