ランチや外食に出かけると、うっかり汚してしまうことのあるジャケット。

また、梅雨の時期や夏場は汗や湿気を吸ってしまうので、できれば定期的にメンテナンスしておきたいところです。

そんな折、ご主人から「クリーニングに出しといて」と言われたのをうっかり忘れてしまい、「マズイ!バレる前に出しとかないと!」なんてこともよくありますよね。

では、ジャケットを最速でクリーニングできるのはどこなのでしょう?

宅配クリーニングのジャケット仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 日数 詳細
せんたく便 5営業日 詳細
リナビス 5営業日 詳細
ネクシー 3営業日 詳細
ホワイト急便 即日 詳細
リネット 2日 詳細
ピュアクリーニング 7営業日 詳細
白洋舎 即日 詳細

やはりスピードは店舗が優秀です。ホワイト急便・白洋舎ともに即日対応しています。

宅配クリーニングではダントツなのはリネットです。2日という驚きの速さです。さすが宅配クリーニング業界を引っ張っている業者だけのことはありますね。

とはいえ、「早いのは便利だけど、とんでもなく高いんじゃないかしら?」と心配されるお気持ちもわかります。そこで、値段についても比較しておきます。よろしければ参考にしてみてください。

急ぎでないときにつけておきたいオプション!

できれば、この2つをオプションとしてつけて、定期的にメンテナンスをしておきたいところです。

汗抜き加工はそのままなのですが、汗臭さがなくなります。また、水に溶ける汚れをキレイに落としてくれますので、ジャケットがすごく軽くなるんですね。1シーズンに1回くらい行っておくと、とても気持ちがいいですよ。

撥水加工は、水を弾いてくれます。急な雨が怖くないのはもちろんなのですが、それ以上にお茶やコーヒーをこぼしたり、食事中にお汁が飛んだり、そういったアクシデントから洋服を守ってくれるんですね。

1年に1回くらいこの加工を指定してクリーニングに出しておくと、各段に長持ちしますよ。

なのですが…

急ぎには向かないんですね。リネットなら7日、最速のネクシー・リナビスでも5日かかってしまいます。

今回は見送って頂くとして、余裕があるときにぜひ試して頂きたいオプションなのです。