近所のクリーニング店にわざわざ持って行ったけれど、「ウチではちょっとクリーニングできないねぇ」と言われ、悔しい思いをしながら自宅に持ち帰った経験はあると思います。

宅配ネットクリーニングでもやはり取扱いが出来ないモノってありまして。

店によって取扱い可能なモノはありますが、この記事では共通してダメなモノについて記載します。

おそらく、近所のクリーニング店でも難しいのではないかな?と思いますので、目を通しておいて頂ければ、クリーニングに出す際の参考になるかと思います。

取扱できない衣類

共通して取扱いできない衣類は、

  • 下着、靴下などの肌着類
  • 水着

肌着類はご自宅で洗えますので問題ないですね。

水着も自宅で手洗いされるのが良いかと思います。

上記以外で、現在問い合わせをしているのは、

  • 洗濯表示が全てxのモノ

モノによっては大丈夫、と記載されているところが多いのですが、例えば、マッキントッシュ製のゴム引きコートはクリーニングできるのかどうか?について問い合わせをしています。

確認が終わり次第、追記していきますね。

また、ほとんどの宅配クリーニングでNGなのが、

  • カーテン
  • カーペット
  • かばん
  • バッグ
  • 水洗い不可の帽子・キャップ

です。

これらについては、専門の宅配クリーニング業者にお願いされるか、はたまたクリーニング最大手の白洋舎にお願いされるのが良いと思います。

取扱できない状態

共通して取扱いができない状態は、

  • 穴が大きく開いたモノ
  • 傷が大きいモノ
  • 汚れがひどいモノ
  • 臭いがひどいモノ
  • 乾燥していないモノ

ですね。

少なくとも濡れているモノは乾燥させてからクリーニングに出すようにしましょう。

また、

  • ペットの毛が付いているモノ
  • ペットのおしっこがついているモノ

については、多くのクリーニング店がNGとしています。

そのため、洋服に毛がついている場合は、コロコロを使って毛を取ってからクリーニングに出しましょう。

おしっこがついちゃった場合は…

他の衣類と混ぜてしまうと臭いが移ってしまいますので、高級クリーニングで他の衣類と別にして洗ってもらうのが良いでしょう。

リネット・ピュアクリーニングプレミアムではNG表記がありませんので事前に問い合わせてみてはいかがでしょう。

リネット

ピュアクリーニングプレミアム