ダッフルコートをクリーニング!料金が安いのはドコ?

ダッフルコートクリーニング

コートといえばダッフルコート!っていうくらい私はダッフルコート愛好家です。

なんといってもデザインが好きなんですよね~。スーツの上に着てもいいですし、私服で着るのもOK。

トレーナーの上からダッフルコート羽織ってマフラー巻いてしまえば、ちょっとコンビニ行こうかな、なんてときにも便利。

でも、便利でどこにでも着ていけるがゆえに、汚れやすいんですね。気が付けばいろんなところにシミができていたり。

なので、ちょくちょくクリーニングに出すのですが、実はクリーニング代が高くついちゃうんですよね、この子。

フードに留め具、ライナーなどなどで追加料金がポロポロ発生。

シンプルなコートに比べると追加料金が発生しやすいダッフルコート。

では、どこに出すのがお得なのでしょう?

ダッフルコートで追加料金が発生しやすいのはなぜ?

ダッフルコートの代名詞ともいえる

  • 留め具

これが追加料金発生の大きな要因ですね。

留め具が「一部革素材」扱いになってしまい、クリーニング料金を引き上げてしまいます。

留め具以外にも追加料金が発生しやすいものもの含めて、「リネット」の追加料金を記載しますと、

  • 留め具:+330円
  • 上質素材(カシミヤ・シルク・合皮など)30%以上:+480円
  • 付属ライナー:+290円
  • カフス毛皮:+4,000円

と、結構なお値段かかります。

今回は比較用に、留め具が「一部革素材」になっているモノのみで料金比較をします。

ダッフルコートのクリーニング料金を比較!最安値は?

白洋舎・ホワイト急便は、追加料金についてのっていませんでしたので、素材別クリーニング料金を記載しています。

料金のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「料金表」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

クリーニング業者 料金 詳細
白洋舎 3,400円 詳細
ホワイト急便 2,960円 詳細
リネット 2,030円 詳細
ネクシー 2,100円 詳細
ピュアクリーニング 2,000円 詳細
Basket 1,530円 詳細
せんたく便 718円 詳細
リナビス 980円 詳細

やはりというか、パックタイプの「せんたく便」「リナビス」が優秀ですね。

パックタイプって何?という方は、以下の記事をご参照ください。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

個別タイプですと、Basketが優秀です。

5点以上クリーニングされるならパックタイプ。そんなにクリーニングに出したいモノがない!という方は個別タイプですね。

個別タイプを利用される場合は、送料がかからないように、もう1点くらい一緒にクリーニングに出すと良いですね。

ブランドもののダッフルコートをクリーニングするならオススメは?

ダッフルコートの人気ブランドは、男女共通なようでして。

  • グローバーオール
  • オールドイングランド
  • マッキントッシュ
  • バーバリー
  • モンゴメリー

このあたりが人気ですね。ちなみに私はポールスミス大好きっ子です。アールニューボールドも大好物です。

結構なお値段しちゃいますから、クリーニングでダメになっちゃったりするとショックでかいですよね…。

何度か経験あります…。留め具破損や生地が毛羽立っちゃったり…。

そんな心配をしなくて良い、安心して任せられる業者は、

  • リナビス

ですね。

ココを利用するようになってからは、本当にクリーニングの心配をしなくて良くなりました。

注意点としては、

  • 5点以上出す
  • 北海道・沖縄・離島だと送料がかかってしまう

という点ですね。

リナビスはパックタイプのクリーニング業者ですので、5点~で利用しないと損してしまいます。

個人的な使い方としては、ニットやズボン、スーツなど、クリーニング待ちの洋服を全部引っ張り出します。

でもって、リネットの値段と比較。リネットのほうがお得だったらリネットに出します。

ですが、リネットは先述のとおり個別タイプ。追加料金などなどの計算が面倒なんですよね…。

よほど値段が変わらない限りはリナビスに出しちゃいます。計算が面倒なときは計算しないでリナビスに出しちゃいます(笑)。

公式を見て頂くとわかるとおり、とても信頼できる高級クリーニングなので、安心して任せられますね。

実際、リナビスを使うようになってから、クリーニングトラブルはなくなりましたし。

お気に入りのダッフルコートを少しでも長く着続けるために。

定期的にクリーニングに出してメンテしてあげたいですね。

シーズンの終わりにクリーニングに出して、そのまま保管してもらうのもオススメです。リナビスなら半年間保管無料ですよ。

リナビスを評価!評判と口コミから見える実力とは?

    コメントは受け付けていません。