結婚式に着ていく予定のドレスをクリーニングに出すのを忘れていた!なんていう経験、よくありますよね。

最短でクリーニングに出したいんだけれど、ドコが一番早いの?

ドレスはお店に持ち込むのは大変ですから、宅配クリーニングを利用するのが一般的です。

では、宅配クリーニングの中ではドコが一番早いんでしょう?というわけで、主要な宅配クリーニング業者の仕上がり日数を比較してみました。

宅配クリーニングのドレス仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 日数 詳細
DEA 14日
リナビス 5営業日 詳細
ネクシー 即日? 詳細
ホワイト急便 即日 詳細
リネット 5日 詳細
ピュアクリーニング 7営業日 詳細
白洋舎 即日? 詳細

白洋舎・ホワイト急便などのチェーン店で、ドレスがどのくらい日数がかかるのかわかりませんでした(汗)。

お店によって異なると思いますので、お急ぎでしたらお近くのお店に片っ端から電話されるのが早いかと思います。

クリーニングチェーン店まとめ!

宅配クリーニングではリネット、ネクシー、リナビスが5日と並んでいますね。リナビスはパックタイプのため、5点以上の洋服をクリーニングに出す必要があります。

では、次に料金で比較してみましょう。

宅配クリーニングのドレス料金を比較!

先ほど日数の比較をした7社で比較しますね。値段が安い順に並べています。

  • リナビス(20点)800円
  • リナビス(初回)980円
  • リナビス(10点)980円
  • リナビス(5点)1400円
  • ネクシー(メンバー)2000円
  • リネット2400円
  • ホワイト急便(宅配)2480円
  • ネクシー(通常)2500円
  • ピュアクリーニングプレミアム(オゾン)3000円
  • ピュアクリーニングプレミアム(シリコン)4000円
  • 白洋舎(ローヤル)4500円
  • 白洋舎(素材別)4500円
  • ピュアクリーニングプレミアム(メンテナンス)6000円
  • DEA:7400円

クリーニング料金はリナビスがぶっちぎりで安いですね。個別タイプならネクシーが最安値です。次点でリネットですね。リネットを利用されるなら初回特典が

  • 送料無料
  • 2ヶ月間プレミアム会員無料

です。期間限定で「50%OFF」のキャンペーンも行っています。見かけましたらお見逃しなく。料金の詳細は以下の記事をご参照ください。

ドレスのクリーニング料金を比較!最安値は?日数は?

ドレスをクリーニングに出すときに注意しておきたいこと

ドレスというと、装飾品や上質素材であったりと追加料金がかさむケースが多いです。

リネットを例に出しますと、

  • 装飾品(フリル・スパンコール・レースなど)追加料金:+330円
  • 上質素材(カシミヤ・シルクなど)追加料金:+480円

コートほど神経質になる必要はありませんが、思っていたよりも請求金額が高かった!なんてことがありますので、上記2点については確認されてから出されることをオススメします。

気になるようでしたら、パックタイプのリナビスを利用されると良いでしょう。

リナビスは装飾品や素材による追加料金が発生しません。ドレスを出すなら、多少クリーニング料金が安いモノを混ぜても十分ペイできますので、ワンピースやスカート、シャツといった洋服も合わせて出されると良いかと思います。