ダウンを自分で洗濯されたことがある方ならわかると思いますが、乾燥にすごい時間がかります。

十分に乾燥させないとぺしゃんこになったり、ダウンが中でダマになったりしちゃうんですよね。

では、クリーニングに出した場合、どのくらい時間がかかるのでしょう?また、最速で仕上げてくれるのは?

そんなわけで、クリーニング業者のダウン仕上がり日数を見ていきましょう。

ダウンのクリーニング期間ってどのくらい?

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「公式ページTOP」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

公式サイトに記載されていない業者は、実際に電話をして確かめました。

白洋舎は「代表」の電話番号しか載っておらず、緊張しつつ「代表」の電話番号に電話してみました(汗

即、クリーニング担当の方につないで頂けたので一安心です。ふー、やっぱり「代表」に電話するのは緊張します。

せめて担当の電話番号もHPに記載しておいてくれたらなあ、なんてことを考えちゃいました。

各業者の名前には詳細記事へのリンクを貼っています。興味がある業者がありましたら見てみてくださいね。

では、いざ比較!

おおむね、5日~という回答です。

どうしても乾燥に時間がかかる分、ダウンコート/ジャケットは、普通のコートより時間がかかってしまうとの回答でした。

ですが、この回答は予想どおりといいますか、むしろ安心しました。

というのも、

ダウンクリーニングの縮みなどの失敗原因は乾燥がほとんど

だから、なんですね。

乾燥機でガンガンぶん回せば、そんなに時間はかかりません。でも、そうすることで生地が傷んだり、中綿がうまく乾燥しなかったり偏ったり。

そのため、自然乾燥が望ましいんですよね。

そして、乾燥にしっかり時間をかけないと、ダウンがぺしゃんこの状態で戻ってきたり、変な匂いがついてしまったり。

なので、どうしても乾燥に時間がかかります。

5日以上かかるということは、それだけしっかりと乾燥に時間をとってくれている、というわけでして。

傷みも少ないですし、フワフワモコモコの状態で帰ってきてくれる可能性が非常に高いんですね。

そのため、業者さんの回答に少し安心したわけです。

でも、手間がかかる分お値段が高いんじゃないの?と心配されるかもしれません。

ダウンのクリーニング料金については、別記事に記載していますのでご参照ください。ジャケットとコートで値段が変わりますから、それぞれご紹介しておきますね。

ダウンジャケットのクリーニング料金を比較!最安値は?

ダウンコートのクリーニング料金を比較!最安値は?

共通して言えるのは、パックタイプを利用すれば、驚くほど安くクリーニングできるということです。

パックタイプは、パックによって値段が決まっているタイプです。たとえば5点パックなら、どんな洋服を5着入れても5,000円といったイメージですね。もう少し詳しいお話は、以下の記事を参照してみてくださいね。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

ダウンのクリーニング頻度ってどのくらいがいいの?

パックタイプを利用すれば安くクリーニングできるとはいえ、1,000円近くかかってしまいます。

また、仕上がりまでの日数も5日以上。

ちょっと、ポンポンクリーニングに出せる洋服ではないですよね。

クリーニングの目安としては、

  • 1シーズンに一回

がベストでしょう。

よほど目立った汚れがついてしまったり、運動などで毎日着るようなへヴィローテーションをしていない限りは、1シーズンに1回で良いと思います。

あまり頻繁にクリーニングに出すと、どんなに丁寧に洗いをしても、やはり傷みが早くなってしまいます。

そして、さらにベストなのが、クリーニング保管サービスを利用してしまうこと。

春先になり、これから先は当分着ないなーってなったときに、クリーニングに出してしまいます。

そしてそのまま保管してもらいましょう。

多くのクリーニング業者が保管サービスを行っていますから、クリーニングに出すついでに、半年~9ヶ月ほど保管してもらっちゃいましょう。

そうすれば場所も取りませんし、カビや虫食いの心配からも解放されます。下手にたたむと、シーズンが来たらぺしゃんこになってた、なんてこともありえますし…。

そして、着るシーズンがやってきたら配送してもらう。配送時に再クリーニングしてくれる業者も多いですから、本当にピカピカなダウンを着ることができるわけですね。

保管サービスについては、別途オススメを記載していますので、よろしければご参照ください。

宅配クリーニング保管サービスランキング!人気なのはドコ?

モンクレールのダウンをクリーニング!おすすめはドコ?

モンクレールに限った話ではないんですけどね(笑)。

いわゆるハイブランドのダウン。デュベティカやノースフェイスなどもそうですね。一生ものにしよう!と奮発して買ったダウン。

クリーニングしてぺしゃんこになったりすると、はっきり言って泣けちゃいます…。

そういったダウンをクリーニングするならオススメは、

  • リナビス

です。

ポイントは、

  • 40年を超える熟練の職人が多数
  • 会員数を1万人に限定した質重視のクリーニング
  • 自然乾燥メインのため、気になる乾燥は完全にカバー
  • 無料で半年間保管OK
  • パックタイプのため、値段がリーズナブル(初回なら1点あたり980円)

私がダウンコートをクリーニングするときには、迷わず選ぶ業者です。そして、そのまま保管してもらっちゃいます(笑)。

詳細は以下のページに記載していますので、よろしければご参照ください。

リナビスを評価!評判と口コミから見える実力とは?

ダウンのクリーニング期間についてのまとめ!

繰り返しますが、ダウンは乾燥に時間がかかります。そのため、即日対応とかは無理があります。

ご紹介している業者は、いずれも乾燥に時間をかけています。そのため、信頼できる業者であると言えます。

大切なダウンをダメにしてしまって泣かないために。

ダウンは早め早めのクリーニングを心がけましょう(笑)。