宅配クリーニングは便利なのですが、ネックなのが送料ですよね。何度も利用していると塵も積もれば、で結構な金額になってしまいます。

できれば送料がかからないところがいいな、かかるとしてもなるべく少なく済ませたいな。

というわけで、主要な宅配クリーニング業者の送料を比較してみました。

目次

比較するクリーニング業者は8社!

比較するクリーニング業者は以下の8社です。

送料のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「送料」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

  • 白洋舎
  • ホワイト急便
  • リネット
  • ネクシー
  • ピュアクリーニングプレミアム
  • せんたく便(パックタイプ)
  • リナビス(パックタイプ)

白洋舎とホワイト急便は知名度が高いですよね。全国チェーンを展開していますので、お近くにお店がある方も多いのではないでしょうか。

意外と宅配クリーニングを行っていることを知らない人が多いかもしれませんが、最近は力を入れているようです。

リネット以下は宅配クリーニングがメインの業者です。宅配クリーニングは、個別タイプとパックタイプに別れます。

個別タイプは洋服1点ごとに値段が決まるタイプ。

パックタイプは5点や10点、また詰め放題など、洋服個別ではなくパックで値段が決まるタイプですね。

パックタイプと記載している業者以外は全て個別タイプになります。

パックタイプの利点や個別タイプとの違いなど、もう少し詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

初めての宅配クリーニング!悩みや不安を一刀両断

では、まず送料無料になる条件について見ていきましょう。

宅配クリーニングの送料無料条件を比較!

最初に一覧を貼っておきますね。クリックすると拡大します。

送料無料の条件

簡単に説明しますと、

  • 業者名:クリーニング業者名
  • タイプ:個別タイプかパックタイプか
  • 初回:初回注文時に送料無料になる場合○
  • 条件:会員かどうかで送料無料の条件が変わるモノについて条件を記載
  • 送料無料の条件:いくら利用すると送料無料になるのかを記載。”x”については送料無料になりません

利用金額に関係なく送料無料なのは、リナビスとせんたく便です。いずれもパックタイプですね。

リナビスとせんたく便は、北海道・沖縄、離島以外は完全送料無料です。

個別タイプで全体的に条件が緩いのはリネットです。逆に白洋舎は、全国一律送料がかかってしまうため、送料無料になりません。

では、もう少し詳細に見ていきましょう。

最初に、初回利用時に送料無料になる業者を紹介します。その後は地域ごとに送料無料の条件を比較していきます。

クリーニング料金がわからないようでしたら、以下のリンクをご参照ください。

業者別料金表

洋服別料金比較

初回利用時に送料無料になる宅配クリーニングは?

  • リネット
  • ホワイト急便

です。

ただし、これは2017年1月10日時点のモノです。キャンペーン期間が終了してしまうと変更になる可能性がありますので、ご利用前に公式にて確かめられるのが良いでしょう。

各業者のキャンペーンはリンク集の「申込ページ」から確認できます。よろしければご参照ください。

キャンペーンをしているようでしたら、ワイシャツ一枚でも送料無料ですので、優先して利用されると良いと思います。

では、次に地域別に送料無料の条件を見ていきましょう。利用金額の安い順に並べていきますね。

お住まいの地域の条件をご確認ください。

九州で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リナビス:条件ナシ
  • せんたく便:条件ナシ
  • リネット(プレミアム会員):2,400円以上
  • ネクシー:3,000円以上
  • ホワイト急便:3,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

四国、中国、関西で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リナビス:条件ナシ
  • せんたく便:条件ナシ
  • リネット(プレミアム会員):2,400円以上
  • ネクシー:3,000円以上
  • ホワイト急便:4,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

北陸、東海、信越で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リナビス:条件ナシ
  • せんたく便:条件ナシ
  • リネット(プレミアム会員):2,400円以上
  • ネクシー:4,000円以上
  • ホワイト急便:4,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

関東で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リナビス:条件ナシ
  • せんたく便:条件ナシ
  • ママ。クリーニング小野寺よ:条件ナシ
  • リネット(プレミアム会員):2,400円以上
  • ネクシー:4,000円以上
  • ホワイト急便:5,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない

東北で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リナビス:条件ナシ
  • せんたく便:条件ナシ
  • リネット(プレミアム会員):2,400円以上
  • ネクシー:5,000円以上
  • ホワイト急便:5,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

北海道で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リネット(プレミアム会員):4,000円以上
  • ネクシー:6,000円以上
  • ホワイト急便:6,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない
  • せんたく便:送料無料にならない
  • リナビス:送料無料にならない

沖縄で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • リネット(プレミアム会員):4,000円以上
  • ネクシー:6,000円以上
  • ホワイト急便:6,000円以上
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • せんたく便:送料無料にならない
  • リナビス:送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

離島で送料無料の条件が緩い宅配クリーニングは?

  • ネクシー:8,000円以上
  • リネット(プレミアム会員):記載ナシ
  • ホワイト急便:記載ナシ
  • ピュアクリーニングプレミアム:12,000円以上
  • リナビス:送料無料にならない
  • リネット(通常会員):送料無料にならない
  • せんたく便:送料無料にならない
  • 白洋舎:送料無料にならない

リネット、ホワイト急便は離島について記載されていません。このうち、リネットは配送にヤマト運輸を利用しています。

ヤマト運輸は離島を区別しておらず、都道府県で送料を決定しているんですね。

そのため、リネットは公式に記載されていないだけで、島が所属する都道府県で送料が決まっている可能性が高いです。

逆に、ホワイト急便は佐川急便を利用しています。佐川急便は離島を明確に区別しており、別途送料がかかります。ホワイト急便は、離島ですと送料無料となる条件が変わる可能性が高いです。

いずれにしても、離島にお住まいの方は問い合わせをされるのが確実かと思います。

送料無料になる条件まとめ

本州・四国・九州にお住まいの方は、パックタイプが圧倒的に有利です。

5点以上クリーニングしたい洋服をお持ちでしたら、パックタイプをオススメします。

コートなどの大物で、数点で送料無料の条件を満たす洋服をクリーニングしたい場合は、リネットが優秀です。

ですが、送料無料の条件を満たすようでしたらお好きな業者に出されると良いかと思います。

オススメはランキングで記事を作成していますので、よろしければご参照ください。

【2017年版】宅配クリーニングのおすすめは?比較結果をランキングでご紹介

宅配クリーニングの送料を比較!

ここまで、送料無料となる条件を見てきました。

では、送料無料にならない場合、どのくらいの送料がかかるのかを見ていきましょう。

まず、また一覧を貼っておきます。クリックすると拡大します。

送料

簡単に説明しますと、

  • 業者名:クリーニング業者名
  • タイプ:個別タイプかパックタイプか
  • 運送会社:宅配クリーニング業者が利用している運送会社
  • 条件:会員かどうか、利用金額で送料が変わるモノについて条件を記載
  • 送料:往復送料がいくらかかるのか税込の値段で記載

では、地域別に送料を見ていきましょう。

九州の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):972円
  • ホワイト急便:1,000円
  • リネット:1,058円
  • ネクシー:1,080円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,972円

四国の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):972円
  • リネット:1,058円
  • ネクシー:1,080円
  • ホワイト急便:1,600円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,972円

中国の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):864円
  • リネット:1,058円
  • ネクシー:1,080円
  • ホワイト急便:1,600円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,864円

関西の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):756円
  • リネット:1,058円
  • ネクシー:1,080円
  • ホワイト急便:1,600円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,756円

北陸、東海、信越の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):756円
  • リネット:1,058円
  • ホワイト急便:1,600円
  • ネクシー:1,620円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,756円

関東の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):756円
  • リネット:1,058円
  • ネクシー:1,620円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,756円
  • ホワイト急便:2,000円

南東北の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):864円
  • リネット:1,058円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,864円
  • ホワイト急便:2,000円
  • ネクシー:2,160円

北東北の宅配クリーニングの送料は?

  • リナビス:無料
  • せんたく便:無料
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):972円
  • リネット:1,058円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):1,972円
  • ホワイト急便:2,000円
  • ネクシー:2,160円

北海道の宅配クリーニングの送料は?

  • せんたく便:1,080円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):1,296円
  • 白洋舎:1,728円
  • リネット:1,960円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):2,296円
  • ホワイト急便:3,000円
  • ネクシー:3,240円
  • リナビス:3,240円

沖縄の宅配クリーニングの送料は?

  • せんたく便:1,000円
  • 白洋舎:1,728円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円以上):1,880円
  • リネット:1,960円
  • ピュアクリーニングプレミアム(7,000円未満):2,880円
  • ホワイト急便:3,000円
  • ネクシー:3,240円
  • リナビス:3,240円

離島の宅配クリーニングの送料は?

  • せんたく便:1,000円
  • リナビス:3,240円
  • 白洋舎:相談
  • ピュアクリーニングプレミアム:相談
  • リネット:相談
  • ホワイト急便:相談
  • ネクシー:相談

離島ですが、送料無料条件のところでもお話したとおり、まずクリーニング業者に確認されるのが確実と思います。

おそらくですが、ヤマトを利用しているリネットについては、所属している都道府県と同等の金額になるかと思います。

佐川と提携している業者は、個別に料金がかかる可能性があります。

参考までに佐川急便の離島への追加料金を貼っておきますね。

佐川急便 離島中継料金表

宅配クリーニングの送料まとめ!

お話してきたように、地域によって送料無料の条件も送料も大きく変わります。

特に北海道・沖縄・離島にお住まいの方は送料がかさみがちですので注意して利用したいですね。

送料はやはりもったいないですから、できるだけ送料無料の条件を満たすように利用したいところです。

どうしてもかかってしまう場合は、比較表を参考に、なるべく送料が少ないところに出されると良いかと思います。

宅配クリーニングは本当に便利なサービスですから、送料に注意しつつお得に利用していきたいですね。

【2017年版】宅配クリーニングのおすすめは?比較結果をランキングでご紹介