クリーニング代がかさむから…とコートを家で洗濯する人が増えています。

洗濯機の性能は上がっていますし、家庭用洗剤も良いモノがどんどんリリースされています。

CMでもあおられていますよね、「コートも家で簡単に洗濯!」なんて…。

まず大前提なのですが、

簡単に洗濯!とか無理ですから!(笑)

全自動洗濯機につっこんで、後は干すだけ。ってことを想像されていると思いますが、ぶっちゃけめっちゃ面倒です。

コートについては、プロのクリーニング屋さんでも神経を使いながらクリーニングする洋服。

それを家で簡単に、ってのが無理なのはなんとなくでもわかりますよね。

この記事では、コートを家で洗濯するのはやめたほうがいい3つの理由についてお話していきます。

コートの洗濯はやめたほうがいい3つの理由

では、3つの理由について説明していきますね。3つの理由は、

  • ①.手間がかかる
  • ②.クリーニング料金は安くなっていますよ
  • ③.自己責任なので泣き寝入りになる

です。

手間がかかる

ハイ、ぶっちゃけすんごい手間です。

ネットの情報をもとに家で洗濯されたことがある方ならわかると思いますが、すんごい面倒です。

水洗い可能なダウンジャケット(ウルトラライトダウンなど)は、割と楽なんですが、それ以外のコートは、かなり面倒です。

参考までに洗濯の仕方を貼っておきますね。

自宅でコートを洗濯機で洗っても大丈夫!?コートの洗濯方法

で、実際にこのとおりに洗濯をしたところ、ヘロヘロになりました(涙)。

コート洗濯失敗

襟と、右半分が思いっきり風合い変わってます。もはや着ることはないでしょう(哀)。

かかった時間は準備に1時間、洗濯に30分、乾燥に1日、アイロンに1時間ほどですね。手間が結構かかります。

あげくの果てに失敗しちゃうとか、本当にやらなければ良かったな、と後悔しました…。

参考までに、こちらの記事も。

ウール・カシミアのセーター(ニット)は家で洗える?簡単に洗えるは嘘!?

この記事を書いている方は「ネクシー」という宅配クリーニングの中のヒトですね。洗濯のプロ「洗濯ハカセ」として名が通っている方です。

この意見には、すんごく賛成です。綺麗にしようと思って手間ヒマかけて洗濯して、あげく失敗するとか本当に泣くに泣けません。

クリーニング料金は安くなっていますよ

家で洗濯しようと思う=クリーニング代を浮かせたい、だと思います。

一着クリーニング1万円とかならまだしも、今や宅配クリーニングを使えば、

  • 1,000円切ります

コートというと、上質素材やライナー、ベルトにフェイクファーなどなどで料金が膨れ上がりがちなのですが、「リナビス」を利用すればそんな心配ゼロです。

追加料金ゼロです。

唯一かかるのが、リアルファーを使用しているときのみ。それでも2,000円切ります。

安いというと質が気になるところですが、「リナビス」は高級クリーニング。マッキントッシュ・モンクレールなどの高級ブランドも日常的にクリーニングしているような高級クリーニングです。

イメージとしては、白洋舎のクリーニングが1,000円以下、といったイメージでよろしいかと。

1,000円のクリーニング代を浮かせるために、先にお話したような手間をかけ、あげく失敗する可能性もある。

それって時間的にも洋服的にももったいないと思いませんか?

リナビスを評価!評判と口コミから見える実力とは?

自己責任なので泣き寝入りになる

自分でクリーニングすると、当たり前ですが完全に自己責任です。

失敗しても、誰も弁償してくれませんし、お金を払ってもくれません。

自分の心にぽっかり穴が開くだけです。事実、私は穴が開きました(笑)。

やり場のない怒りのようなものがこみ上げてきますが、どこにもぶつけられないんですよね…。

仕方ないのでカラオケに行きましたが(笑)。

私のコートは年代物で、まあ、失敗してもいいかな、と思いながらのクリーニングだったので、まだダメージは小さかったです。

今、バリバリ現役で活躍しているコートで洗濯に失敗していたら、カラオケなんかでは立ち直れなかったと思います。

風合いが変わってしまったり、色移りしたり、縮んだり伸びたり。そんなことになってからクリーニング屋さんに持って行っても、多くは対処できないと思います。

できたとしても、結構なお金がかかっちゃうわけです。少なくとも1,000円ではききません。

そういうリスクを背負ってまで家で洗濯するのは、やっぱりもったいないなあって思っちゃうわけです。

まとめ

と、これまでお話した3つの理由から、家でコートを洗濯するのはオススメできません。

洗濯するとしたら、

  • すんごい安かったコート
  • もう着ないだろうからダメもとで
  • 一回くらいは家で洗濯した経験をつんでみたい

のどれかだと思います。

安いとはいえ、3,000円以上したコートなら、クリーニング代1,000円なら3シーズン着ることができちゃいます。

それ以下の値段のコートなら、ガンガン洗濯してみてもいいのかな、という気がしますが、手間を考えると洗濯しないでもうそのまま着ちゃってもいいんじゃないかなって思います(笑)。

洋服別に見てみましょう

洗濯するよりクリーニングがオススメ!で終わっちゃうのはあんまりですので、洋服別にもう少し見てみましょう。

ダウンジャケット/コート

乾燥がすんごい面倒です。モノによっては表面にコーティングされていたりしますから、基本的にはクリーニングがオススメです。

ですが、水洗いOKのタイプが多いのもダウジャケット/コートの特徴。ユニクロのウルトラライトダウンなどなら、洗濯機でガンガン洗えるようです。

また、洗濯ハカセの記事を参照になりますが、

失敗しないために!ダウンジャンパーを家で洗う時に注意してほしい3ポイント

クリーニング屋さんが、家での洗濯を勧めるのも面白いですよね。

モンクレールなどの高級ダウンは、大人しくクリーニングに出しましょう。

Pコート、ハーフコート

丈が短い分、乾燥やアイロンの手間は楽です。

洗濯表示を確認されて、水洗いOKなようでしたら、家で洗濯されるのも良いかと思います。シンプルなタイプが多いですしね。

それでも、洗濯失敗して心にダメージを受けるような洋服でしたら、大人しくクリーニングに出されるのが無難でしょう。

トレンチコートなどのウールコート

スーツのジャケットを家でガンガン洗われているような、ウールに対する経験豊富な方なら大丈夫かと。

それでも、ウールは縮みやすい素材ですから、多少の縮みは覚悟のうえで臨む必要あり。

少しでも不安が残るようでしたらクリーニングにGOですね。

カシミヤなどの上質素材コート

プロでも気を使いながらクリーニングする上質素材のコート。

家で洗濯されるなら、相応の覚悟が必要かと思います…。

私なら絶対に手を出さないと思います(笑)。

ゴム引きロングコート

マッキントッシュなどのゴム引きロングコート。

コレ、クリーニング業者も名指しで取扱いを拒否するくらいの難しいコートです。

「オレはクリーニング店より知識もテクも上だぜ!」という方以外は避けるのが無難でしょう…。

マッキントッシュ製のゴム引きロングコートをクリーニングするなら?

まとめ

ユニクロのウルトラライトダウン以外は、大人しくクリーニングに出しましょう、という結論でした(笑)。

自宅で洗濯したい気持ちはよくわかるんですよね、実際に私もやりましたし。

ですが、お話したとおり、業者を選べば格安でクリーニングすることができます。

ご自身で洗濯されるより、失敗する確率は極端に低いです。

宅配クリーニングなら、

  • 袋に洋服をつめる
  • 自宅で宅配業者に渡す
  • 自宅で洋服を受け取る

くらいしか手間がかかりません。

クリーニングに出して、そのまま保管してもらうこともできますしね。梅雨や夏場の湿気対策に気を使わなくて良いのも宅配クリーニングの良さだと思います。

コートのクリーニング料金を比較!最安値は?