衣替えなどに便利なのが、クリーニングの保管サービス。

冬物を4月に預け、10月になったら持ってきてくれる。クローゼットに余裕ができますし、虫食いやカビなどの心配をしなくて良いのが便利ですよね。

そこで気になるのが期間です。

一般的な衣替えの時期は4月と10月。4月に出して、10月に戻ってきてほしいとすると、保管期間は半年で十分です。

とはいえ、出来る限り保管期間は長いほうが選択肢が増えるので良いですよね。

そこで、保管サービスを扱うクリーニング業者の保管期間を比較してみました。

クリーニングの保管日数が最長なのはドコ??9社比較で相場を知ろう

保管期間が長い順に並べていきますね。

日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「保管」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、保管期間比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 保管期間 詳細
白洋舎 12ヶ月 詳細
せんたく便 11ヶ月 詳細
ホワイト急便 9ヶ月 詳細
洗濯倉庫 9ヶ月 詳細
カジタク保管 9ヶ月 詳細
リネットプレミアムクローク 8ヶ月 詳細
プラスキューブ 8ヶ月 詳細
Wash Closet. 7ヶ月 詳細
リナビス 6ヶ月 詳細

白洋舎が驚きの12か月保管です。1年預かってもらえるわけですね。

12月の頭に汚れてしまったダウンコートをクリーニングがてら保管に出し、翌年の12月に受け取る、なんてことが可能になります。

お住まいの地域にもよると思いますが、基本的には半年で十分かと思います。が、どうせなら長い方が良いですね。

オススメのクリーニング保管サービスは?スノーボードウェア、スキーウェアのクリーニング後保管も安心

保管サービスを期間で選ぶなら、オススメはせんたく便です。

  • 料金が安い
  • 最大11ヶ月保管可能
  • SHARPの「プラズマクラスター」を使用して除菌された部屋で保管されているため虫食い・カビなどの心配ナシ

保管期間の長さは最長の11ヶ月。まずはこの点で優位に立っています。が、せんたく便はそれだけではありません。

特に注目すべきは料金です。

料金は最安値であることに加え、送料無料、リピート割引あり、と言うことナシですね。

せんたく便詳細ページへ

料金については、以下の記事をご参照ください。

クリーニングの保管サービスを格安で利用できるのはドコ?料金を徹底比較です!

まとめ

保管期間が11ヶ月と長く、コスパに優れた業者として、せんたく便をオススメしてきました。

スキー・スノボウェアや、暑い地域にお住まいの方の冬物は、一般的な衣替えの時期よりも早めの収納・遅めの取り出しになりがちです。

そういった要望に応えてくれるのが、せんたく便。

プラズマクラスターを使用し、保管部屋の除菌を徹底的に行っているためカビや虫食いなどの心配がないのも高評価です。

宅配クリーニングですから、家から一歩も出ることなくクリーニングに出せるのも良いですね。

重い洋服をクリーニング店に持っていき、クリーニングが終わったらまた重い洋服を持って帰らないといけない。

考えるだけでも憂鬱な気持ちになります。

また、店舗の保管サービスを利用した場合にありがちな、取りに行くのを忘れていた、なんてことがなくなるのもうれしいですね。

クリーニング時に指定した日に持ってきてくれますので、うっかりが解消されます。

洋服を収納する時期に応じて保管クリーニングをうまく活用し、すっきりしたクローゼットを手に入れましょう。

クリーニング保管サービスの仕上がりを比較!品質が良いのは?

宅配クリーニング保管サービスランキング!人気なのはドコ?