さっと羽織るのに便利なカーディガン。

お出かけのときにも、家でくつろぐのにも便利ですよね。急な来客のときもカーディガンを羽織るだけでピシッと様になります。

そんな便利なカーディンガンですが、便利ゆえに汚れやすいモノ。

かといってお気に入りのカーディガン。クリーニングに出したとしてもなるべく早く帰ってきてほしいですよね。

では、カーディガンを最速でクリーニングできるのはどこなのでしょう?

宅配クリーニングのカーディガン仕上がり日数を比較!

仕上がり日数のソースは各業者の公式ページです。リンク集の「仕上がり日数」に公式へのリンクを貼っていますので、よろしければご参照ください。

また、料金比較表の「詳細」列には個別記事のリンクを貼っています。各業者の口コミ・評判や特徴などを記載していますので、気になる業者がありましたらクリックしてみてくださいね。

業者名 日数 詳細
せんたく便 5営業日 詳細
リナビス 5営業日 詳細
ネクシー 3営業日 詳細
ホワイト急便 即日 詳細
リネット 2日 詳細
ピュアクリーニング 7営業日 詳細
白洋舎 即日 詳細

やはりスピードは店舗が優秀です。ホワイト急便・白洋舎ともに即日対応しています。

宅配クリーニングではダントツなのはリネットです。2日という驚きの速さです。さすが宅配クリーニング業界を引っ張っている業者だけのことはありますね。

とはいえ、「早いのは便利だけど、とんでもなく高いんじゃないかしら?」と心配されるお気持ちもわかります。そこで、値段についても比較しておきます。よろしければ参考にしてみてください。

宅配クリーニングのカーディガン料金を比較!

先ほど日数の比較をした7社で比較しますね。値段が安い順に並べています。

  • ネクシー(メンバー)440円
  • ホワイト急便(宅配)480円
  • リネット500円
  • せんたく便(10パック)509円
  • 白洋舎(ドライ)550円
  • ネクシー(通常)550円
  • せんたく便(10パックDX)609円
  • せんたく便(5パック)718円
  • リナビス(20点)800円
  • せんたく便(5パックDX)918円
  • リナビス(初回)980円
  • リナビス(10点)980円
  • ピュアクリーニングプレミアム(オゾン)1000円
  • 白洋舎(ローヤル)1050円
  • 白洋舎(素材別)1050円
  • ピュアクリーニングプレミアム(シリコン)1200円
  • リナビス(5点)1400円
  • ピュアクリーニングプレミアム(メンテナンス)2000円

値段についてはネクシーが最安値です。仕上がり日数を考えると、60円高くなりますがリネットがオススメとなります。リネットの初回利用の特典は

  • 送料無料
  • 2ヶ月間プレミアム会員無料

です。期間限定で「50%OFF」のキャンペーンも行っています。見かけましたらお見逃しなく。

リネット詳細ページへ

カーディガンをクリーニングに出すときに気をつけておきたいこと

カーディガンをクリーニングに出す際に気をつけておきたいことをお話しします。気をつけておきたいのは2点。

  • 素材
  • 装飾品

です。

まずはタグをご確認ください。アンゴラ・アルパカなどの上質素材は使われていますか?

クリーニング業者によりますが、リネットの場合は上質素材が30%以上使用されている場合、上質素材料金+480円がかかります。上質素材は、

  • カシミヤ
  • アンゴラ
  • モヘア
  • シルク
  • 合皮
  • ベロア
  • アルパカなど

です。

次に装飾品ですね。またリネットで例を出しますと、装飾品が使用されている場合+330円かかります。装飾品は、

  • レース
  • フリル
  • プリーツ
  • ビーズ
  • ラメ
  • スパンコール
  • ビジュー
  • 3cm以上四方の皮素材(バックルや腕のワンポイントなど)

です。

何も考えず洗われてダメになってしまうより、多少の追加料金でしっかりと洗ってくれるならその方が良いですよね。

上質素材や装飾品の定義や料金はクリーニング業者によって異なりますので、該当しそうな洋服をクリーニングに出される際はしっかりと確認されておくと良いかもしれません。

もしくはパックタイプのクリーニングも視野に入ってきます。

パックタイプのクリーニングでは1点あたりいくら、と決まっていますので追加料金が発生することはありません。

仕上がりまでの日数と料金を考慮しつつ、お手持ちの洋服に合ったクリーニング業者を選ばれると良いかと思います。